【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

ザ・バイナリーは評判がヤバい詐欺業者?口コミ・評価まとめ!

このページでは、海外バイナリーオプション業者「ザ・バイナリー」の口コミや評判を徹底調査しました。

知恵袋や掲示板、SNSなどを確認してみるとすぐに分かりますが、サポートの返答がない、出金できない、チャートに不審な動きがあるなど、あまりにも不安な点が多すぎる業者です。

正直、ザ・バイナリーは悪評が多いためハイローオーストラリアなどの有名海外バイナリーオプション業者の利用がおおすすめでs.

この記事では、ザ・バイナリーの口コミや評判を詳しく解説していきます。参考にしてください。

目次

ザ・バイナリーとは

最初に、ザ・バイナリーの会社情報を紹介します。

ザ・バイナリー公式サイトもあわせて確認しておきましょう。

サイト名THE BINARY
会社名Act Plus Holdings Ltd.
住所不明
金融ライセンス不明
資金管理方法不明
サポート体制メールのみ(日本語対応可)
業務内容外国為替証拠金取引仲介業務
インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
外国為替の売買・媒介業務
外国為替に関する情報提供サービス

ザ・バイナリーの会社概要で分かることはほとんどない。googleで運営会社について検索しても、まったくといっていいほど、とにかく情報がない。

運営がいつから開始しているのかさえも、ホームページでは掲載がされていませんでした。利用者にとって欲しい情報がほとんど受取れない状況は、評価が下がって当然なわで、信用できません。

怪しいことをしているという匂いがプンプンします。

あまりにも評判が悪く、会社情報も少ないため、拙者も口座の開設自体をしていないでござる!

ただ、ザ・バイナリーのプライバシーポリシーには、次の年月日が記載されていました。

「更新日2016年4月1日」となっているので、このあたりが運営開始時期かもしれません。しかし、お金を預ける業者に対し「かもしれない」で利用するのは問題です。

ホームページで説明が不十分なところを見ると、評判がよくない理由もうなずけます。

幕末バイナリーでは信頼できる業者だけを厳選してバイナリーオプションおすすめランキングとしてまとめているわ!こっちも参考にしてね!

ザ・バイナリーの良い評判

最初に、ザ・バイナリーの良い評判から見ていきましょう

100円から取引できる

ザ・バイナリーは、100円から取引ができる海外バイナリーオプション業者です。
ホームページでも宣伝をしていました。

エントリー金額が最安値のザ・バイナリー、100円ならば10回取引をしても1,000円です。

実践に勝る経験はありません。
例え少額でも、実際に取引できる方が成長も早まります。
しかし、「どうせ100円だからいいや」で取引をしていると、せっかく好評をいただいているサービスも意味がありません。

低額取引ができる評判を無駄にしない取引を心がけましょう。
100円で取引できるのは、ザ・バイナリーの良い評判です。

100円なら初心者でも気軽に始められるわね!

初回ボーナスが高く設定されている

ザ・バイナリーの初回ボーナスは、他の海外業者よりも高いです。
初回入金には、次のボーナスが付与されます。

入金額ボーナス額(還元率)口座残高
10,000円2,000円(20%)12,000円
20,000円6,000円(30%26,000円
30,000円12,000円(40%)42,000円
50,000円25,000円(50%)75,000円
100,000円80,000円(80%)180,000円
300,000円240,000円(80%)540,000円
500,000円以上100%オーバー1,000,000円以上

初回入金額が高額になるほど、ボーナスが増えます。500,000円入金すれば、倍の資金で取引が開始できるボーナスです。これだけあれば資金に困りません。

ただ、ボーナスに関する悪評もあるので注意をしましょう。

ボーナスを獲得するときには、同時に課される出金条件にも注意する必要があるのでござるよ。

次で詳しく解説をしていきます。

ザ・バイナリーの悪い評判

ここからは、悪評を紹介していきます。「良い評判は2つだけ?」という声が聞こえそうです。
本当にそのとおりで、冒頭でも説明したとおり、悪い評判の方が圧倒的に多く見られました。
詳しく確認をしていきます。

