>>ザオプションで期間限定キャンペーン実施中<<

【2022年版】ザオプションの年末年始取引・営業時間まとめ

年末年始は多くのトラブルが発生する時期でもあります。
中でも多いのが年末年始のザオプションでの取引時間や営業時間を把握していなかったことによる、入金や出金に関するトラブルです。

この記事では、2021年~2022年のザオプションの取引時間や営業時間、年末や年始にやるべきことについてまとめていきます。

※ザオプション以外のバイナリーオプション業者の年末年始スケジュールは別記事をご覧く獺祭。

何かとお金が必要になる年末年始に備え、ザオプションので快適なトレーダーライフを過ごしましょう!

ザオプション公式サイトからのお知らせも必ずチェックでござる!

目次

ザオプションの年末年始の営業時間と取引時間

まずはザオプションの通常の営業時間(サポート対応時間)と取引時間について確認しておきましょう。

  • ザオプションの営業時間(サポート対応時間)
    平日16:00~23:00
    時間外のサポートは受付のみ
  • ザオプションの取引時間
    平日7:00~29:00(翌日朝6:00)
    週末は土曜日6:00~月曜日7:00まで取引時間外

当サイトでは通常時期のザオプションの取引時間、そしてザオプションの土日祝日の対応についても詳しい解説記事も公開しているので気になる方は参考にしてみてください。

2022年ザオプションの年末年始の営業時間と取引時間についてまとめています。

日付(曜日)営業時間入金反映出金反映サポート
12月23日(木)日本時間25時まで
12月24日(金)終日休業15時~20時
12月25日(土)終日休業 ××
12月26日(日)終日休業 ××
12月27日(月)通常営業
12月28日(火)通常営業
12月29日(水)通常営業
12月30日(木)日本時間25時まで
12月31日(金)終日休業 ××
1月1日(土)終日休業 ××
1月2日(日)終日休業 ××
1月3日(月)終日休業 ××
1月4日(火)通常営業
ザオプションの年末年始営業時間

※△(入金反映)…クレジットカード・bitwaletのみ反映(銀行入金は翌営業日に反映)
※〇(サポート)…16時~23時の対応

ザオプションの年末年始イベント

年始にには多くの業者が新たなキャンペーンを発表し提供し始める時期です。ザオプションの公式サイトからキャンペーン情報を確認することができるので、2022年の始めにどのようなキャンペーンが提供されるのか期待してチェックしましょう。

現在、ザオプションで提供されているキャンペーンのほとんどは年末が期限となっています。

2022年にはまた新たなキャンペーンが次々と提供されることが予想されるので、いち早く情報を手に入れてお得に取引を初められるようにしておきましょう。

ザオプションの年末年始取引の注意点

ザオプションを利用して年末年始に取引をする場合には、通常時期と異なる以下の点に注意しなければなりません。

ザオプション年末年始取引の注意点
  • サポート対応が遅くなる
  • 相場の動きが通常と異なる
  • デモ取引が使えなくなる
  • 入金、出金に注意

年末が近づくに連れて多くのトレーダーが営業、取引時間のみならず入金、出金やサポート体制など様々な問い合わせをする時期になります。
そのため、ザオプションのサポート対応が遅くなることが予想されます。

また、年末年始の特徴として、相場に独特の動きが出てるため、曜日に関わらずこの時期には通常取引とは違う戦略が求められることになります。

そして、年末年始の市場の閉鎖によって、ザオプションでの無料のデモ取引も利用できなくなります。

取引の練習やテクニカル分析を試すといったことができなくなるので、ザオプションの営業時間外や市場閉鎖中にはデモ取引も利用できないと覚えておきましょう。

トレーダーが最も気をつけなければならないのは入金・出金です。
ザオプションの休業日や銀行の休業日に重なることで、出金申請が通らないというトラブルが多くあります。

以上が年末年始の主な注意点になりますが、これを踏まえて、年末までにやるべきこと、年始にやるべきことをまとめているので以下もお読みください。

ザオプションで年末までにやるべきこと

ザオプションで年末までにやるべきことのおすすめとして以下が挙げられます。

口座開設・本人確認・サポート連絡を済ませる

特に初めてバイナリーオプション取引をする方は口座開設や本人確認といった、取引を始める前段階でつまずきがちです。
取引に関しての分からないことも多く、質問や疑問を解決するためにサポートの利用は必須です。

