>>ザオプションで期間限定キャンペーン実施中<<

ザオプションのスプレッド取引はHIGH/LOW・短期よりも稼げる!?

ザオプションの取引画面をみていたら、「スプレッド」っていうのがあったんですが、これなに?

スプレッドを知れば取引の幅がさらに広がる。大きく稼ぐことができるかもしれないでござる。

バイナリー業界ナンバー2のザオプションは利用者数もどんどん増え、今では新たにザオプションで初めてのトレーダーデビューをする人もいるほどです。

そんなザオプションの取引方法「スプレッド取引」について気になっている方、詳しく知りたい方、これから挑戦してみたい方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では、

ザオプションのスプレッド取引について、HIGH/LOW、短期取引との違いやメリット・デメリット、スプレッドでの勝ち方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

他にもザオプションの攻略手法について詳しく知りたい人はこの記事でも詳しく解説しているわよ♪

目次

ザオプションのスプレッド取引とは

ではさっそく「スプレッド取引」について学んでいこう!

スプレッド取引は、一言でいうなら、ハイリスクハイリターンの上級者向けの取引です。 通常取引よりもペイアウト率が高く、スプレッド幅があるため勝ちにくく、そのスプレッド幅も通貨ペアや取引時間、判定時間によって異なります。

ザオプションの取引方法

ザオプションには4つの取引方法があります。

  • HIGH/LOW
  • 短期
  • スプレッドHIGH/LOW
  • スプレッド短期

初心者トレーダーであれば、このうちHIGH/LOWと短期については取引経験のある人も多いと思います。

上級者向け!?なら私には関係ないね・・・。

またれよ!正しくスプレッド取引を理解することで、初心者から中級者、そして上級者トレーダーへレベルアップすることも不可能ではない。

実際に公式サイトの取引画面を使ってスプレッド取引についてみていきましょう。

取引画面からスプレッドHIGH/LOWを選択してみます。

ザオプションのスプレッド取引画面
ザオプションの取引画面

すると、まずは右上のレートの横に、通常取引では表示されていない「+0.30」「-0.30」という数値が出ています。
表示されている数字が現在の取引におけるスプレッド幅です。

スプレッド幅はチャート画面でも対象範囲の色が薄く表示され、さらに一番右端にも数値が分かりやすく表示されています。

通常取引であれば購入時点のレートよりも高いかで勝負をしますが、スプレッド取引の場合は、スプレッド幅の外か内かで勝負をします。

判定時刻にスプレッド幅の外なら勝ち。スプレッド幅の内なら負けです。

ザオプションのスプレッド取引の特徴

ザオプションのスプレッド取引の特徴についてみていきましょう。

ザオプションの通常取引よりペイアウト率が高い

最も取引量のあるUSD/JPYの通貨ペアで通常取引、スプレッド取引のペイアウト率を比べています。

現在、ザオプションの短期取引30秒・60秒のペイアウト率はキャンペーン中で通常時よりも上がっており(2021年11月末まで)、通常は82%程度です。

取引方法判定時間ペイアウト率
HIGH/LOW5分毎
1時間
1日毎
1.82倍
1.82倍
1.90 倍
スプレッドHIGH/LOW5分毎
1時間
2.00倍
2.00倍
短期30秒
60秒
2分
3分
5分
1.82倍
1.82倍
1.81倍
1.81倍
1.81倍
スプレッド短期30秒
60秒
2分
3分
5分
2.00倍
2.00倍
2.00倍
2.00倍
2.00倍
通常取引とスプレッド取引のペイアウト率

ザオプションの通常取引のペイアウト率と比較してみると、全てのペイアウト率でスプレッドが上回っています。スプレッド幅という制限があるので勝ちにくくなるので、ペイアウト率が高くなるのは当然です。

ハイローオーストラリアよりペイアウト率は低い

ザオプションのペイアウト率は業界では普通、もしくは少し高いくらいですが、やはり業界1位のハイローオーストラリアには及びません。

  • バイナリーオプション業界No.1の人気と信頼
  • 登録不要の無料デモ口座あり
  • 5,000円のキャッシュバック実施中

ハイローオーストラリアのスプレッド取引、ザオプションのスプレッド取引だけを比較してみましょう。

ザオプションのスプレッド短期がハイローオーストラリアのTurboスプレッドの判定時間にあたるため、今回はTurboスプレッドとスプレッド短期を表にしています。

業者名取引方法判定時間ペイアウト率
ハイローオーストラリアTurboスプレッド30秒
60秒
3分
5分
2.30倍
2.20倍
2.05倍
2.00倍
ザオプションスプレッド短期30秒
60秒
2分
3分
5分
2.00倍
2.00倍
2.00倍
2.00倍
2.00倍
ザオプションとハイローオーストラリアのスプレッド比較

全体的に見てもハイローオーストラリアのペイアウト率が上回っています。

ザオプションのスプレッドペイアウト率は業界では低い方ではありません。
しかし、ハイローオーストラリアには及ばないという現状です。

それでもなお、ザオプションが人気であるのは、ザオプションのスプレッド幅は他業者よりも狭いからです。

スプレッド幅は狭ければ狭いほど勝率が高くなります。
ペイアウト率の高さとスプレッド幅の狭さが、ザオプションを利用する理由の一つでしょう。

ハイローオーストラリアとザオプションを徹底比較している記事もあるわ!自分にあった業者で始めてみよう!