金融庁と関東財務局名指しで警告を受けている

ザ・バイナリーは金融商品取引法に無登録であるため、金融庁からの警告を受けています。

これに関しては、他の海外バイナリー業者も同様に警告を受けており、日本で登録されていないため仕方ない部分もあるのですが、もう一つ、気になる点があります。

業者名等」「所在地又は住所」は虚偽の可能性があるとの関東財務局からの警告と指摘を受けています。

公式サイトの会社概要にも記載情報が少なく、会社や所在地を検索しても出てこないのでござる。

情報が少ないのは信用度に欠けるし利用するのは不安よね〜。

ボーナスの厳しい出金条件

先ほど「良い評判」で、ボーナスが高いと説明しましたが、残念なことにボーナスには出金条件が課せられています。このような口コミを見つけました。


おそらくボーナスに関する口コミと見られます。

ザ・バイナリーでは、ボーナスの出金条件に関して次のように説明をしていました。

他業者よりも「出金条件は低設定」とのことですが、果たして低設定と呼べるのでしょうか?

そもそも、他社BOサイトで(入金額+ボーナス)×30倍を設定している業者が見当たらないでござるよ・・・。

例えば10,000円を入金したら12,000円が口座に反映されます。

ボーナスの出金条件は、[12,000×15=180,000円]の取引をすることです。

このボーナスは初回限定です。初心者がいきなり10,000円の入金で180,000円分の取引をして利益を出し、出金条件を達成するのは至難の技で、経験のある慣れたトレーダーならば、これがどれだけ無謀な設定なのか分かると思います。

もし、先ほどのボーナスがお得だからと500,000円の入金をしていたら、15,000,000円の取引をしなければいけません。「それだけの取引をする初心者がいたら見てみたい」と、思わずツッコミを入れたくなるような条件です。

一見、ザ・バイナリーのボーナスの方が高額に見えますが、10,000円の入金をしても2,000円しか得られません。

ボーナスの出金条件を含めて考えると、先ほど良い評判としてあげたボーナスもかすんで見えます。入金をする前に、ボーナスの出金条件が厳しいことを知っておきましょう。

この明らかに初心者にとって出金がほぼ不可能なボーナス出金条件と、あたかも他社よりお得なボーナスで簡単に出金できるかのような広告が、ザ・バイナリーが詐欺業者であると言われる原因の一つとなっています。

こんなの初心者が出金までたどりつくわけ無いじゃない・・・。

一番人気の業者、ハイローオーストラリアで新規で口座を開設すると5,000円のキャッシュバックボーナスが必ず得られます。

取引をすれば、すぐに出金のできるボーナスです。

デモ口座がなく練習ができない

ザ・バイナリーには、デモ口座がありません。取引の練習やバックテストを行う場合は、リアル口座を利用します。

「100円だからいいか」という問題ではありません。デモ口座は、信頼の証です。

昔、海外バイナリーオプション業者による、入金だけ集めて出金をしないトラブルが多発しました。資金を集め、頃合いを見て逃げてしまいます。

逃げる海外業者に見られた特徴が、「デモ口座がない」ことです。「どうせ逃げるから」と考え、デモ口座の準備をしなかったと推測されました。

当時の教訓から、デモ口座の存在は海外業者の信頼に関係してきます。
デモ口座がない業者に対し、悪い評価を抱く人もいるのです。

バイナリー業者を選ぶ際にはハイローオーストラリアやザオプションなど、デモ口座のある業者から検討すると良いでしょう。

口座維持手数料がかかる

ザ・バイナリーには、口座維持手数料が必要になるケースがあります。

最終ログインから弊社サイト未使用のまま1ヶ月経過した場合、未使用残高の管理対価として、1ヶ月経過した時点で口座維持費:月額1,000円を残高より引き落としさせていただきます。

ザ・バイナリー利用規約4-9

1カ月利用をしないと、ザ・バイナリーの口座残高から1,000円が徴収されます。「未使用ならば仕方ない」と思われた人もいるかもしれませんが、人気のハイローオーストラリアには、存在しない手数料です。

