【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

ザオプションは出金できない?出金できない原因と出金方法を完全解説

最近、ザ・オプションで取引している人が増えている気がする。出金とか問題なくできるの?

ザ・オプションは、出金も問題なくできる業者でござるよ。

最近人気が急上昇しているザ・オプション、やはり金融ライセンスの取得はトレーダーの安心材料なのかもしれません。今回は、”ザ・オプションの出金”に焦点を当てて詳しく解説をしていきます。

運営会社TCG holdings Ltd.
所在地Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island, Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスTCG(theoption Capital Group Ltd.) : No. FFA000397
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.77倍
最高ペイアウト率2.00倍
最低取引額1,000円
最高取引額100,000円
最低入金額5000円
登録ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒
目次

ザオプションは出金できない?

ザオプションは、金融ライセンスを取得している海外バイナリーオプション業者。出金に関しては、心配する必要はありません。

出金できないのは、ユーザーに問題があることが多く、理不尽に出金拒否をするような業者ではないでござるよ。

ただ稀にTwitterなどで、出金ができなかったという内容の口コミを見ることもあります。

このような口コミを見たからと言って、すぐにザオプション側を不審に思うのは間違いです。

トレーダー側に、取引に関する何らかの問題があったのかもしれないでござる。

ザ・オプションは、違反をしなければ間違いなく出金できる業者です。

では、出金できないパターンにはどのような内容があるのでしょうか。

ザオプションで出金できない原因

ザ・オプションで出金ができなくなる内容を4つ紹介します。

  • 最低出金額以上で申請をしていない
  • 出金先銀行口座の内容に不備
  • 利益分が凍結対象となった
  • ボーナスの出金条件を満たしていない

では、順に解説していきます。

最低出金額以上で申請をしていない

ザ・オプションの最低出金額は5000円〜

最低出金額以上で申請をしなければ、出金が処理されることはありません。

ザオプションの出金最低額は、5,000円以上です。

ルールを守った出金申請を行うようにしましょう。

出金先銀行口座の内容に不備

ザオプションでは、出金先の国内銀行口座情報の登録が必要。

その銀行口座の内容に不備があれば、出金はできないでござる。

後の詳しい出金方法の解説でも説明しますが、銀行口座の登録に決められたフォマートがないことから、間違うトレーダーもいるようです。

出金先の銀行口座情報が正しく伝わっていなければ、ザオプション側も困ります。申請をするときは、情報の伝達を間違わないよう注意しましょう。

利益分が凍結対象となった

禁止行為を行い稼いだ場合、口座凍結となり利益分を没収される可能性も。

ザオプションでは、出金が完了するまでに通常当日~3営業日かかると記されていますが、この日数の違いは調査のためです。

トレーダーの利益分に関しては、ザオプションの裁量により調べることから、時間が必要となる場合があります。

・問題がない利益の場合、早ければ当日中に出金完了メールが届く
・調査が必要となればその旨を知らせるメールが届く

異議がある場合は、連絡をすぐにした方がいいでござるよ。

口座凍結になる理由は主に下記。

  • レート遅延を狙った不自然な取引
  • 自動売買を使った取引の発覚
  • 入金の方法が不自然
  • 本人確認資料などの偽造疑惑
  • 他人名義などを使用した複数口座の取得

などがあげられます。

当然、ザオプションの勘違いの場合もありますので、心当たりがなければ問い合わせをするべきです。

口座の凍結が確定すると、利益分の出金はできなくなります。
ただし、取引をするために入金したお金については、決済手数料(1,500円~最高10%)を差し引かれての返金です。

口座が凍結されるのは、トレーダーにとって取引していた時間が無意味になることを指します。
十分に注意をしてください。

ボーナスの出金条件を満たしていない

ザオプションのキャンペーンの中には出金条件のあるものと無いもの、下記の2通り。

  1. 新規口座開設やポイントプログラム:出金条件なし
  2. キャンペーンによるボーナス:公式サイト要確認

キャンペーンにより取得できるボーナスについては、出金条件を確認するようにしましょうね。

キャンペーンの中には、条件を満たしたことで、いつの間にか参加していることもあります。自分が知らぬ間に参加したことによって、いつの間にか出金条件が課せられているパターンです。


もし、キャンペーンをキャンセルしたい場合は、アカウントサービス宛に連絡をしましょう。ただし、キャンペーンの内容によってはキャンセルできない場合もあります。

ザオプションでは、キャンペーンの内容を随時告知しているので久しぶりに取引をする人は、確認をしてから入金を行うようにしましょう。

ボーナスの出金条件には気を付けたほうがいいでござるよ。

ザオプションの出金方法

ザオプションの出金方法は、下記の2種類。

  1. bitwallet
  2. 銀行振込


詳しい内容を見ていきましょう。

ザオプションの出金方法一覧表

それぞれの出金方法を一覧表で確認します。

bitwallet銀行振込み
最低出金可能額5,000円
利益分の最低出金額3,000円
入金した額までの出金額制限なし
出金手数料出金額の4%一律2,000円
ザオプションの出金完了までの日数通常当日~3営業日
出金完了メール受信後からの日数完了メールが届いた時点完了メールが届いてから翌営業日

