バイナリーオプションの基礎知識

スリッページとは?バイナリーオプションにおける滑りの原因と対策

バイナリーオプションで起きるスリッページとは、どのような状況でしょうか。

このページでは、スリッページが起きてしまう原因とその対策につてい解説してきます。

スリッページとは

バイナリーオプションで取引を行っているとき、エントリーしたタイミングと大分違うポイントで確定した経験をされている人も、多くいるはずです。

これがバイナリーオプションにおけるスリッページ、もしくは滑りと呼ばれる状況です。
自分の希望した価格で取引されないことは、とてもストレスが高まります。

ただ、必ず自分に不利な状況でスリッページが起こるとは限りません。
場合によっては、取引に有利な価格でエントリーできることもあり得ます。

バイナリーオプションではスリッページが起きない?

バイナリーオプションを紹介しているサイトの中に「FXでは起こるスリッページも、バイナリーオプションでは起きない」と説明をしているサイトもありました。
その理由として、バイナリーオプションでは、相場データを利用しており実際の為替相場でトレードを行っていないという理由をあげている。

しかしこれは間違った解釈で、バイナリーオプションでもスリッページは発生します。

ちなみにですが、FXで取引を行うと、為替変動に影響があると勘違いをしている人もいるようです。
コレも間違いで、すべての業者が実際に注文を受けて売買を行っているわけではありません。

『DD方式』というバイナリーオプション業者と同じ、直接市場にエントリーされた金額を流さず自分のところで決済を行う方式を採用しているFX業者も存在します(特に国内業者に多いです)。
つまり、トレーダーが勝てば勝つほど、FX業者の利益が損なわれるという法式です。バイナリーオプションと共通点が多いですよね。

バイナリーオプションにはスリッページが無いという説明を信じてしまうと、スリッページが起きたときバイナリーオプション業者の操作だと考えるようになってしまうので間違わないようにしましょう。

ハイローオーストラリアでのスリッページ

ちなみに、人気の海外バイナリーオプション業者『ハイローオーストラリア』では、第三者であるFXCMProとFXCM UKの配信レートをそのまま利用していると公表しています。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

配信元を公表することで、スリッページによる操作などしていない証明をしているわけです。

HighLowで表示されているレートの配信元はどうなっていますか?
仮想通貨-BitMEX社, LMAX社、

外貨為替-BitMEX社, LMAX社、

経済指標-FXCM社、

商品指数ー-FXCM社

参考:ハイローオーストラリア【よくある質問】

次はなぜスリッページは起きてしまうのかを解説します。

スリッページはなぜ起こる?

バイナリーオプションでスリッページが発生する原因として、価格の変動が急に発生したときがあげられます。

バイナリーオプションでエントリーをするとき、私たちはクリック1つで注文することができますが、サーバー内では複数の動作を行っているのです。

エントリーのクリックをすることにより、購入状況のデータがサーバーに送られ、サーバー内でデータの書き換えや追加などを経て、エントリーが決定されます。
一連の動作に1秒まではかかりませんが、それなりの時間がかかるのです。

ほんの隙間のような時間で、値動きが起きてしまったとき、エントリー結果にスリッページが起きてしまうということになります。
もしかすると、将来通信技術が進歩していけばスリッページも減るかもしれません。

業者側もスリッページを極力少なくしようと、サーバーの能力を上げ一連の動作を短くしようとしています。しかし、どんなに頑張っても0秒にすることはできない、つまり減らすことはできても無くすことはできないのです。

さらに、業者に多くのトレーダーから注文が重なればサーバー内に負荷がかかり処理にも時間がかかるようになります。(1秒にも満たない時間ですが)
そうなるとスリッページの起きる確率は高まってしまうのです。

スリッページの対策

それでは、バイナリーオプションにおけるスリッページの対策を考えていきましょう。
起きてしまうものは仕方ない、その状況をどのように回避するのかを考えることが重要になります。

スリッページの少ない業者を選ぶ

スリッページが起きてしまうのは仕方なし、これは先ほどの解説で分かりました。

それでもバイナリーオプション業者がサーバー内の能力を上げていれば、極力減らすことができます。
つまりバイナリーオプション業者により、スリッページが起きる頻度が違うという事です。

ならば、口座を開設するときに、口コミサイトを確認しなから「スリッページがあまり起きない」「約定率が高い」バイナリーオプション業者を選ぶようしましょう。
なるべく起きにくい業者を選ぶのも対策に一つになります。

為替の動きが激しいときは控える

為替の値動きが激しいとき、例えば経済指標発表があるときのエントリーは控えるようにしましょう。一度デモ口座で試されても構いませんが、ひどいスリッページが起きることがあります。

大きな経済指標発表は数秒で価格を上下に変動させていき、短期取引で勝負を決するバイナリーオプションには向いていない時間帯です。

経済指標発表や災害・テロの発生などは価格の変動を大きくします。このようなときは、約定率も下がりひどいスリッページが起きやすくなるときです。
バイナリーオプションによる取引は控えるようにしましょう。

取引量が増える瞬間を外すようにする

為替において取引量が増える瞬間を外すようにします。

このように説明すると、『あれ?バイナリーオプションは短期取引なので、出来るだけ価格変動が起きているときに取引しなけれれば、引き分けにより掛け金が没収されてしまうのでは?』と思われる人もいるかもしれません。

人気の高い海外バイナリーオプションは、アット・ザ・マネー(同値)は没収扱いになっているのです。

ここで説明するのは「取引量が増える瞬間」で「時間」ではない点に注意してください。それでは取引量が増える瞬間とはどのようなときでしょうか。

ローソク足が確定する瞬間

FX、バイナリーオプション両方に共通する瞬間、ローソク足が確定をするときです。
多くのトレーダーはテクニカル分析を行うことから、ローソク足が確定したと同時に決済を行う事が多々あります。

MT4、MT5のチャートを見ていると分かるのですが、次のローソク足が出現するとき、価格がズレて出現することがありませんか?

これは多くのトレーダーが取引を行っているのが原因で起きる現象です。
ローソク足が切り替わる瞬間という区切りの良いときに、エントリーを行うトレーダーが多くいるためにスリッページが発生してしまうのです。

とはいえ、取引が集中するタイミング=エントリーポイントなので、見送りすぎるのも考えものです。

5分足や15分足チャートが変わる瞬間

また、5分足チャートや15分足チャートのローソク足が変わ瞬間は、1分足だけが変わるよりも取引量が増えます。
よりスリッページが起きやすい瞬間となるのです。

価格が底値や高値付近

さらに、底値や高値に近い位置でローソク足が変わるときは、スリッページが起きやすくなる瞬間といえます。

これらは多くのトレーダーが意識している箇所です。
それだけ取引量が増えているということですね。

まとめ

上記で解説した瞬間から数秒ずらすだけで、スリッページを大分減らすことができるのです。次のローソク足の出現するとき、その前の数秒でも、あとの数秒でも構いません。

ちょっとずらすだけで、スリッページに悩まされることが少なくるなることでしょう。

スリッページが頻繁に起きると「イライラする」「ストレスが溜まる」「利用しているバイナリーオプション業者を疑う」など、取引にマイナスなことが起こる可能性が高いです。

プラスになることもあるので一概には言えませんが、ないに越したことはありません。ある程度ご自身で対策できるようにしましょう。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

-バイナリーオプションの基礎知識

Copyright© バイナリーオプションおすすめランキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.