ザ・オプション

【初心者向け】ザオプションのデモのやり方を完全解説【2020年最新】

ザオプションは、デモ機能を備えた海外バイナリーオプション業者です。

口座開設を考えている人は、まずデモを試してみましょう。
インジケーターが利用できるなど、多機能で見やすい取引画面が特徴です。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

このページでは、ザオプションのデモ機能やメリットを解説します。利用方法も画像付きで完全解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ザオプションのデモ機能とは?

ザオプションのデモとは、本番さながらの取引を疑似体験できる機能のことです。
口座に準備されている資金は1,000,000円と、試すには十分すぎる金額のうえ利用回数に制限がないため、たとえ0円になっても繰り返しの利用ができます。

ココがポイント

デモ機能は口座を解説しなくともリアル環境の取引を体験することが可能です。

 

ザオプションで口座を開設する前でも利用ができることから、プラットフォームの使い方など、相性を試すのに欠かせない機能ではないでしょうか。
口座開設の前に、一度は体験をしておくべきです。

デモ機能にはメリットが多い

デモ機能が利用できるのは、トレーダーにとって大きなメリットです。

無料で利用ができる

デモ口座は、架空のお金を利用した疑似体験ができる場です。
何度取引を行っても、自分の資金が減ることはありません。

さらに使用料は無料です。
何度利用をしても、使用料を請求される心配はないので、安心して利用をしてください。

使いやすいプラットフォームかを試せる

デモ取引をすることで、自分が利用のしやすいプラットフォームか、試すことができます。
海外FX業者の多くは、MT4と言う専用のプラットフォームを利用しますが、バイナリーオプションではそのような共通のものはありません。

注意点

基本的にバイナリーオプション業者ごとに取引をするためのプラットフォームは異なります。

 

トレーダーによっては、同じバイナリーオプション取引をしているのに、プラットフォームが異なるだけで違う投資を行っているように感じる人も居るようです。
それほど、取引画面はトレーダーにとって重要になります。

個人情報を提出する前にプラットフォームが試せる業者は、ありがたいと思いませんか?逆を言えば、それほどプラットフォームに自信があるという裏返しにもとれます。
デモ口座を利用して、使いやすいプラットフォームかを確認しましょう。

テクニカル分析を利用した手法の勝率が確認できる

バイナリーオプション取引をする際に、テクニカル分析は必要です。
デモ口座が準備されていれば、大切な資金を投入せずとも、無料で勝率の計算ができます。

ココがポイント

デモで勝率の高い手法を利用すれば、利益の早期向上も夢ではありません。

 

デモ取引により、損益分岐点を超えた手法のみをリアル口座で利用してください。
自己資金を減らさずに手法を試せるのは、メリット以外の何物でもありません。

スマホでの取引を考えたときにデモは有難い

スマホでの取引を考える人もいるはずです。
パソコンとスマホでは、画面が小さい、キーボードが無いなどの理由から、取引方法にだいぶ違和感を覚えます。

パソコンでの取引に慣れてしまった人は、スマホでの取引を窮屈に感じることでしょう。慣れるまでに時間がかかります。

デモが準備されている業者は、たいていスマホによるデモ体験も可能です。
ザオプションも、アプリは準備されていませんが、スマホでの取引ができます。

デモのやり方

それでは、ザオプションのデモのやり方について解説をします。
まずはデモで何ができるかを、確認しておきましょう。

ザオプションのデモでできること

ザオプションのデモ口座は、リアル口座と同様の取引ができます。
利用されるレートも、リアルと同じもの、同じ環境下での取引が可能です。

また、旧取引画面の利用もできる仕様になっています。
昔ながらのザオプションに慣れている人には、ありがたいことではないでしょうか。

ココがポイント

最近、ザオプションの取引プラっとフォームは使いやすく改良されました。

 

ただ新取引画面の方が、3つのインジケーターが利用できるなど、取引をするのに適しています。デモ取引を利用して、新取引画面に慣れましょう。
ここからは、ザオプションのデモ口座の利用方法を、画像付きで詳しく解説していきます。

デモ取引の始め方と取引画面の解説

ザオプションのデモは、口座を開設しなくとも利用できるのが魅力です。

まずはこちらから、ザオプションのホームページへと移りましょう。

ザオプション公式サイト

公式はコチラ

※クリックするとザオプションの公式サイトにジャンプします。

ザオプションのトップ画面が表示されたら「フリーデモを試す」をクリックしてください。

すると、デモ取引画面が次のように表示されます。

表示された画面の内容を確認していきましょう。

詳細 備考
旧取引画面へ移動します。 できれば、新取引画面に慣れるようにしましょう。
オプションが選択できます。 「HIGH/LOW」「短期」「スプレッドHIGH/LOW」「スプレッド短期」の4種類から、デモ取引したいオプションを選択してください。内容はリアルと同じです。
⑤の銘柄表示を変更できます。 「人気順」「お気に入り」「ペイアウト率」「A→Z」の中から選択をしてください。
銘柄コードを検索できます。 あまり利用をしない機能です。
取引したい銘柄の選択。 取引したい銘柄をクリックすればチャートが表示されます。
表示されない銘柄の表示。 ⑤で表示されない銘柄の選択画面が表示されます。④で検索をするよりは、こちらの方が利用しやすいです。

ザオプションのプラットフォームは、非常に見やすい取引画面です。海外バイナリーオプションを経験したことがある方ならば、すぐに理解できることでしょう。

次に、テクニカル分析の表示方法を解説します。

テクニカル分析の表示方法

先ほどの画面で取引したい銘柄、オプションを決めたら、チャートを表示させましょう。

チャート上で「インジケーターを追加」をクリックすると、上の画面のように、利用できるインジケーターが表示されます。
まずは、「単純移動平均線(SMA)」をクリックして表示をさせてみましょう。

クリックすると、単純移動平均線の設定画面が表示されました。さらに2回「単純移動平均線(SMA)」をクリックすると、次のように表示がされます。

単純移動平均線は合計で3本表示ができるので、自分の好みに合わせて表示をさせましょう。選択できるのは「期間」「色」「ラインの太さ」です。
試しにパーフェクトオーダーが確認できるよう、短期、中期、長期の移動平均線を表示させてみます。

ザオプションのインジケーターが優れている点は、1秒ごとに動くチャートに対し、移動平均線も動いていることです。これにより、エントリータイミングが掴みやすくなるのは間違いありません。

次に「ボリンジャーバンド」を表示させてみましょう。
先ほどと同じ方法で「ボリンジャーバンド」の設定画面を表示させます。

変更できるのは「色」「ラインの太さ」「期間」「標準偏差」です。
ボリンジャーバンドを表示させることで、レンジ相場における逆張り手法も、利用しやすくなります。

次は「RSI」の設定画面です。

「相対力指数(RSI)」をクリックすると、サブ画面にRSIが表示されます。ここ設定できるのは「期間」「色」「ラインの太さ」です。

試しに全てのインジケーターを表示させてみましょう。

全てを表示させると、チャートが見にくくなります。インジケーターを厳選して表示させるようにしてください。
このようにインジケーターの表示方法をいろいろと試せるのも、デモ画面の醍醐味です。

チャート上のその他の機能

ザオプションのチャート機能は、インジケーターの表示だけではありません。

詳細 備考
チャート表示の選択。 「エリア」と「ライン」からチャート表示を選択できます。一般的に利用されているのは「エリア」です。
デフォルト。 表示した「インジケーター」と「チャート表示」がクリアされ、デフォルト画面に戻します。
チャート表示の時間を変更。 「-」をクリアすることで時間軸をより広くし、「+」をクリックすることでより短い時間にチャートを変更します。中央をクリックすることでデフォルトです。

ザオプションで勝率を上げるコツは、より見やすいチャートをカスタマイズすることです。
デモを利用して、いろいろと試してみましょう。

デモ取引画面

それではHIGH/LOWの取引画面を確認していきます。

表示されているのは、HIGH/LOWのUSD/JPY取引画面です。

詳細 備考
判定時刻の変更。 「▼」をクリックすると、画面のように選択項目が表示されます。取引したい判定時刻をここで選択しましょう。
ペイアウト率。 選択している取引銘柄と判定時刻のペイアウト率が表示されます。
レート。 現在のレートです。
残り時間。 購入締切時刻までの残り時間が表示されます。購入可能時刻は終了時刻の1分前です。
オプションの購入金額。 クリックすることで変更ができます。1,000円~50,000円の間で設定をしましょう。
HIGHかLOWの選択。 HIGHかLOWの選択画面です。⑧のワンクリック注文にレ点を入れると、このクリックのみで購入が決定します。
購入。 ⑥で選択した方で購入を確定させます。⑧にレ点を入れていると表示はされません。
ワンクリック注文。 ザオプションの取引に慣れてきたら利用をしましょう。

HIGH/LOWで説明しましたが、短期取引画面と大差はありません。
とても取引のしやすいプラットフォームなので、デモを利用して早めに慣れることをおすすめします。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

-ザ・オプション

Copyright© バイナリーオプションおすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.