1ヶ月に一度はログインして取引や入出金を行う必要があるため、しばらく休止するといったことができないのは大きなデメリットです。

出金の条件も厳しく、利用しなくても手数料が取られていくのか・・。

口座の維持手数料を徴収していない海外業者があるのだから、悪評に該当すると判断されても仕方ありません。

取引できる通貨ペアが圧倒的に少ない

ザ・バイナリーは、取引できる通貨ペアが7種類しかありません。他の海外業者に比べると圧倒的に少ないです。

ザ・バイナリーの通貨ペア一覧
ザ・バイナリー取り扱い通貨
  • 米ドル/円(USD/JPY)
  • ユーロ/円(EUR/JPY)
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
  • ポンド/円(GBP/JPY)
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)
  • ポンド/米ドル(GBP/USD)
  • 豪ドル/米ドル(AUD/USD)

少数精鋭と言えば聞こえが良いかもしれませんが、あまりにも少なすぎます。
「逃げるために作られた業者だから?」と疑う人も出てきそうな数です。悪い評判につながるもの仕方がありません。

さらに、判定時間の選択肢も少なく、

ショート・レンジ取り引き方法であれば3種類

  • 30秒
  • 60秒
  • 120秒

ハイロー取引も3種類

  • 10分
  • 15分
  • 20分

これだけしか用意されていません。単純に判定時間の選択肢が少ないということは柔軟な取引ができずに戦略も狭まるのでおすすめできません。

チャートの動きがおかしい

チャートの動きに関し、次のような口コミを見つけました。

口コミを投稿された人はもしかすると、ザ・バイナリーが利用している配信元と違うチャートを見ているのかもしれません。
提供元によってレートはズレます。

問題なのは、ザ・バイナリーはチャートの配信元を公表していないことです。

ハイローオーストラリアはホームページで配信元を公表し健全な運営をアピールしています。

テクニカル分析をするチャートと、取引をするザ・バイナリーのチャートがズレるのは勝率に影響することでしょう。配信元を公表していないザ・バイナリーの評判が下がるのも仕方がないことです。

エントリータイミングがズレる

エントリーがズレるといった口コミもありました。

エントリーポイントはたった数秒ずれてしまうだけでも短時間で判定の出るバイナリーオプションでは勝敗を左右します。

3~7秒は大きなズレです。バイナリーオプションには、30秒で勝負か決まる取引もあります。スタート時の3秒のズレが結果に影響を与える可能性は非常に高いです。

ザ・バイナリーのサーバーに問題があるかもしれません。悪評と言われても仕方がない口コミです。

ペイアウト率が低い

ザ・バイナリーのペイアウト率が低いという口コミがありました。

ハイローオーストラリアと比べると低いという口コミです。

ザ・バイナリーのホームページでは、200%のペイアウト率を公表しています。

しかしこれは、レンジ取引のペイアウト率です。
ザ・バイナリーのレンジ取引は、スプレッド幅を持たせた取引、つまり勝ちにくくしています。
バイナリーオプションの基本はハイロー取引です。このハイロー取引のペイアウト率が他社と比べると非常に低いという口コミになります。

さらに、ホームページで紹介している内容も、レンジ取引を詳しく説明しているとは到底思えません。スプレッド幅のことを巧妙に「レンジ幅」と言い換えているようにも取れます。なんとなくですが「ずるい説明」と取られても、言い訳ができない説明です。

レンジ取引の説明と他業者と比べて低いペイアウト率、この2つがザ・バイナリーの評判を下げるのも仕方がありません。

出金には入金額以上の取引が必要

出金には、入金以上の取引が必要です。ザ・バイナリーの、利用規約を確認しておきましょう。

利用規約「7-4」を確認してください。マネーロンダリングを防ぐためのようにも思えますが、ここまで利用規約に強く表示しているのも珍しいです。また「7-1」には、次の記載も確認できました。

出金手数料が必要

ザ・バイナリーに支払う手数料ではありませんが、海外送金になるので、銀行間の手数料が必要になります。

ただ人気のバイナリーオプション業者は、日本口座で対応しているので出金手数料は必要ありません。無料で対応してくれる海外業者がある以上、出金が有料になるのは悪評にあたります。

利用規約に掲載された出金に関する項目は、トレーダーにとってマイナスの内容しかありません。
評判が下がっても仕方がないと判断ができます。

出金トラブルが見られる

海外業者の口コミで、一番受けてはいけない悪評が見つかりました。
出金トラブルに関する口コミです。

出金ができないことに対し、「詐欺サイト」という口コミをTwitterでされていました。
出金トラブルがある海外業者での口座開設はおすすめできません。

また、上の口コミに「連絡がない」という評判が記載されています。
実はこの口コミは、他でも確認ができました。

連絡がこない

サポートから連絡がこないという口コミが見られます。

連絡がこないサポート体制は問題です。安心して取引などできません。なぜサポートから連絡がこないのでしょうか?「後ろめたいことがあるから?」とトレーダーに思われて仕方がありません。

また「返金されました」という口コミも見られました。

「返金?出金じゃなくて返金ですか?」と、目を疑うような口コミです。利用規約にも強く記載があったことから、返金を申し込んだのでしょうか?返金を求めるトレーダーがいること自体がありえません。
サポートから連絡がないことからも明らかに悪評と言える内容です。

退会がスムーズにできない

これまで解説したような内容から、ザ・バイナリーに登録はしたものの、やはり退会しようというユーザーも多いです。

しかし、退会方法がよくわからないという欠点もあります。

ザ・バイナリーの公式サイトには退会ページというものが存在せず、「よくある質問」▶「サポートへのお問い合わせ」からメールで退会の希望を伝える必要があります。

しかし、先ほど紹介したように、サポートからの返答に時間がかかるので問い合わせがスムーズに進まないことが予想されます。

登録専用のページだけでなく退会用のページもあるといいのにね。

詐欺業者という口コミが多い

先ほどの口コミでも見られましたが、「詐欺業者」というワードがザ・バイナリーには数多く見られます。これまでの評判・口コミ内容を見ていると、「詐欺業者」と呼ばれても仕方がないのかもしれません。

「出金トラブル」「サポートからの連絡なし」「ホームページの誤解を招きそうな記載内容」など、とてもではありませんが、かばうことができない内容ばかりです。

レクチャー詐欺に利用される業者

「レクチャー詐欺」という言葉を知っているでしょうか?

Twitterなどで美女が無料でバイナリーオプションをレクチャーする詐欺です。無料でレクチャーすると言って、海外バイナリーオプション業者に口座開設をさせ、裏で報酬を受取ります。

バイナリーオプションレクチャー詐欺については下の記事で詳しく解説しています。

その被害に合いそうになった人たちが次のような口コミをしていました。

レクチャー詐欺もだいぶ有名になり、今では騙される人も少なくなってきました。その詐欺にザ・バイナリーが利用されていたと口コミにあるのだから驚きです。
利用されただけなので、ザ・バイナリーに罪はありません。ただ、詐欺に利用できる業者という悪評は残ります。

詐欺に利用した側も、あれだけの悪い口コミがあるのだから問題ないと考えたのでしょうか。利用しやすかったのかもしれません。

「ザ・バイナリーは素晴らしい業者」と解説をするサイトも見つけました。多分ですが、レクチャー詐欺でザ・バイナリーの悪評を知られても、「賛否両論ある」といった状況にしたいがためではないでしょうか。ここまで対応が酷い海外業者を褒めているのは、裏があるからとしか思えません。

いずれにせよ、ザ・バイナリーは詐欺に利用された業者です。これは評判が下がっても仕方がありません。利用されるような隙のある業者と捉えることもできます。

ハイローオーストラリアの相手にならない

仕方がないことですが、海外人気ナンバーワン業者のハイローオーストラリアと比べる口コミが目についてしまいます。

「ザ・バイナリーはゴミ」という過激な口コミですが、今までの評判を見ると、うなずける評価です。

ハイローオーストラリアに勝っているのは、取引が100円からできることと、初回に20,000円以上の入金をすれば、5,000円以上のボーナスが受けられる点ぐらいです。

しかしこの2点も「デモ口座がないこと」「ボーナスの出金条件のハードルが高いこと」で打ち消されます。
ハイローオーストラリアの引き立て役にしかなりません。

口座開設はトレーダーの自由です。しかし、今回の記事で紹介した評判を、ぜひとも参考にしてください。
「ザ・バイナリーでの口座開設はやめておこう」という気になるはずです。

海外バイナリーオプション業者を利用するときは、慎重に見極めるようにしましょう。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次