【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

バイナリーオプションは副業にできる!実体験から詳しく解説!

最近、副業をやっている人増えましたね。先輩は何かやっていますか?

拙者は、バイナリーオプションをやっているでござるよ。

今回は、上記の内容を深堀りしていきます。

バイナリーオプションは、正確に言えば投資ですが、考え方によっては副業です。

実際にバイナリーオプションを副業としている私が、バイナリーを副業にしたい人向けに色々とまとめてみました。

目次

バイナリーオプションは副業に向いてる

結論、バイナリーオプションは副業に向いていると思うのでござる。

なんでそう思ったんですか?

バイナリーオプションが副業に向いている理由は、主に以下の3点です。

バイナリーを副業にするメリット

  • 24時間いつでも取引できる
  • 短時間で決着がつく
  • 元手が必要ない
  • 難しい知識が必要ない

特別な資格や知識がなく、仕事の関係で自由時間が多いとは言えない私にとってバイナリーオプションほど副業に適した選択肢はありませんでした。

一つだけ補足しておくと、私は海外バイナリーオプションを利用しています。
業者はハイローオーストラリアです。

運営会社HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスマーシャル諸島金融ライセンス
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.85倍
最高ペイアウト率2.30倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5000円
入金不要ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

そのため、国内バイナリーオプションには当てはまらない部分があるので注意してください。

バイナリーオプションが副業に向いている理由を解説します。

24時間いつでも取引できる

バイナリーオプションは基本的に24時間いつでも取引できます。早朝の1時間だけ取引できない時間があるのですが、基本的にいつでもできると考えてOK。

私の本業はシフト勤務だったので、取引したいと思ったときにすぐに取引できるバイナリーオプションはかなり都合が良かったです。

例えば、副業でバイトや派遣を選んでいたとしたら時間の自由はほとんどなかったと思います。

バイナリーオプションならではの柔軟性に助けられたのでござる。

なるほど…。株やFXとなにがちがうんでしょうか。


株やFXとは違い、バイナリーオプションが副業に優れていると思った理由は下記。

  • 短時間で決着がつく
  • 元手が必要ない
  • 難しい知識が必要ない

順に解説していきます。

短時間で決着がつく

バイナリーオプションの決着はめちゃくちゃ早いでござる。

私の利用していたハイローオーストラリアでは、わずか30秒で判定されます。

為替が上がるか下がるか、ハイかローか予想して30秒で結果がわかるということ。

FXや株だったら、短くとも数日はポジションを持っているハズです。
スキャルピングやデイトレのような取引では、手数料の関係で利益をだすことができません。

バイナリーオプションは手数料という概念がないので、取引時間の短さは利益とは一切関係ありません。

本業の労働時間に副業の心配をしなくていいということは、私のメンタルをかなり安定させてくれました。

  • FXや株➡︎数日の保有が必要
  • バイナリーオプション➡︎最短30秒で取引結果がわかる。

元手が必要ない

バイナリーオプションは元手が少なくとも始める事が可能

株は1単元購入するのに数十万円、FXは元手が少ないとレバレッジを賭けてハイリスクになります。

投資信託なんかは元手が少ないとかなり長期的な目線でなければ利益が出ません。

その点、バイナリーオプションは1万円あれば十分取引できます。

ハイローオーストラリアはキャッシュバックもあったので、私はビギナーズラックでトントン拍子で利益をだすことができたでござるよ。

初期投資の少なさはバイナリーオプションの大きなメリットですね。

難しい知識が必要ない

現在の価格より指定した時間に、為替が上か下かを当てるだけ。

バイナリーオプションのルールはとても簡単。全く知識なしでも取引を何回かしたら感覚的に理解することができたでござる。

同じ為替でも、FXとは雲泥の差です。
私は実はいまだにFXの細かいルールが分かっていません笑

専門用語も殆どないので、為替経験のない素人でも簡単にバイナリーオプションを副業にできちゃいます。

私が感じたバイナリーオプションが副業に向いている理由はこんな感じです。
10万円くらいまでなら、副業でも十分稼げます。

とはいえ、私はバイナリーオプションを副業にしていて不満がまったくないわけではありません。

バイナリーオプションを副業にして感じた不満

バイナリーオプションを副業にしていて困った点は以下のとおりです。

バイナリーを副業にするデメリット

  • お金が減ることもある
  • エントリーポイントがないことがある
  • 取引しすぎてしまう

一つづつ解説しますね。

お金が減ることもある

当然ながら、バイナリーオプションはお金を減らすリスクを内包しています。
副業をしながらお金が減ったら目も当てられません。

最近では利益は安定していますが、以前は損失を出すこともありました。
そんな日は本業も集中できないし、かなり精神的にキツかったです。

利益をだすことは難しくないですが、絶対に損失は出さないことはありえないので、意識しておくベきですね。

エントリーポイントがないことがある。

バイナリーオプションは最短30秒で決着が付きます。それは間違いありません。
しかし、パソコンの前に座った瞬間エントリーして、30秒後の決着を待つなんてことはありえません。

バイナリーオプションはエントリーするためのタイミング『エントリーポイント』を見つける必要があるのでござる。

これが厄介で、悪いときはエントリーポイントがみつからずずっとパソコンの前で待機していることもあります。

丁半博打でエントリーすることもありましたが、当然ながら勝率が安定しないのでおすすめできません。

エントリーポイントがあれば一気に多くの資金を稼ぐこともできますが(トレンドに乗って複数エントリー等)、なければちょっとイライラします笑

取引しすぎてしまう

バイナリーオプションはかなり依存性の高い取引です。ちょうどパチンコにハマる依存者のように、手軽に高揚感を感じることができるのでハマるとちょっと怖い。

初心者の方で後先なしにエントリーする人もいますが、自制心のない人はやけどをしてしまうかもしれません。

自分次第ではあるのですが、危うさを感じることもないとは言えません。

自分をしっかりコントロールできない人にはバイナリーオプションを副業にするのは正直あまりおすすめできないってことね。

ざっと上げるとこんな感じになるかと思います。
個人的にバイナリーオプションは副業におすすめできますが、こう見ると一長一短ですね。

副業にするために必要なもの

バイナリーオプションを副業にすることのメリットとデメリットをまとめてみました。
実際に副業にしている私の経験に基づいているので、参考になるのではないかと思います。

ここまでで、『バイナリーオプションを副業にしよう』と感じたのであれば拙者の仲間同然。

バイナリーオプションを始めるのに必要なものをまとめてみました。

必要なモノ

  • Wi-Fi環境
  • パソコン※ノートでもデスクトップでも可
  • 種銭(最低でも3万くらいは必要)
  • バイナリーをする時間

始めやすいことがバイナリーオプションの特徴ですから、必要なものも多くはありません。

副業でやるのであれば、特殊な機器は必要ないでござるよ。

種銭やバイナリーができる時間が必要なことは当たり前として、パソコンが必要であるということはしっかり覚えておいてください。

というのも、スマホでバイナリーオプションをする人が少なくないのですが、いくら副業とはいえどスマホで勝てるほど甘くは有りません。スマホだと得られる情報が少ないので、丁半博打のようなエントリーしかできないというのが本音。

パソコン買うまで、本気になれるかわからないなら、一度デモ取引でスマホで試してみようかな(笑)

画面の見辛さ以外はスマホもPCもそんなに変わらないので、試す分にはスマホでも全然ありだと思う!

副業を続ければ専業にもできる

バイナリーオプションを副業だけでなく、専業でやりたいと考える人もいるでしょう。

結論から申し上げると、副業ではなく専業でバイナリーオプションをすることも可能。理由は、世の中には実際にバイナリーオプションだけで生活している人がいるから。

が、かなり難しいというのが正直な話。

実際に、バイナリーオプションだけで生活している人は一握りで、FXや株を合わせて生活している人がほとんどです。

現在の拙者の感覚からしても、本業をしつつ兼業でトレードをしている方がメンタル面も安定しやすいのでござる(笑)

私と同じように、生活できるくらい稼いでも本業を辞めずに兼業で続ける方も多くいます。

そのため、まずは副業から始めてみることをお勧めします。
幸いにもバイナリーオプションは副業にしやすい要素が多いです。

まずは副業で5万円稼ぐことを目標にしてバイナリーオプションを始めてみましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる