ザ・オプション

ザオプションのデスクトップアプリのダウンロード方法&使い方【2020年最新版】

ザオプションのデスクトップアプリは、テクニカル分析をしながら取引ができる便利なソフトです。
ザオプションで取引をするときは、デスクトップアプリをダウンロードすることで勝率アップを目指しましょう。

今回は、ザオプションのデスクトップアプリのダウンロード方法と、詳しい使い方を画像付きで解説します。
ぜひ活用をしてください。

ザオプションのデスクトップアプリとは

ザオプションのデスクトップアプリとは、OSにインストールすることで利用ができる、ザオプション専用のPC版ソフトウェアのことです。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

主なインジケーターも搭載されていることから、MT4を起動せずともテクニカル分析を要したエントリーが、デスクトップアプリだけで行えます。

ザオプションで取引をする大きな理由の一つではないかと思います。

動作環境は?

ザオプションのホームページを確認しましたが2020年6月現在、動作環境及び推奨環境の詳しい内容についての記載は一切ありませんでした。

ブラウザを利用した取引はWindowsとMac、どちらのOSからも利用できることから、デスクトップアプリでもインストールは問題ないはずですが確かな情報ではありません。

デスクトップアプリを使うメリット

ザオプションのデスクトップアプリを利用するメリットを紹介します。

ローソク足チャートが見られる

ザオプションのデスクトップアプリは、日本人トレーダーに馴染みが深いローソク足チャートを表示させることができます。
ローソク足チャートを左側に表示させながらエントリーができるのが、デスクトップアプリの醍醐味です。

さらに、MT4のようなズレの心配はありません。ザオプションが取引と合わせて表示しているチャートです。
よく言われるような、MT4と動きが合わないという事態が起きるわけがありません。

デスクトップアプリのチャートで十分にことが足りるという人ならば、MT4を同時に開かなくても大丈夫です。
パソコンのメモリ不足で悩まれている人には、デスクトップアプリを利用して取引することをおすすめします。

複数のチャートを表示させ取引ができる

ザオプションのデスクトップアプリでは、最大4つの取引チャートが表示できます。チャート表示ができるだけではありません。
そこから取引をすることも可能です。つまり異なる4つの「オプション」「銘柄」「取引時間」などを表示して、そこから取引をすることが可能、いちいち画面を切り替える必要はありません。

短期取引の30秒も気になるけと1分も気になる、5分もどうなっているだろう?など、相場の状況によっては、他の取引時間も確認しておきたいという思いが起きることもありました。
ザオプションのデスクトップアプリならば、取引画面を変更することなく、最大4つの取引画面が一度に確認できるのです。

面倒な画面の切り替えをその都度する必要もありません。自分の気になる取引チャートを表示して、まとめて取引を行いましょう。
ただし、まとめてエントリーをするとサイトが重くなり、約定がはじかれることもあるので注意をしてください。
数秒空けて、エントリーを行うようにしましょう。

10秒チャートが準備されている

ザオプションのデスクトップアプリでは、10秒チャートが表示できます。MT4では最短1分足チャート表示まででした。
ザオプションのデスクトップアプリならば、10秒チャートで取引が行えるのです。

30秒取引をメインにされているトレーダーで、もっと短いローソク足チャートを表示させたいと思われていた人はいませんか?ザオプションのデスクトップアプリならば、その希望が叶います。

今までよりも、より明確にエントリーポイントを見つけられるかもしれません。それにより、勝率が上昇すれば言うことなしです。

10秒チャートが表示できることで、今までと違うテクニカル分析ができるようになるかもしれません。トレーダーの活用次第で、大きなプラスになる可能性をデスクトップアプリは秘めています。

インジケーターが利用できる

ザオプションでは、ブラウザからの取引でも3種類のインジケーターを表示させることができました。
デスクトップアプリではそれの倍以上、合計11種類のインジケーターが利用可能です。

先ほどの10秒チャートにも、インジケーターを表示させられます。ボリンジャーバンドや移動平均線など、主要なインジケーターも搭載されていることから、普段と変わらない分析が行えるかもしれません。当然、インジケーターの設定を変更することも可能です。

10秒チャートに表示されるインジケーターを利用して、30秒取引をしてみたいとは思いませんか?ザオプションのデスクトップアプリを試しに利用してみてください、もちろんフリーデモにより試すことが可能です。

デスクトップアプリの方が使いやすい

この後、使い方を解説していきますが、ブラウザで取引するよりもデスクトップアプリの方が取引しやすいです。
取引チャートの変更やエントリーなど、何度か試しに利用をすれば、すぐに慣れることができます。

取引プラットフォームが利用しやすのは、勝率の向上に直結します。1分1秒が大切なバイナリーオプション取引、使いやすい取引画面が何よりも重要です。

まずは、試しにダウンロードをしてみましょう。ブラウザを通す取引画面の方が使いやすければ、アンインストールすればもとに戻ります。
ダウンロードは無料です。まずはダウンロードをし、フリーデモを利用して試してみることをおすすめします。

デスクトップアプリのダウンロード方法

それでは、デスクトップアプリのダウンロード方法を画像付きで解説していきます。
まずはザオプションのホームページを表示させましょう。

ザオプション公式サイト

公式はコチラ

※クリックするとザオプションの公式サイトにジャンプします。

ザオプションのホームページが表示されたら、画面を下へスクロールさせます。
PC版デスクトップアプリの解説画面が表示されたら「詳細はこちらから」をクリックしてください。

