【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

バイナリーオプションのシグナルツールとは?【初心者におすすめのサインツール】

バイナリーオプションの取引ではシグナルツールを使って取引をする方が多いです。

シグナルツールには豊富なメリットもあれば、使用するにあたって多くの注意点もあります。

シグナルツールの使用や購入を検討している者は、この記事を参考にしてしていくといいでござるよ。

本記事ではそんなシグナルツールのメリットや注意点を詳しく解説していきます。

目次

2種類のシグナルツール

シグナルツールってどんなものなんですか?

シグナルツールとは主にトレード補助のような役割を果たすものだ。
ただし、ツールによって使用感や仕組みは全く異なるぞ。

シグナルツールと一言で言っても様々な種類のものがあります。

まずはそれぞれの特徴について見ていきましょう。

予想ツール

予想ツールとはその名の通り、売買チャンスの予想をするものです。

主に以下のようなものが予想ツールとして挙げられます。

バイナリーの予想ツール
  • メッセージアプリなどで売買チャンスをお知らせしてくれるもの
  • MT4に標準搭載されているインジゲーター

予想ツールと聞くと有料のものと考える方が多いですが、MT4に標準搭載しているインジゲーターも予想ツールの1つであると言えます。

インジゲーター
各種計算方法を用いて、相場の売買動向やトレンドの強さを示すツール。

バイナリーオプションで人気のストキャスティクスを例に見てみるでござるよ。

ストキャスティクスはMT4のサブチャートに2本の線が表示されます。

この線が上に推移すると買われすぎている、下に推移すると売られすぎていると判断できるのです。

この習性から次に反発する可能性があると考えた逆張りの予想ツールであると定義付けできます。

なるほど。確かに価格の状況を示す予想ツールと言えますね。

また、LINEやテレグラムといったメッセージアプリで売買チャンスをお知らせしてくれるサービスを提供している業者もあります。

予想ツールの定義は、次の価格がどのように動くのかの予想を示すものであると言えるでしょう。

シグナルツール

シグナルツールとは、MT4上に売買チャンスを矢印やアラートなどで表示してくれるツールです。

サインツールや矢印ツールとも言われています。

シグナルツールはバイナリーの業界でのみ普及しているもので、FXのトレーダーにはあまり使われていません。

海外FXのほとんどの会社ではMT4を使った自動売買ができますが、ほとんどのバイナリー業者では自動売買を禁止しているのが現状です。

FXではシグナルツールを使わなくても、自動売買を使った方が売買の手間がかからないので効率が良いと考えられています。

しかし、バイナリーの業界では禁止取引になると言う理由から、シグナルツールをトレードの補助として用いる方が多い傾向です。

バイナリー初心者にはサインツールがおすすめ

バイナリーでなかなか勝てないのでサインツ―ル使ってみたいなとは思ってます。でもネット上には使うなって意見も多いんですよね….

バイナリーの初心者がシグナルツールを使う事は決して悪い事ではないぞ。得られるメリットは豊富にあるでござる。

シグナルツールは使わない方が良い、必ず負けるといった口コミも多いですが、必ずしもそうであるとは言えません。

特に初心者の方であればシグナルツールを使う事で大きな恩恵が得られると言っていいでしょう。

相場分析の知識が必要ない

シグナルツールは単純に売買サイン通りにエントリーをすればいいだけです。

そのため、相場分析の知識や経験は必要ありません。

誰でも簡単に期待値の高いポイントを追える事が特徴となっています。

通常のバイナリーオプション取引では、チャートを見ながら様々な事を考慮してチャンスを伺います。

・インジゲーターの反応
・ローソク足の形状
・相場のボラティリティ
・トレンドの強さ

最低でも上記のような事は相場を見て確認しておかなければいけません。

しかし、シグナルツールを使えばこれらの確認作業が必要なく、知識のない方や経験のない方でも利益が出せる見込みがあるのです。

視覚的にエントリーポイントを判断できる

シグナルツールは前述した「相場分析の知識が必要ない」という事以外に、簡単にエントリーポイントを判断できるというメリットがあります。

これは当サイトで開発した幕末サインツールで売買チャンスが来ている時のチャートだ。どの銘柄でチャンスが来ているのかがすぐ分かるでござるな。

本当ですね!アラートも鳴るのなら他の作業をしていても効率よくトレードできそうです。

視覚的、または音で直感的にチャンスが確認できる事から、別の作業をしている方でも簡単にエントリーポイントが分かります。

本来はチャートに張り付いてチャンスを待つという手間を省いてくれるので、初心者に限らず家事をしている主婦の方などでも気軽に利用可能です。

淡々と期待値が追える

バイナリーオプションの取引では直近の勝利や負けで一喜一憂してはいけません。

継続して勝つことで安定して資金を増やしていきます。

シグナルツールを使えば淡々と期待値を追ったエントリーができるので、精神的にも優しいと言えるでしょう。

勝率60%のツールであれば仮に4連敗してもその後の6連勝がある可能性があるでござるな。そのように仮に直近で負けていても淡々とエントリーすることで資金の増加が見込めるのだ。

バイナリー初心者の方は取引に負けた時、「チャンスが来たけど怖いから避けておこう」といった気持ちになるケースが多いです。

結果的にその避けた勝負が勝っていた際にメンタルを崩してしまい、その後全く根拠のない箇所で勝負してしまう傾向にあります。

シグナルツールでは売買チャンスが淡々と表示されるので、余計な事を考えずに機械的なトレードが可能です。

全てのシグナルツールで勝てるとは限らない

シグナルツールのメリットや初心者に最適な理由を解説してきました。

しかし、シグナルツールを使う際には「全てのシグナルツール」を使っても勝てるとは限らないと覚えておきましょう。

シグナルツールが勝てないといった悪評の要因も含めて、下記にて詳しく解説をしていきます。

悪質な販売業者もある

ネットやSNS上で販売されているツールには勝てないものもあります。

販売しているものなのに勝てないんですか?
それってかなり悪質じゃないですか!

その通り悪質だな。しかし、バイナリーは投資初心者でも気軽に始められるという性質から悪質な業者が多い事も特徴の1つであるんだ。

悪質な業者の多くは高勝率を謳って(勝率90%から100%など)、バイナリーの初心者に販売します。

実際に勝率90%以上のツールというものは作成不可能と覚えておきましょう。

相場状況や銘柄ごとのクセは年々変化するので、それほど高い勝率は出せないと断言できます。

また、以下のような方法で勝率を偽っているケースもあるのです。

マーチンゲールを推奨したツール
・直近の数戦のみの勝敗を開示したツール

初心者の方でバイナリーの充分な知識を持っていない方を対象に騙す傾向にあります。

シグナルツールそのものが勝てないものや、資金を溶かす危険性の高い手法を推奨している者であれば勝てる見込みはないと考えていいでしょう。

資金管理の乱れによる破産

バイナリーオプションを辞めてしまう方の多くは、資金管理の乱れによるものです。

仮に勝率の安定したシグナルツールを使っていたとしても、この資金管理が乱れてしまうと資金を増やす事はできません。

バイナリーは資金額を一定水準でエントリーしたのであれば勝率が高いほど資金は増えていきます。

取引回数と資金増加のシミュレーション
(勝率60%ペイアウト1.85倍でエントリー資金1000円の場合)
  • 総取引回数10戦→1100円の利益
  • 総取引回数15戦→1650円の利益
  • 総取引回数20戦→2200円の利益
  • 総取引回数50戦→5500円の利益
  • 総取引回数100戦→1万1000円の利益

上記を見ても分かるように、ある程度の勝率が保たれていれば取引回数が多くなるほど資金は増えます。

しかしこの過程で欲を出したり、無根拠でエントリー額を増やすような行為があると一気に破産しやすいのです。

シグナルツールは自動売買ではなく、分析の補助であるため最終的には自分自身で使用する事が条件となります。

資金管理で負けてしまった者が「あのツールは勝てない」「シグナルツールではバイナリーは攻略できない」といった悪評を流す傾向にあるでござるよ。

最終的には自分のメンタル管理と資金管理が重要なんですね。

使わなければ意味がない

シグナルツールを購入した方の中には、勝って満足してしまうという方も一定数います。

シグナルツールを購入or導入しただけでは資金が増える事はありません。

実際に売買チャンスを確認して自分の手でエントリーをしないといけません。

バイナリー初心者の方やシグナルツールを始めて使う方には、買えば資金が増えるものであると勘違いしている方もいます。

取引できる時間が少ないとしても、1日に数時間はチャートを表示させて売買する習慣を作っておくべきでござるよ。

どのシグナルツールでも値動きの激しい夕方~夜の時間帯にチャンスが増える傾向にあります。お仕事終わりなどを有効に活用するようにしましょう。

シグナルツール+裁量目線での取引が重要

シグナルツールを利用する事は日々のトレードを円滑に進めるために有効な手段です。

しかし、ツールのみを使っている状態では裁量の知識は身につきません。

そのため、ツールを使う事と並行して裁量目線や相場振り返りで負けたポイントなどを分析していく事が大事です。

当サイト独自で開発した幕末サインツールでは、回避すべきポイントや勝率の高い通貨といった情報開示をしています。

シグナルを使いつつ自身で学んだ裁量の知識を付け加えることで、より精度の高い有効な取引ができるようになるでしょう。

いずれにせよ、バイナリーを攻略するという気持ちを常に持って取引する事が重要です。

コメント

コメントする

目次
閉じる