2つの出金方法で異なるのは、手数料と完了メール受信後の口座反映までにかかる日数です。

また出金手数料に関しては、トレーダーのレベルによって無料になるケースがあります。

出金が無料になる条件

取引をした金額によってトレーダーのレベルが変更される。

レベルに達するための必要取引量は次のとおりです。

レベル必要取引額
チャレンジャー0~¥499,999
トレーダー¥500,000~¥999,999
ベーシック¥1,000,000~¥2,999,999
プロ¥3,000,000~¥4,999,999
エキスパート¥5,000,000

このレベルによって、手数料が無料になる回数が次のように変更されます。

口座レベル手数料発生条件
チャンレンジャ―口座開設後の初回出金のみ無料
トレーダー30日間に1回まで無料
ベーシック30日間に2回まで無料
プロ30日間に5回まで無料
エキスパート回数に関係なく無料

レベルは、1カ月ごとにクリアされるのでござるよ。

ザオプションで取引をされている金額が増えれば増えるほど、無料の回数が増えていくシステムです。

bitwalletへの出金について

ザオプションでは、出金方法を選択できません。

入金で一度でもbitwalletを利用したことのある人は、すべての出金に対しbitwalletの口座へ送金されることになります。

何よりもbitwalletが優先されるというわけですね。

また、通常は出金額の4%が手数料として差し引かれます。

手数料発生条件は、口座レベルによって異なるのでチェックしておきましょう。

口座レベル手数料発生条件
チャレンジャー口座開設後の初回出金のみ無料
トレーダー30日間に1回までのご出金は無料
ベーシック30日間に2回までのご出金は無料
プロ30日間に5回までのご出金は無料
エキスパート回数に関係なく無料

※口座レベルは、マイページから確認できます

銀行振込みへの出金について

ザオプションへの入金を、クレジットカード、国内振込でされたトレーダーの出金は「銀行振込み」での対応になります。

ザオプションの出金処理完了後、メールが届きますので、その翌営業日には通帳で確認ができます。

万が一、翌営業日に通帳への確認ができなかった場合は、早急にアカウントサービスへ連絡を行いましょう。

銀行振込みの出金依頼を利用した場合は、メールを受信した後の振込み確認を必ず行ってください。

出金申請後のキャンセルについて

出金申請後のキャンセルについては、原則受け付けていません。

どうしてもキャンセルをしたい場合は、早急にアカウントサービスまで連絡をしましょう。

キャンセルできる可能性は極めて低いですが、申請して間もないのならば、可能性は上がります。

キャンセルが成功すれば、登録アドレスに不備により出金キャンセルのお知らせが受信されますが、間に合わなければ通常通り出金されます。

出金の注意点

入金後、次の状態で出金申請を行った場合は、決済手数料の支払いが生じるかもしれません。

手数料が必要になる可能性のある状態

  • まったく取引をしない
  • 取引総金額が入金総金額よりも低い
  • 極端に少ない取引回数からキャンペーンの悪用とザオプションが判断した場合

これらに該当した場合は「最低1,500円~入金額もしくは出金額の10%」が決済手数料として徴収されるかもしれません。

出金をする際は、取引累計額に注意をしましょうね!

その気がなくとも問題視されることも考えられます。十分な取引を行ったあと、出金申請を行えば問題ありません。

また口座残高が5,000円未満の状態で口座を解約する場合は、出金に関しての取り扱いが異なります。
bitwalletならば、無料での出金ができますが、銀行振込みの場合は一律2,000円です。口座残高が2,000円未満で口座を解約するときは注意をしてください。

5,000円以上の口座残高があるときは、出金依頼をしてから口座を解約しましょう。

出金の手順

それでは、ザオプションの出金手順を画像付きで解説していくでござるよ。

まずは、ザオプションにログインをしましょう。

取引画面の右上にある口座人名義をクリックしてください。すると、選択肢がいくつか表示されますので「マイページ」を選択しましょう。

ダッシュボードが表示されました。
ここで、出金を選択してください。

出金依頼画面が表示されました。
出金希望額を入力し、「申請する」をクリックすれば、申請完了です。

ここまでの作業が完了したら、ザオプションに登録をしているメールアドレスを確認しましょう。

「申請が送信されました」というタイトルのメールが受信されていれば成功でござるよ。

bitwallet以外の方法で入金した場合は、メール内容にあるとおり、送金先の口座情報をアカウントサービス宛に送信しなければいけません。
出金日数を短くするためにも、このメールを受信したらすぐに口座情報の連絡をしましょう。

ザオプションに伝える内容は次のとおりです。

ザオプションに連絡が必要な情報

  • 銀行名
  • 支店名
  • 3桁の支店番号
  • 7桁の口座番号
  • 口座名義(カタカナ)

送信先は、次のとおりです。

決済に関する問い合わせになるので「accounts@theoption.com」に送信をしましょう。

送信をすると、受信ボックスに「申請があった出金の弊社の手続きが完了しました」という内容のメールが受信されています。

bitwalletあてに着金する場合は、このメールが届いたと同時に確認ができます。
国内銀行口座の場合は、翌営業日の確認です。翌日必ず確認を取るようにしてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる