【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

ゼン・トレーダーの口コミ、評判完全まとめ【ユーザーの反応を暴露】

ゼントレーダーは、出金できない業者って噂はほんとなの?

2018年に登場した比較的に新しい業者のゼン・トレーダー。

ランキングサイトや口コミでも、ちらほら見るようになった業者。口コミや評判が気になる方も多いはず。

ということで今回は、ゼン・トレーダーの口コミや評判について、気になる情報を集められるだけ集めてみました。

ゼン・トレーダーの口座開設を悩まれている人は、参考にどうぞ。

目次

ゼン・トレーダーの会社概要

ゼン・トレーダーの評判を調査する前に、簡単にどういった業者なのか下調べしておきましょう。

会社概要は、ざっくりこんな感じ。

業者名ゼン・トレーダー(zentrader)
HPhttps://zentrader.com/ja/
会社所在地セントビンセント及びグレナディーン諸島、キングスタウンジェームズ・ストリートファースト・セントビンセント銀行ビル1階
法人登録登録番号:25071 IBC2018
口座維持費無料
取引通貨17種類
口座開設費用無料
デモ口座有り
最低入金額5000円
払い戻し手数料無料
最低取引金額500円
最高取引金額100,000円
ペイアウト率1.6倍〜1.95倍
判定時間30秒〜1日
アプリスマホ対応Androidのみアプリ対応

会社の電話番号とかは載ってないけど大丈夫なの?

会社概要には載っていませんでしたが、「電話」「メール」「チャット」も日本語で対応してくれるようです。

法人も、セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁の認証をうけて登録してある。会社概要は、安全基準をクリアしているという感じでござる。

\ ここから口座開設 /

評判をまとめると”悪い声”が目立つ。

ゼン・トレーダーの口コミによる評判をまとめると、2:8で酷評が多いというイメージでしたよ。

ブログなどでは、ゼン・トレーダーの良い評判が見られるが、Twitterに関しては、厳しい意見が目立った印象でござるな。

ゼン・トレーダーに関する口コミを詳しく内容を確認していきましょう。

ゼン・トレーダーの良い口コミ

それでは、ゼン・トレーダーの良い評判を確認していきましょう。

  • 土日も取引ができる
  • ペイアウト率が高い

では、順に詳しくみていきます。

ゼン・トレーダーは土日も取引ができる

ゼン・トレーダーの特徴は、土日も取引ができること、平日になかなか取引ができない人にとってはありがたいです。

投資ができる時間に選択肢があるのは、評判を上げるには十分の内容ではないでしょうか。

為替レートは動いていません。そのためゼン・トレーダーでは、仮想通貨を利用して取引を行っています。


バイナリーオプションに興味があるけど、平日は忙しいとあきらめている人にはゼン・トレーダーがおすすめです。

ゼン・トレーダーはペイアウト率が高いという口コミ

ペイアウト率がわからない人は、これ読んで⬇︎
取引に成功した時にもらえる報酬(払い戻し率)のこと。ペイアウト率が高ければ高いほど勝ったときの報酬が大きくなります。

ゼン・トレーダーはペイアウト率が高いという口コミが確認できました。

これが本当ならば、良い評判ですが…。実際はどうなのでしょう。

ペイアウト率が低いという口コミも見られますよ。

他の業者と比較してみましょう。

業者名最低ペイアウト率最大ペイアウト率
ハイローオーストラリア1.85倍2.30倍
ザ・オプション1.77倍2.00倍
ファイブスターズマーケッツ1.35倍1.90倍
トレード2001.74倍2.00倍
ゼントレーダー1.70倍2.02倍

最大ペイアウト率は、どこも大きな差はありません。ここで見るポイントは、”最低ペイアウト率”。

どの業者も取引内容は変わらないので、自分が挑戦する取引方法で最も高いペイアウト率を設定する業者を選ぶと”損をせずに、稼ぎやすい”。

ゼントレーダーの最低ペイアウト率は、ファイブスターズマーケッツの次に低いという結果でござる。

ペイアウト率が高いとまでは、言えない結果ですね。

\ 業界NO,1ペイアウト率 /

ゼン・トレーダーの悪い口コミ

それでは次に、ゼン・トレーダーの悪い評判の口コミを確認していきましょう。

悪い口コミはこんな感じ。

  • 詐欺疑惑が存在する
  • 出金拒否がある
  • 問い合わせが無回答
  • 明らかな数字ずらし
  • 出金手数料がかかる

口コミ数が少ないのに対して悪い口コミが、結構多い(笑)

いったいどう言うことなのでしょうか?調査していきます。

詐欺疑惑が存在する?

ゼン・トレーダーは詐欺業者という口コミが見られました。

出金拒否について問い合わせをしただけで、返信非表示って逆にすごい(笑)

これが事実ならば後ろめたいことがあるから非表示にしたと思われても仕方ないでござる。

ただ、これだけで詐欺業者と見極めるのも早すぎるかもしれません。

この口コミでは、ゼン・トレーダーに対し、どのような連絡をしたのかまではわからないので。

非表示をせざるを得ない事情があり、その結果かもしれないことから、この内容だけで判断するのは早計かもしれません。

とても難しい内容ですが、この後の口コミや評判を確認しながら、判断をしていくことにしましょう。

出金拒否という評判最悪な口コミ

海外バイナリーオプション業者が一番もらってはいけない評判、それは出金拒否の口コミです。

冒頭でも説明しましたが、この内容がゼン・トレーダーでは散見されました。

口コミの内容は「ごもっとも」と言える内容です。

バイナリーオプションは、インターバンク市場を利用した取引ではありません。そのため、トレーダーの利益はゼン・トレーダーの損失となります。

「トレーダーの勝利=業者の負け」という考え方をされるトレーダーが居るのも、無理ありません。

出金拒否は、業者の評判を下げるのは間違いありませんよね。

ゼン・トレーダーは歴の短い業者、これから評判を上げていかなければいけないのに、出金拒否の口コミが多いのは気になる点でござる。

さらにはこのような口コミも見られました。

問い合わせをしたが無回答

ゼン・トレーダーに問い合わせをしたにも関わらず無回答だったという口コミも発見しましたよ。

この口コミは致命的でござる…。

不誠実だと感じた点は、こんな感じ。

  • 取引できなくなった理由を回答しない。
  • 理由を回答するだけなのに、時間がかかるのはおかしい。

問い合わせの返信がない、もしくは遅すぎるのは、出金拒否よりも大問題で信用もなくなります。

このあとどうなったかは不明ですが、対応が悪いと評判も落ちて当然でござる。

明らかな数字ずらし?

ゼン・トレーダーが明らかな”数値ずらし”を行ったという口コミもありましたよ。

海外バイナリーオプション業者に対し、このような口コミはよくあること。

為替にズレが生じるのは、どの業者もどうしても仕方のないことですが、そのために対策できることはあるはず。

例えば、ハイローオーストラリアの場合は、下記記事で調査して分かった通り、判定レート一覧を公開しています。

しかし、ゼン・トレーダーは、その対策すら行っていないのですから、レート操作と疑われても仕方ないのかもしれません。

出金手数料がかかる

出金手数料がかかるという口コミもありましたけど、ほんとですか?

現在は、手数料無料。銀行振り込みでは、銀行が入り仲介する分の手数料が発生するでござる。

銀行振込クレジットカードbitwalletビットコイン
反映時間翌営業日~4日翌日~1週間以内30分〜1時間当日〜3営業日
手数料各銀行
・受け取り手数料
・中継手数料
・リフティングチャージ
無料ウォレット口座から自分の口座への出金手数料824円無料〜500円程度
最低出金額5000円5000円5000円5000円

銀行振込は、手数料が痛い…。クレカは、反映時間が長すぎ…。

コストを抑えて、すぐに反映させたい場合は、bitwallet入金が良いでござるな。

コメント

コメントする

目次
閉じる