画面が切り替わったら「今すぐダウンロードする」をクリックします。

操作選択が下に表示されたら「実行」をクリックしましょう。ダウンロードが開始されます。

しばらくすると、theoption PROのセットアップが表示されます。「次へ」を選択してください。

インストール先フォルダーの選択が表示されます。ここも「次へ」をクリックしましょう。

インストールの準備が完了しました。「インストール」をクリックしてください。

ザオプションのデスクトップアプリがインストールされました。「完了」をクリックして、画面を閉じましょう。
パソコンのトップ画面に「theoption PRO」のショートカットが表示されていれば成功です。

デスクトップアプリの使い方

それでは、ダウンロードしたデスクトップアプリの使い方を画像付きで解説していきます。

ログイン方法

まずは、先ほどダウンロードしたザオプションのデスクトップアプリを起動させてください。

上の画面が、ザオプションのデスクトップアプリです。すでに口座を取得している人はリンクされますので、ブラウザを利用して作成したメールアドレスとパスワードを入力することで、デスクトップアプリにログインができます。
試しにログインをしてみましょう。

問題無くログインすることができました。これが、ザオプションのデスクトップアプリの取引画面です。

チャート表示の方法

チャートを変更させることで、取引ができる銘柄とオプションを選択できるようになります。方法は2つありますので、やりやすい方で選択をするようにしましょう。
まず1つ目の方法です。

ここからはフリーデモを利用します。

①で、取引方法を選択します。
選択したオプションによって②で表示される取引銘柄も変更されました。
今回はHIGH/LOWの取引画面を表示させてみます。

自分の取引したい銘柄を見つけたら、クリックをしましょう。上の画面のように、今取引ができる、それぞれの取引時間が表示されました。
この中から、取引したい時間帯の銘柄を、チャート画面へドラッグします。

ドラッグしたことで、先ほどのチャートから、①の銘柄、②の取引時間が変更されました。
これが取引チャート変更方法の1つ目です。
どちらかと言うと、この1つ目の方が使いやすと思いますが、念のため2つ目の変更方法も解説しておきます。

2つ目の変更方法はチャートの上にある①~③をクリックすると、選択肢が表示されるので、そこから取引したい方法を選択する方法です。
①はオプション、②は銘柄、③で時間が変更できます。

どちらの方法を利用しても構いません。ご自身の利用のしやすい方法で、取引画面とチャートを変更させましょう。

チャート画面の使い方

次は、デスクトップアプリのチャート画面の使い方です。

①は、取引に対しての表示です。画面上は、短期のUSD/JPYの1分取引ができる状態ということがわかります。
表示されたチャートを変更したい場合は、②~⑤を利用してください。

②:「ラインチャート」と「ローソク足チャート」が選べます。
③:チャートの時間表示を「10秒」「1分」「5分」「15分」「30分」「1時間」の中から選べます。
④:「トレンドライン」と「水平線」を引くことができます。
⑤:インジケーターを表示できます。

テクニカル分析がしやすいように、いろいろと変更を行いましょう。

インジケーターの使い方

それでは、チャートにインジケーターを表示させてみましょう。

利用ができるインジケーターは全部で11種類です。

試しにボリンジャーバンドを表示させてみます。
インジケーターの中からボリンジャーバンドを選択すると、次の設定画面が表示されました。

設定はデフォルトで問題ありませんので、「OK」をクリックします。

簡単にボリンジャーバンドが表示されました。もし消したい場合は、インジケーターからボリンジャーバンドをクリックすれば消すことができます。

色々とテクニカル分析がしやすいように、チャートを変更していきましょう。

取引画面の複数表示

ザオプションのデスクトップアプリでは、最大4つ取引チャートを表示させることができます。

①:左から順番に4分割、上下に2分割、左右に2分割、1画面と選択できます。
②:4分割に変更。

4分割にした画面がこちらです。

4分割でも、使い方は変わりません。4つの取引をこのままの状態で、行うことができます。先ほどの1画面が小さくなったと思ってください。取引チャートを変更したければ、左側から銘柄をチャート上にドラッグすればOKです。
気になる取引チャートがあり大きくしたい場合は、赤枠をクリックすると1画面表示にも戻ります。

4分割表示に慣れると、ザオプションの取引幅も増えるかもしれません。上手に活用をしましょう。

取引方法

ザオプションのデスクトップアプリを利用して、取引をしてみましょう。

①:HIGHかLOWかを選択します。
②:エントリー金額の変更です。▲▼をクリックすると500円ずつ上下します。直接入力も可能です。
③:タイミングよく「購入」をクリックしてください。

短期取引のUSD/JPY、30秒取引で、LOWを選択しエントリーをしてみました。

口座残高も5,000円減ったこと、下の取引画面に取引内容が表示されたことから、エントリーができたことが確認できます。

残念ながら、今回の取引は負けてしまいましたが、非常に簡単に取引できました。
ご覧のとおり、ザオプションのデスクトップアプリは非常にエントリーがしやすく使いやすいです。
ぜひ試してみてください。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

-ザ・オプション

Copyright© バイナリーオプションおすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.