【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

海外のバイナリーオプションは安全?危険?【初心者でも取引できる業者】

  • 「海外バイナリーオプションは詐欺だと聞いたけど…。」
  • 「海外バイナリーオプションは出金できないの?」
  • 「海外の優良業者の選び方がわからない」

今回は、上記のお悩みを解決していくでござるよ。

バイナリーオプションは、悪質なものではなく”投資商品”として認められています。しかし、「上か下かを予測するだけ」という簡単な投資な故に、投資初心者を狙った悪質な詐欺行為が多く見られているのも現状。

バイナリーオプションの中でも、国内業者よりも短時間で利益を出せる海外バイナリーオプションを利用した詐欺が多いのは事実です。

ただ、海外のバイナリーオプション自体は詐欺ではありません。

この記事では、「安全な海外バイナリーオプション業者3つと危険な業者の見極め方」などを解説していきます。

では、さっそく内容をみていきましょう。

目次

海外バイナリーオプションは危険?安全?

「海外のバイナリーオプションって稼げるの?ぶっちゃけ詐欺じゃない?」

という疑問を持っている人は多いでしょう。

まぁ〜、ぶっちゃけ海外バイナリーオプションは危険な詐欺業者が多いのは事実なんですよ。でも、これって10年くらい前の話で、詐欺業者のほとんどは摘発されていて現在は運営されていません。

だから今でも、「海外業者は詐欺業者だ〜!」と騒いでるのは、無知な人かユーザーが取られて困る国内業者のステマなんでござるよ。

海外業者だと、国内利用者の90%がシェアを誇るハイローオーストラリアを選ぶのが無難。他にもいろんな海外業者がありますが、総合力が圧倒的に優秀なので間違いありません。

運営会社HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスマーシャル諸島金融ライセンス
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.85倍
最高ペイアウト率2.30倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5000円
入金不要ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

ということで、海外業者のハイローオーストラリアが安全である理由を客観的基準で審査し、紹介していきます。

  • 審査の厳しいASICの金融ライセンスを取得
  • 資産の分別管理
  • 外部の保険加入により資金が守られている
  • 入出金に関するトラブルが少ない
  • 1000円から投資可能
  • 初心者でも直感的に使いやすいプラットフォーム
  • 日本語での電話・チャットサポートあり

上記7つを、順にみていきましょう。

審査の厳しいASICの金融ライセンスを取得

金融ライセンスとは、地域ごとの事業許可証のようなものです。

金融ライセンスは、以下のような審査項目をクリアしなければ取得ができません。

金融ライセンス審査項目一覧(一部抜粋)
・入出金
・取引環境
・サポート体制の有無
・顧客資産管理状況
・運営状況

金融ライセンスを保有していれば、一定の信頼性はありますが、審査が厳しいことでも有名です。

ハイローオーストラリアは、2019年までASIC(オーストラリア証券投資委員会)の金融ライセンスでサービスを提供していました。

しかし、2015年ごろから日本の金融庁の要請で、バイナリーオプションの規制が厳しくなり、粘ったハイローオーストラリアも2019年に金融ライセンスが剥奪されてしまいまいした。

日本の金融庁は、

「日本人向けのサービス提供をしている海外バイナリーオプション業者へライセンスを付与しないでくれ!」

と、各国の金融監督庁に要請しているため、結果として審査基準が厳しくなっているのです。

「日本の業者よりも、稼ぎやすい。」ということから海外バイナリーオプションが日本の金融庁に目をつけられたと考えられるでござるよ。

でも、「金融ライセンスがない」というのは、信用のマイナスポイントになりますね。

サービス自体は厳しい審査基準の金融ライセンス剥奪前と変わらないので、安全性に関しては問題ありません。

資産の分別管理

ハイローオーストラリアは運営に使う資金と、ユーザーが使う投資金を別に管理している業者。

簡単に説明すると、ハイローオーストラリアが運営資金に困るような倒産の危機になったとしても、ユーザーの資金を横領したりしませんよ。という資金管理法。

過去には分別管理を行っていないような、ユーザーの資金も運営資金もごちゃごちゃになっている考えられない業者が存在しました。

安全な業者か見極めるためには、「資金を分別している業者か?」を確認しておくといいでしょう。

外部の保険加入により資金が守られている

ハイローオーストラリアは、「ロイズ保険」という審査の厳しい世界トップクラスの保険に加入していました。が、現在公式サイトには「ロイズ保険加入」の明記が消えています。