年末にはザオプションのサポート対応や口座開設・本人確認にあたっての手続きも時間がかかると予想されます。

ザオプションの利用を検討している人は手続きは早いうちに済ませておきましょう。
口座開設や本人確認手続き、デモ取引などは全て無料です。

ザオプションの口座開設は年末までに済ませておいてね。

デモ取引の利用

年末年始の市場の閉鎖に伴って、ザオプションでは取引画面の利用もできなくなります。

ザオプションではリアルトレードと同じ相場チャートを利用しているデモ取引も年末年始は使えなくなります。

ツールを試しに使ってみようと考えている方や、年末年始は取引ができないからデモをしようと考えている人は注意が必要です。

ザオプションの取引画面を使いたい人や新たなツールを試しに使ってみたい人は、デモ取引であっても年末までに存分に利用しておくようにしましょう。

市場が開いていなければデモを使った取引もできない。たくさん練習するなら今のうちでござるな。

年末相場の特徴を知る

クリスマスを含めた年末時期には独特の相場の動きがあります。

クリスマス前後を除き、基本的には年末に近づくに連れて動きが鈍くなるので、予想がしにくくなります。
さらに、普段ならあまり影響を与えないような変化にも敏感に反応して相場が動くので、初心者にはおすすめできない取引時期といえます。

いつものように取引を進めていると思わぬ相場の変化に振り回されてしまうので、年末相場で取引を進める場合には気をつけましょう。

その時期の相場の特徴を知ってこそ勝率が上がるの!ただ闇雲にやるだけじゃなく、学ぶことも必要よ!

自己資金の入金・出金を管理

たとえ市場が開いており、ザオプションが営業時間内であっても、入金や出金に注意しなければなりません。

年中無休で使えるクレジットカードの場合であれば入金には困りませんが、各銀行の営業や決済会社が休業となっている場合もには入金・出金ができないことになります。

ザオプションの営業時間や取引時間だけでなく、入金・出金利用している銀行・決済サービスの営業時間についても事前に調べておきましょう。

年末は何かとお金が必要になる時期です。
手数料それほどかからないようであれば、一度軍資金を管理するためにも、ザオプションの口座にある資金は出金しておくことをおすすめします。

資金管理ができなければ、バイナリーオプションで勝つことはできないでござろう。

ザオプションで年始までにやるべきこと

ザオプションで年始までにやるべきことについてまとめましたので参考にしてください。

確定申告を準備

年始が過ぎるといよいよ2月、3月は確定申告の時期です。

会社員の副業なのか、個人事業主なのか、得た利益はどれくらいなのかによっても変わってきますが、バイナリー取引によって得た収入が少ない場合にも、基本的には節税の効果があることから、確定申告はぜひ行いましょう。

バイナリーオプション取引によって得た収入の申告はもちろん、加えてインターネット回線代やパソコン、ツール代、情報商材代金などを経費として計上することで、節税することができます。

得するためには確定申告はマストね!

軍資金の準備と調整

市場が開き、ザオプションの取引が開始されればいよいよ2022年の取引に臨みましょう。大切なのは、軍資金の利用計画です。

いくらまで資金を用意するのか、どれくらいの利益を目標にしてるのかなど、投機性の高いバイナリーオプションにはしっかりとした資金管理が必要です。

日常生活に支障なく、安心して取引をすすめるためにも、資金の準備と管理調整は必ず行うようにしましょう。

2022年の戦略を、少しでもいいからイメージしておこう。それだけで勝率が変わってくることだろう。

年始相場の調査

ザオプションの取引が始まる前に確認しておきたいのが年始相場の動向です。世界中で一斉に2022年の取引が始まるために、基本的に相場は荒れるのが定番で、年末年始中に発表される多くのイベント事や各種指標にも相場が左右されます。

年始時期に市場がどう変化するかを予想することで、大きな利益を得るチャンスともいえるので、この時期のニュース等の情報は詳しく見るようにし、チャンスを逃さないようにしたいところです。

初心者には予想が難しいから私は遠慮しとこうかな。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる