【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

バイナリーオプションの練習方法【初心者はアプリよりデモがおすすめ】

こんなアプリを見つけたんですが、バイナリーオプションの練習ってアプリでできるんですか?

確かに練習はできるんだが、あまりおすすめではないでござる…。

バイナリーオプションを練習してみたいと思っている方は、「何から始めればいいのかわからない」「検索して出てきたシュミレーションアプリでとりあえず…」と考える方も多いはず。

しかし、ただ闇雲に練習をするだけでは、勝率があがらないというのが現実。

この記事では、「バイナリーオプションの練習方法がわからない」という初心者向けに、効率よくバイナリーオプション取引で実力アップできる練習方法をお教えします。

では、さっそくみていきましょう!

目次

バイナリーオプションの練習方法

バイナリーオプションで行う練習とは、あなたがBOトレーダーとして少しでもリスクを下げて資金を運用するために、繰り返しおこなう勉強や訓練のことです。

具体的には、バイナリーオプションの練習方法は主に2種類あります。

  • 取引ができる平日に行う練習
  • 取引ができない土日に行う練習

初心者はまず、“実際にリアルタイムで動く為替相場を使って、デモ取引で経験を積む練習”をするべきです。

運営会社HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスマーシャル諸島金融ライセンス
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.85倍
最高ペイアウト率2.30倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5000円
入金不要ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

バイナリーオプションの練習はハイローオーストラリアのデモ機能を使うのが一番手っ取り早い。
まずは試してみるといい。

たとえば、野球の試合にでるときは、”実際に、キャッチボールやバッティングの練習をし、何度も練習試合などで経験を積む練習”をしてから、公式試合に挑んだりしますよね。

それと全く同じことで、バイナリーオプションも”実際にトレードをして、経験を積む練習”をしなければ全く実力はアップしないですし、知識もつきません。

まずは、デモ取引で練習することで具体的にどんなメリットがあるのか確認しましょう。

デモ取引でバイナリーオプションの経験を積む練習のメリット3つ

デモで練習するメリットってなに?

デモ取引で練習をするメリットは3つあります。

このメリットを知らずに、シュミレーションアプリだけで練習を行って、いきなり本番トレードで大損した人も多いのでしっかり確認しておきましょう!

デモ取引で経験を積む練習のメリット3つ
①リアルタイムで動く為替で、取引ができる
②実際と同じ、取引の流れや操作を体験できる
③アプリは、詐欺の可能性がある

では、それぞれ確認していきます。

リアルタイムで動く為替で、取引ができる

バイナリーオプションの練習を積みたいのであれば、デモ取引を活用しましょう。

・シュミレーションアプリ→現実とは違う為替の動きがほとんど
・業者が提供しているデモ→現実と同じ為替の動き・取引画面で取引可能

シュミレーションアプリは、ゲーム感覚が強い”ただの数あてゲーム”のようなものばかりなので、勝てるようにはなるのは現実的に難しいでござるよ。

アプリではなく、業者が提供しているデモで練習するのね!

練習アプリと違うのは、デモ取引はバイナリーオプション業者が運営している取引のためのシステムだということ。

バイナリーオプション初心者がいきなり実際の資金を使ってトレードすると、どのように操作すればいいのかわからない場面に遭遇した時に焦ってしまい、判断にミスを犯してしまうことも…。

そんな時に無料で経験を積む練習ならミスしてもNOリスク。なので、ネットなどの攻略法を使って取引を十分に試すことができるというメリットがあります。

取引の手法などは、「勝てる攻略!」と書いてあっても、案外自分には合わないということもあるので、デモ取引で自分にあっている手法なども見つけられる可能性もあるのでおすすめですよ!

自社ツールを体験してもらうために提供するサービスでござるよ。

実際と同じ、取引の流れや操作を体験できる

デモ取引は実践に限りなく近いものになっているのでござる。

たとえば、ハイローオーストラリアのデモ取引は、実際とおなじ取引の流れや操作画面を体験することが可能です。

お金をいれずに本番と同じ取引ができるので、よりリアルな練習が行えます。

アプリなどでも実際の為替レートを使用していてチャートまで表示してあるものがあります。ただ、正確性はイマイチでデータをアプリに転送するまでの間にラグが生じてしまうものが多いようです。

一方、ハイローオーストラリアで提供してあるデモ取引では、そういったラグがほとんど生じません。

本番と同じような緊張感をもって取引をする最は、チャートの正確性は非常に重要ですので、アプリよりデモ取引をおすすめします。

練習アプリでは、微妙な当たり外れの判定ができないでござるよ。

アプリは詐欺の可能性も…。

「バイナリーオプションのアプリは危険!」という噂を耳にしたことがある方も多いはず。

実は、バイナリーオプション系のアプリには詐欺アプリが存在するのは事実です。

これを、問題視した金融庁が規制をかけて以降は、Apple社やGoogle社でもバイナリーオプションのアプリが出せないようになっているのです。

現在でも、「バイナリーオプション」と検索すると詐欺かはわかりませんが、信頼性に欠けるようなアプリがでてきました。

  • 評価とレビュー:2以下という低評価
  • バージョンアップ:1年前
  • 詳細提供なし

怪しすぎるし、使えなさそうね…。

1年前のレートで練習しても何の練習にもならないでござるよ。

なかには、個人情報を騙し取ったり、口座開設を促す仕組みになっていたり、架空請求が届いたりするケースもあるので、要注意です。

デモ取引を使った平日の練習方法

以下は、デモ取引を使った平日にできる練習方法3つです。

初心者向け順に並べていますよ!

  1. 流れに沿ってトレードする「順張り」を試してみよう
  2. トレーダースチョイスを使ってみよう
  3. 慣れてきたら、MT4でテクニカル分析をしてみよう

それぞれ解説していきます。

流れに沿ってトレードするだけの手法:「順張り」

まず、初心者が練習するといい取引方法が「流れに沿ってエントリーするだけの手法」

この取引の手順はこんな感じ。

  1. 為替が右肩上がり(または右肩下がり)なのを確認
  2. 流れに沿ってHIGH(またはLOW)にエントリー

これだけ。

めちゃめちゃ簡単ですが、よく攻略にも出てくる基本の取引方法なので覚えておくといいですよ。

トレーダースチョイスを使ってみよう

トレーダーチョイスは、投資家がHIGH/LOWどちらにエントリーしているかの割合を見れるツールのこと。

このツールは、ハイローオーストラリアについているツールなので、他の業者では利用できません。が、初心者にはあると嬉しいツールなので解説しておきます。

上か下かで迷いに迷ってしまう方は、トレーダーチョイス をつかってみるといいかもしれませんね。

  • %の偏りは大きい方が有利(82%以上が◎)
  • %の偏りが小さいとあまり当たらない。

判断基準はこんな感じです。

慣れてきたら、MT4でテクニカル分析をしてみよう

慣れてきたら、「MT4(MetaTrader4)」を取り入れた精度の高い分析をしていきます。まだMT4を持ってないよって方は、1~2分でダウンロードできるので準備しましょう。

もし、やり方がよくわからない…。となったら下の記事を参考にしてみるといいです↓

分析の具体的な練習:「RSI」を使った取引手法

簡単にRSIを使ったトレード方法について解説します。

RSIは、相場の買われすぎや売られすぎを数値化するインジケーターです。

RSIの見方を3つのポイントで解説
・RSIは、0~100%の範囲で表示される
・20~30%以下:価格が「売られ過ぎ」を示す。
・70~80%以上:価格が「買われ過ぎ」を示す。

エントリーの見極め方としては、RSIが下から70%を超えたときは、強い上昇トレンドが発生している時なので、そのままRSIが70%以上に張り付いて、上昇が続くことがよくあるのでHIGHエントリー。

逆に、RSIが30%以下の時も、強い下降トレンドが発生している時は、RSIが30%以下に張り付いた状態となり、そのまま下がり続けることがよくあるのでLOW。

なので、前述に解説した「順張り」手法の精度が高いバージョンと思って貰えば◎

逆張りのサインとして使おうという攻略法もありますが、これは完全に誤った使い方なのでNGです。

MT4でRSIを表示させてみよう

それでは一緒にMT4を開き、テクニカル分析「RSI」を表示させていきます。

MT4の上部メニューを下記順番にクリック

  1. 「挿入」
  2. 「インディケーター」
  3. 「オシレーター」
  4. 「Relative Strength Index」
  5. RSIの設定画面が表示:「OK」

RSIの設定項目は、こんな感じで設定していきます。

RSIの設定項目(初心者はとりあえずこれでOK)
期間:「14」
適用価格:「Close」
RSIの線や太さ:「スタイル(自分で見やすいものに設定でOK)
下限設定:「0」
上限設定:「100」

これで、MT4の下部にRSIが表示されていれば、準備完了です!

さっそく、デモ取引で何度か練習してRSIを使いこなしていきましょ
う。

バイナリーオプションの土日の練習方法

バイナリーオプションは、土日は取引できませんが稼いでいるトレーダーは共通して、土日を有効的につかって勝率を上げています。

土日にできる練習は

  • 平日のトレードの振り返り
  • 過去の相場の動きを見てみる
  • 次週の取り組みの計画や戦略のための勉強

土日の勉強のためにも、平日にトレードした際の記録は大切。

過去の相場の動きは「ストラテジーテスター」を使ったチャート検証で、過去チャートでの練習が可能です。

土日の勉強方法は、複数あるので暇がある時にYouTubeやブログを見てみたりするのもいいかもしれません。

一般的な勉強方法
・YouTubeやブログで勉強する
・過去の取引をスクショして振り返る
・過去の相場の動きを見てみる

この辺りが、一般的な勉強方法だと言えます。

バイナリーオプションは練習なしでは勝てない

バイナリーオプションは練習なしで勝てる?

上記の問いに対しての答えは、NOというのが答えです。

これはバイナリーオプションだけでなく全ての投資で言えることですが、いきなり資金を投入してチャレンジすることは、かなりリスクの高い行為だと言えます。

バイナリーオプションで練習が必要な理由は主に3つ。

  • 取引ツールの使い方を覚えるため
  • メンタルコントロールを学ぶため
  • 相場の動きをつかめるようになるため

上記3つ。

大切な資金を使用するのに、何も覚えずにトレードをすることはとても勿体ないことです。

繰り返し練習を行ってある程度利益を出せるようになってから、実際のトレードに挑戦するのが賢い戦略といえます。

デモ取引が使える業者とおすすめ業者

バイナリーオプションでデモ取引が利用できる業者は非常に限られています。

海外バイナリーオプションにおいて、デモ取引が利用できる業者は次の3業者のみです。

  • ハイローオーストラリア
  • ザ・オプション
  • ファイブスターズマーケッツ

デモ取引は、無料で利用できるので上記3つ全て試してみるのもいいですが、その中でも圧倒的人気はハイローオーストラリアです。

人気が高いため、攻略法なども多く出ており初心者でも使いやすいと思います。

ハイローオーストラリアのデモ取引のやり方がわからない方は、下記記事にも記載しておりますのでどうぞ。

コメント

コメントする

目次
閉じる