代わりにハイローオーストラリアでは、「専門職業賠償保険」に加入しています。

この保険は、さまざまなトラブルからユーザーを守ってくれるような仕組みになっています。

  • ハイローオーストラリアが倒産、撤退した場合。
  • 業者側の過失に対しても保証。
  • 起訴や弁護士費用なども保証。

と、上記のような保険です。

調査の結果、この保険に加入している海外業者はハイローオーストラリアだけでした。

ロイズ保険の審査に通ったという事実は、かなり信頼できるポイントでござるよ。

専門職業賠償保険に関しても、かなりユーザーのことを考えている保険ですよね。

入出金に関するトラブルが少ない

ハイローオーストラリアでまともに取引をしていれば、入出金トラブルの被害を受けることはありません。

よく、「出金拒否された」「口座凍結した」などTwitterなどで見かけますが、ああいう風になっているのはまともに取引をしていない人です。

例えば、禁止行為を行った場合などですね。

  • 自動売買をつかった取引をした
  • 両建てをおこなった
  • 複数口座をつくって取引をした

このような違反行為が見つかれば、当然出金することはできなくなります。口座凍結案件です。

禁止行為は公式サイトに明記してあるので、詳細は確認しておくとこのようなトラブルには遭わないかと。

1000円から投資可能

ハイローオーストラリアは、1000円という低価格から始められる投資です。

FXなども少額からの取引が可能ですが、レバレッジという仕組みを使うので大きく稼ごうとすると、どうしてもハイリスクハイリターンの取引となります。

なので、投資額以上の大きな損失をうむ可能性があり「FX破産」をしてしまう人も多くいます。

一方、ハイローオーストラリアでは1,000円で取引をした場合、予測が当たれば投資金が2倍になり、外れれば0になるだけなので、投資額以上の損失をうむ可能性もなく、初心者向けの投資となっています。

FXの場合:投資額以上の損失をうむ可能性あり
ハイローオーストラリアの場合:投資額以上の損失はうまない。

初心者でも直感的に使いやすい取引画面

国内業者の取引画面と海外業者の取引画面を比較すれば、一目瞭然。

国内業者の取引画面↓

国内業者は、金融庁の規制により取引が複雑化。上の画像の通り取引画面も扱いづらいんですよね。

国内業者の取引画面がわかりづらくなってしまった規制内容。

  • 2時間に1回の取引制限
  • 2WAYの価格表示
  • ペイアウト率の変動

しかし、海外業者は規制がないので本来のシンプルな取引が楽しめます。

上の画像をみればわかるとおり、初心者が直感で取引できるようなプラットフォームになっています。

海外業者と国内業者の決定的な違いは、「判定時刻の自由度
国内バイナリーオプション業者の場合
➡︎判定時刻のタイミングが2時間区切り
海外バイナリーオプション業者の場合
➡︎30秒取引〜24時間まで自由

日本語対応のチャット・電話サポート

ハイローオーストラリアはチャットサポートだけではなく、電話サポートにも対応。

電話サポートがある海外業者は、かなりレア。

海外業者はどこもメールだけの対応でござるよ。

メールではよく伝わらないことってあるし、急ぎの時は電話が助かるわね。

安全な海外バイナリーオプション業者

ハイローオーストラリアが安全なのはわかったけど、他の業者はどうなの?慣れてきたら、サブ口座を開設することも考えているんだけど…。

初心者の段階で、サブ口座を考えるのは正直まだはやいです。他サイトで、「資金を分散させてリスクを減らそう!」とか言われていますが、少額で取引を始める初心者にリスクヘッジもなにもありません。

あぁいうのは、業者の紹介料目的でござるよ。

なので、基本はハイローオーストラリアで取引をして、他業者はキャンペーン時などの稼ぎやすい時に使うのが効率のいいやり方です。

海外バイナリーオプション業者のなかでも、出金スピードがはやくトラブルが少ない安全性重視の業者を2者紹介。ハイローオーストラリアよりは、総合力が劣るんですけど、キャンペーン時に稼ぎやすいので参考までに。

安全性の高さを重視した稼ぎやすい海外業者2者は、それぞれ向いている人が違います。

  • ザ・オプション➡︎バイナリーオプション超初心者向け。
  • ファイブスターズマーケッツ➡︎キャンペーンが多い。が、リスクも考えて取引できる人向け。

バイナリー超初心者は、ザ・オプション

運営会社TCG holdings Ltd.
所在地Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island, Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスTCG(theoption Capital Group Ltd.) : No. FFA000397
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.77倍
最高ペイアウト率2.00倍
最低取引額1,000円
最高取引額100,000円
最低入金額5000円
登録ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

ザ・オプションの安全性
・金融ライセンス:エストニア金融監督庁
・資金は分別管理
・日本人による電話・チャットサポートあり

ザ・オプションは、他のバイナリーオプション業者のペイアウト率の設定と比べると、低い設定となっています。ただ、不定期にペイアウト率アップキャンペーンが開催されるのでうまく使うことで、大きな利益を出すことも可能です。

  • キャンペーン中:ザ・オプションで取引をする
  • キャンペーン期間外:ペイアウト率が高い業者で取引をする

上記のような取引方法がおすすめ。

ザ・オプションはこんな人が利益をだしやすい業者です。

  • とりあえず、PC1台で取引してみたい。
  • 低資金で取引をしたい
  • キャンペーンをうまく使ってお得に取引をしたい
  • 堅実にコツコツ取引をしたい
  • とにかく安全性重視

ザ・オプションは、ローソク足・移動平均線、RSI、ボリジャーバンドなどのインジケーターの表示が1画面で可能。本来2画面などでMT4などを使ってする分析をPC1台しかない環境で取引ができる。

まだ取引環境が整っていない初心者向けですよ。

リスク承知の上で稼ぎたい人は、ファイブスターズマーケッツ

運営会社FIVE STARS MARKETS
所在地PO Box N-3944,Kings Court Bay Street,Nassau, Bahamas
金融ライセンス-
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.60倍
最高ペイアウト率1.84倍※随時変動
最低取引額500円
最高取引額100,000円
最低入金額10,000円
登録ボーナス-
無料デモ口座-
最短判定時間30秒

ファイブスターズマーケッツの安全性
・金融ライセンスは保持していません。
・出金スピードがはやい
・サポートはメールのみだが、レスポンスが一番早い

ファイブスターズマーケッツのプレミアムタイム(平日20時〜23時)は、ペイアウト率が190%になるのでハイローオーストラリアより圧倒的に条件がいい。

比較項目ファイブスターズマーケッツハイローオーストラリア
ペイアウト率1.90倍1.85倍
同値の判定全額返金全額没収
分析ツール取引画面に搭載別画面でツールが必要

上記のように、高ペイアウト率のキャンペーン時は、ハイローオーストラリアより稼げる条件になっています。

ファイブスターズマーケッツで利益を出しやすい人はこんな人。

  • 土日も仮想通貨などで取引をしたい人
  • 勝率を上げるための分析がめんどくさい
  • ちょっとFXみたいな取引を体験したい人(WowFX取引)

他の海外業者と違って、自分の設定した勝ちのラインに為替価格が到達すれば、勝ち判定をとれる取引方法なので、FXをバイナリーオプションに寄せてみたような取引になっています。

普通のバイナリーオプションよりルールが複雑になっているので、FXを試してみたいけどリスクが怖くて踏み出せない方にはおすすめかも。

ただ、ファイブスターズマーケッツは出金手数料が1000円と、高めなのがデメリットでござる。

おすすめの海外バイナリーオプション業者は、別記事でも紹介してるよ。

こんな海外バイナリーオプション業者は危険

海外バイナリーオプションは詐欺業者というイメージがついたのは、特に詐欺業者が乱立して被害の多かった2014年頃ではないかと思います。

入金しても口座反映されない。チャートが不正に操作されて勝てないなどの被害報告は非常に多く、公的機関からも繰り返し警告がだされていました。

いまは摘発されて撤退したんですが、まだまだ怪しい業者があるのは事実です。

撤退した海外バイナリーオプション業者一覧(一部)
・Binary option break
・Option Bit
・88Option
・Option99
・Binary Monster

日本を撤退した業者は、詳しく過去記事で公開しています。

悪質な業者は、長期間運営することは不可能ですぐに撤退していきます。なので、”安全な業者=長期間運営している”というのも重視するポイントです。

  • 運営歴が短い
  • 会社概要が明記されていない
  • 出金条件が酷すぎる
  • 出金拒否などの報告が多い

上記のような業者は、詐欺まがいなことをしている危険な業者の可能性があるので、注意しましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる