ザ・オプション

ザ・オプションの口コミ、評判完全まとめ【ユーザーの評価を暴露】

最近、ザ・オプションの口コミによる評判が上がってきました。
口座開設をするかどうかの判断には、口コミによる評判の確認をしないわけにはいきません。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

そこで今回は、ザ・オプションのTwitterにあげられた気になる口コミを確認してみました。
ザ・オプションの評判を確認するのに役立てください。

評判をまとめると

ザ・オプションの口コミから、評判をまとめると、ハイロードットコムのライバルとして認められているというイメージが持てました。

ハイロードットコムではなくザ・オプションを利用するという口コミも多いのは事実です。
サービスをなどの観点から考えると、バイナリーオプション業界て2番目の口座という位置付けがいいのかもしれません。

全体的な評判

全体的な評判は問題なく、当然、出金に関しても悪い口コミはないようです。
しかし、手数料が必要となるケースがある、入金が面倒などの評判も確認できました。

 

デモ口座が利用できることから、安全性の高さはわかるのですが、キャンペーン以外のサービスが今一つかもしれません。

ザ・オプションのネックは入出金関係です。
逆に、この点が気にならなければザ・オプションをメイン口座にしても問題無いと思います。

詳しく見ていきましょう。

ザ・オプションの良い口コミ

それでは最初に、ザ・オプションの良い口コミをTwitterから見ていきましょう。

ザ・オプションに乗り換える人は多い

日本人の間で最も知名度が高いのはハイロードットコム(ハイローオーストラリア)です。
これは、検索エンジンで検索をした結果表示される、検索件数の数字からもわかります。

にも関わらず、このような口コミを見かけました。


ハイローとはおそらくハイロードットコムのこと、そこからザ・オプションに変更するといった口コミです。
ハイロードットコムで手痛い目を見たのかもしれません。
ザ・オプションで取引した方が、勝てると考えた結果の口コミだと思われます。

人気のハイロードットコムよりも良いという口コミは、ザ・オプションの評判が高いことの現れです。

海外バイナリーオプションは、ハイロードットコムが独占しているわけではありません。
選ぶ権利はトレーダーにあります。

ハイロードットコムからザ・オプションへ乗り換えたという口コミは、とても参考になります。
なぜならハイロードットコムを利用したことのある人が認めていることの表れだからです。

ザ・オプションは優良業者で間違いない

ハイロードットコムからザ・オプションに乗り換えるという口コミだけでなく、以下のような口コミも見られました。

ハイロードットコムとザ・オプション以外は良くないという口コミです。
ハイロードットコムの存在を脅かすのは、ザ・オプション以外に考えられないということではないでしょうか。

このような口コミも、ザ・オプションに口座を開設するか迷っているトレーダーにとってプラス材料です。
ライバル企業がなければ、お互いを意識し切磋琢磨することはありません。
ライバル企業に勝ちたいという思いがから、その企業のサービスが向上します。

ザ・オプションは、現段階でハイロードットコムの人気に届いていません。
しかしライバルとして、トレーダーから評価を受けています。

更なるザ・オプションのサービス向上に期待が持てるかもしれません。

確実に出金できる

海外バイナリーオプション業者の口コミで確認しておくべき内容が、出金に関する問題です。
一昔前、海外バイナリーオプション業者が出金もせず逃げてしまう事故が多発しました。

出金できるかどうかの口コミは必ず確認しなければいけません。

出金に関しては、問題なくできるようです。ただこれは最低限の当たり前のこと、
できない業者があることが異常で「出金できて良かった」という口コミを探すことが、おかしいのかもしれません。
国内業者に対し、「この業者は出金ができるので大丈夫です」という口コミを行う人は少ないはずです。

海外バイナリーオプション業者の評価は未だに低いのかもしれません。だからこそ、当たり前のことが当たり前にできるという確認が重要です。
ザ・オプションの出金に関しては問題ありません。安心して利用をしましょう。

キャンペーンやボーナスが豊富

ザ・オプションの魅力はキャンペーンやボーナスが豊富な点です。

ザ・オプションでは開催されるボーナスキャンペーンが非常に多く、口コミで評判が上がるのもうなずけます。

利用者にとって充実したキャンペーンはありがたいこと、迷ったときはキャンペーンの内容で口座開設先を選ぶ人もいるはずです。

デモ口座が利用できる

デモ口座が利用できるという口コミ見られました。

デモ口座が利用できるのは当然のことじゃないの?と思われる人がいるかもしれません。
最近は、利用できる海外バイナリーオプション業者が増えてきました。
トレーダーにとって、プラットフォームを試しに利用できるのはありがたいことです。

さらに、デモ口座の有無を信頼性の目安にする人も少なくありません。
海外バイナリーオプション業者が資金を集めるだけ集めて逃げる事故が多発したと解説しましたが、そのほとんどがデモ口座を開設していませんでした。

その理由は、どうせ逃げるのにサービスを充実させてどうするという考えからだそうです。
デモ口座を開発するにも費用がかかります。資金を集めたら逃げるのだから、デモ口座を準備しても仕方ないということです。
そのためデモ口座の有無が、信頼性の高さと直結されるようになりました。

デモ口座が利用できると言った口コミは、ザ・オプションの評判を上げることにつながります。

取引プラットフォームでインジケーターが利用できる

ザ・オプションは、取引プラットフォームが新設されました。現在は、「旧取引画面」と「新取引画面」のどちらかを選んで、取引を行うことができます。
新設された新取引画面では、プラットフォーム上に表示されるチャートに、簡単な次のインジケーターが表示できるようになりました。

・単純移動平均線(SMA)
利用したい期間を入力することで、SMAを3本まで表示させることができます。

・ボリンジャーバンド
上部、ミドル、下部の3本の表示ができます。SMAを表示しているからミドルはいらないなど、ラインの選択も可能です。変更できるのは期間と偏差のみ、異なる偏差のボリンジャーバンドを複数表示させることはできません。

・相対力指数(RSI)
サブ画面に、期間を変更して表示ができます。レベル表示の変更はできません。

3つインジケーターを同時に表示させることもできます。このインジケーターがあればMT4を開かなくても大丈夫という人には、パソコンの負荷が低減されことからスムーズな取引ができるようになるはずです。

プラットフォームでインジケーターが利用できるのは評判が上がります。

ザ・オプションの悪い口コミ

良い評判の口コミばかりではありません。悪い評判も当然あります。

ザ・オプションの入金問題

ザ・オプションへの入金に関して、面倒ではないの?という口コミを発見しました。

ザ・オプションの入金方法は現在「クレジットカード入金」と「bitwallet(ewallet)即時決済サービス」と「ビットコイン」の3種類から選択ができます。
以前は国内振込を選択することもできましたが、現在は利用できません。
銀行振込を利用する場合は、bitwalletで口座を作成してからになります。

口コミ内容にあるような面倒は無いようですが、クレジットカードをインターネット上で利用したくない、海外業者で利用したくないなどの信念を持たれている人も居るはずです。
クレジットカードが利用できない場合は、bitwalletを経由させる手間が発生します。
さらに、「VISA」「MaterCard」「AMEX」以外の国際ブランドを利用している場合も、一旦bitwalletにクレジットカード入金をしたあとでなければザ・オプションへの入金はできません。

始めからbitwalletに口座を開設している人には、面倒で無いかもしれません。
ただ、bitwalletに口座を持っている人は海外業者をよく利用する人、海外口座はザ・オプションが始めてという人は、まず持たれていない口座です。

ザ・オプションは出金手数料がかかる

ザ・オプションは、出金手数料がかかるという口コミもありました。

ザ・オプションの出金内容を詳しく確認しておきましょう。

口座レベル 無料の条件 最大出金可能額
チャンレンジャ― 初回出金のみ無料 30日間に50万円まで
トレーダー 30日間に1回まで 30日間に50万円まで
ベーシック 30日間に2回までの 30日間に50万円まで
プロ 30日間に5回までの 30日間に50万円まで
エキスパート 回数に関係なく無料 30日間に100万円まで

ザ・オプションの口座レベルは取引量に応じて変更され、上位レベルになれば翌月のキャッシュバックボーナスにも影響がでます。

口座レベル 到達取引額 キャッシュバック(CB)額
チャンレンジャ― なし なし
トレーダー ¥500,000 ¥5,000
ベーシック ¥1,000,000 ¥5,000
プロ ¥3,000,000 ¥30,000
エキスパート ¥5,000,000 ¥50,000

例えば、競合のハイロードットコムの出金手数料は、何度でもレベル関係なしに無料です。
しかし、ザ・オプションで同条件になるには、500万円以上の取引を行わなければいけません。

有料になった場合の金額は次のとおりです。

bitwallet 出金額の4%
銀行振込み 一律2000円

かなり高めに設定されているので、、厳しい口コミになるのはしかたのない内容です。
ザ・オプションで多くの取引をしない人は、月に1回までしか出金は依頼しないなどのマイルールが必要かもしれません。

出金手数料が不要な業者があるにも関わらず、それを支払うのは不要な経費と言えます。

ザ・オプションはペイアウト率が低い

ザ・オプションのペイアウト率は低いと言う口コミ評価もありました。

競合のハイロードットコムとザ・オプションのペイアウト率を、主要通貨ペアであるUSD/JPYのスプレッドオプション以外の数値で見比べてみましょう。(2020年5月中旬現在)

オプション名 取引時間 ペイアウト率
ザ・オプション
HIGH/LOW
15分 80%
1時間
1日 90%
ハイロードットコム
HighLow
15分 85%
1時間 90%
1日 85%
ザ・オプション
短期
30秒 96%
60秒 82%
2分 77%
3分
5分
ハイロードットコム
Turbo
30秒 95%
1分 90%
3分 90%
5分 85%

スプレッド幅での確認は、そのときのボラティリティでも異なるので見比べが困難です。そこで、似たようなオプション取引でペイアウト率を比べてみました。
全体的に見ると、ハイロードットコムの方が高いように見えます。

ザ・オプションが高いのは30秒取引で1%高いようです。これはハイロードットコムを意識しているのかもしれません。
ただ、30秒取引は、バイナリーオプションの中で、最も難しい取引です。
その点から考えると、3分や5分での大きな違いが特に目立ちます。

ハイロードットコムと比べると、ペイアウト率が低いと言う口コミは仕方ないのかもしれません。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

-ザ・オプション

Copyright© バイナリーオプションおすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.