ザオプションのスプレッド取引のメリット・デメリット

ザオプションのスプレッド取引のメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
デメリット
  • 他業者よりもスプレッド幅が狭い
  • ペイアウト率が固定制で安定
  • ハイローオーストラリアよりペイアウト率が低い

ザオプションは他業者よりもスプレッド幅が狭いと評判で人気があります。そして、ペイアウト率が固定制であることから初心者でも資金繰りが楽で戦略が立てやすくなります。

デメリットとしては、やはりハイローオーストラリアには及ばないという点です。これに関してはこれからのさらなるザオプションの取引システムの改善に期待です。

あくまでスプレッド幅という視点だけでの比較ですが、ザオプションを選ぶメリットもあります。スプレッド取引に挑戦したいという初心者トレーダーも、ザオプションは十分に選択肢の一つになります。

ザオプションのスプレッドで勝つために

ザオプションのスプレッドで勝つための方法を解説していきます。

スプレッド取引で勝率を上げることができるようになれば、通常取引はより易しい取引方法に感じるようになります。

キャンペーンボーナスを確認する

まずはザオプションで提供されているキャンペーンボーナスを確認しましょう。

スプレッドがある取引に対してキャンペーンが行われている場合には、通常時よりもペイアウト率が高く設定されていたり、ボーナスを獲得して有利に取引を進めることができます。

ザオプションのボーナスについては別記事で最新情報を発信中よ!

スプレッドの幅が小さい取引を探す

スプレッド取引ではスプレッド幅が狭い方が勝率があがります。異なる通貨でスプレッド幅が違ってもペイアウト率は同じということはよくあります。

取引画面を開いたら、様々な通貨の状況を比較し、最も同じペイアウト率でできるだけスプレッド幅が狭い通貨を選ぶことで、勝率はかなり上がります。

もちろん、ザオプションだけでなく他業者のチャートを確認することも必要です。

とにかくスプレッド幅の狭い取引通貨。これは基本でござる。

判定時間が長いものを選ぶ

取引時間が長ければ長いほどスプレッド幅から外れる可能性が高くなるため、短い時間の取引はおすすめできません。
ザオプションであれば30秒より60秒、60秒より3分、3分より5分です。

判定時間が短ければそれだけスプレッド幅の中に納まりやすくなってしまいます。
大きな相場変動がなければ時間は長いものを選ぶのが無難です。

短時間取引は相場が変化する前に判定時刻になってしまう可能性があるわね!

市場開始時間を狙う

スプレッド取引は相場に大きな変動がある取引時間であるほど勝率が上がります。
上がるか下がるか予想は難しいですが、相場に変化がない時間帯に比べれば圧倒的に勝率を上げられるはずです。

ニューヨーク市場の開く22時、東京市場の開く9時、ロンドン市場の開く16時には市場の値幅変化は大きく狙い目の時間でしょう。

値幅が大きく動く時間帯が狙い目だ!

ザオプションの取引時間について解説している記事も参考になるわ♪

経済指標発表時間帯を狙う

先ほど説明した通り、スプレッド取引は相場変化が大きい時間が有利です。
市場が開く時間帯以外にも、様々な経済指標が発表される日や時間帯を狙う方法も有効です。

経済指標は事前に発表の内容数値予測をされており、さらにいつ発表なのか分かっているため、初心者でも情報さえ手に入れておけば難易度は低くなります。

情報はインターネットやスマホアプリを使って簡単に手に入れることができるので予想して挑戦してみましょう。
定番の経済指標としてアメリカ雇用統計や消費者物価指数などがあります。

これなら私にもできそう!ザオプションで勝つためにも、日頃からニュースに目を通しておくことが大切ね!

ザオプションのスプレッド取引はスキル次第で稼げる!

ザオプションのスプレッド取引は、まだ経験したことのない初心者にとっては通常取引よりも慎重に様々な分析を重ねる必要があるため難しいもので、始めのうちは勝率は大きく下がるでしょう。

しかし、取引回数を重ねることで少しずつ勝率が上がり、通常取引よりも稼げる取引になります。もちろん、最新の攻略手法を学び続けるということは大前提です。

いつまでも通常取引で勝負するのもいいですが、慣れてきたなら、スプレッド取引に挑戦してみることをおすすめします。スプレッド取引で身に付けたものは、必ず通常取引でも生きる取引スキルになります。

いざ!スプレッド取引に挑戦でござる!


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる