【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

海外バイナリーオプションが人気の理由とは?国内バイナリーオプションとの違いまとめ

最近、楽天証券でバイナリーオプションを知りました。国内と海外に業者があるみたいだけど、どこがいいの?

今回は、上記のような疑問に答えます。

この記事では、「バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違い」について、バイナリーオプション初心者でもわかるように詳しく解説。

安全で稼げる業者を選ぶことが、あなたのバイナリーオプション人生の今後を大きく左右させます。業者の安全性や違いをしっかり理解した上でバイナリーオプションを始めましょう。

では、さっそく内容にはいっていきます。

目次

海外のバイナリーオプションと国内のバイナリーオプション

国内業者も海外業者もそんなに変わらないでしょ?だったら日本の大手企業で初めた方が安全よね。よし!楽天に登録し…

待たれよ…!海外業者と国内業者では天と地の差がある。

ここからは、海外業者と国内業者でどちらで登録するか迷っている方、違いをそこまでわかっていない方のために、国内業者と海外業者の違いを解説していきます。

  • 国内業者は規制でオワコン
  • 国内業者で始めるメリットとデメリット
  • 稼ぎたいなら海外業者で始めるべき

上記の内容を1つずつ詳しく見ていきましょう。

国内業者は規制でオワコン

バイナリーオプションは、「投資ではなくギャンブルだ。」と、日本の金融庁が規制をかけた。

バイナリーオプションは「上か下かを予測する」簡単な投資の為、ギャンブル性が高いとみなされ、金融庁が国内のバイナリーオプションに取引制限をかけました。

金融庁が動く前までは、国内業者を利用する投資家も普通にいたのでござる。

国内業者がオワコン状態になるまでを、時系列順でざっくりまとめてみました。

2012年末 バイナリーオプション業者によるワーキンググループの設置
2013年 ワーキンググループが自主規制についての最終報告
2013年7月3日 内閣府令によって公的規制実施
2013年7月18日 金融先物取引業協会よりガイドライン発表
2013年8月1日 内閣府令によって公的規制実施
2013年8月1日 現行ルールのバイナリーオプションへの新規参入不可
2013年11月30日 現行ルールのバイナリーオプション停止

難しい言葉が連続してるけど、なんとなく厳しい規制がかかったってことはわかったわ。

上記の規制後、バイナリーオプション取引はできるものの国内業者は、ほぼ稼げない状態へと朽ち果ててしまいました。

バイナリーオプションを国内業者で始めるメリットは?

いくらオワコンと言われてても、国内業者を利用している人もいるでしょ?私も、メリットとデメリットを見てから検討したいわ。

国内業者を使うメリットは、”安全性”以外は特にない。

海外バイナリーを勧めたいからこんなことを言っているわけではなく、リアルな意見が上記です。

実際に、国内業者を使った他の方の意見を見てみましょう。

上記のとおり。

国内業者を使った人の感想として多かった意見は、

  • 取引制限時間が2時間〜なので、FXのような長期戦になる
  • 出た当初(規制前)は良かったが、今は超難しい。
  • ハイローみたいな自由度がなく、やりづらい。

稼げないとか、やりづらさを感じている人が多いみたいね。

拙者も全く同じ意見でござる

バイナリーオプションで稼ぐなら海外業者を選ぶべき

稼ぎやすいのは、圧倒的に規制のない海外業者です。

海外業者は、規制がかかっていないので本来の稼ぎやすいバイナリーオプションを楽しむことができます。

規制の有無ってそんなに違うの?

と、思う方もいるかと思います。

海外業者と国内業者の違いを表にしてみました。

比較内容 国内業者 海外業者
利用者数 4割 6割
取引制限(時間) 2時間ごとに判定 最短30秒ごとに判定
取引制限(回数) 1日12回まで(2時間ごと) 無制限
ペイアウト率(返ってきるお金の倍率) 変動制 固定制

上記のとおり。

  • ペイアウト率が変動制で取引が安定しない
  • 2時間ごとの長期取引しかできない
  • 1日12回までしか取引できない

上記のとおり。これが、国内業者が稼ぎにくいと言われる特徴です。

規制が多すぎて、バイナリーオプションの本来の良さがほぼなくなっている状態なのでござる。

海外のバイナリーオプションが人気な理由

海外のバイナリーオプションが、なぜ人気なのか理由はわかってきた気がするわ。

海外業者がなぜ人気なのか」その理由は下記3つ。

  • 海外業者は規制がない
  • 海外業者の方が稼ぎやすい
  • 業者選びを失敗しなければ、海外業者でも安全

上記のとおり。1つずつ詳しく解説していきます。

海外業者は規制がないから人気

国内の規制により稼げなくなった投資家たちは、規制がない海外業者を選んで取引をするようになった。

この規制の有無で、「取引のやりやすさ」「稼ぎやすさ」が変わってくるのでござる

海外バイナリーオプションの特徴。

  • 取引時間は基本的に平日23時間(1時間はメインテナンスがはいる)
  • 投資判断は「ハイかロー」の2択
  • ペイアウト倍率は固定で、安定しているので稼ぎやすい
  • 短期取引から1日取引と言った長期取引もある。
  • 取引銘柄が多い
  • デモ口座がある
  • 取引画面がみやすい。
  • 最低購入金額は千円〜

上記のとおり。

国内業者とは違い規制がないので、自由度の高い取引ができることが人気を誇る理由です。

規制だけではなく、国内業者と比べて海外業者の方が圧倒的に取引画面がみやすい。

↓国内業者の取引画面(オプとれ!

↓海外業者の取引画面(ハイローオーストラリア

国内業者の取引画面は、みづらいのが難点でござる…

ハイローオーストラリアでは、為替が動いているところを見れるので、実際の取引画面をみてみるとわかりやすいです。

\ 実際にみたらわかる! /

海外業者の方が稼ぎやすいから人気

国内業者➡︎国内の法規制適用
海外業者➡︎拠点地の法律の基運営

上記のとおり。

いくら国内の金融庁がバイナリーオプションに規制をかけようとも海外業者には適用されないのです。

ですから海外業者では、

  • 短期取引ができる
  • 取引回数に制限がない
  • ペイアウト率が高い

上記のような稼ぎやすい特徴があります。

海外のバイナリーオプションなら、本来の稼ぎやすくて人気だったバイナリーオプションが楽しめるので、投資家のほとんどは海外業者に流れていきました。

国内業者は過疎化しているのね…。

業者選びを失敗しなければ、海外業者でも安全

安全の基準を超えている業者であれば問題なく取引できます。

「海外業者は詐欺業者だ!」という人もいますが、実際に海外バイナリーオプションに詐欺業者が多いのは事実。ただ、全部が詐欺業者かというとそういうわけでもない。

ちなみに避けておきたいトラブルが多い海外業者を一覧にしました。

  • ザ・バイナリー
  • トレード200
  • ゼントレーダー
  • オプション99
  • オプションビット
  • ファストバイナリー
  • オプテック
  • バイオプ
  • 24オプション
  • トレンドオプション
  • フレンズオプション

この辺は、出金トラブルの報告が特に多い業者なので注意!

この中の業者は気をつけないとダメってことね?結構多い…

海外業者は、噂のとおり詐欺業者が非常に多いので安全の基準を超える業者がごくわずかに限られます。

出金トラブルの少ない海外業者を選べば安全

海外業者の中でも、安全の基準を超えている業者がハイローオーストラリアです。

海外業者の中でも、安全の基準値を超えておけば心配なく取引できます。

安全かどうかの審査基準を3つ晒すと下記。

  • 入出金が問題なくスムーズにできる
  • 投資家の資金が安全に管理される
  • 為替レートが操作されたりしない

上記のとおり。

入出金が問題なくスムーズにできる

ハイローオーストラリアでは、出金について下記のように明記してあります。

銀行営業日の12:00(正午)までに承った出金依頼は、通常、依頼がなされた翌銀行営業日にお客様指定の口座への送金が完了します。

トレーダーにとって、出金が素早くできるかどうかは特に重要なポイントだと思います。

投資家の資金が安全に管理される

  • 専門職業賠償保険に加入
  • 投資家の資金は分別管理

専門職業賠償保険を簡単に説明すると、

「ハイローオーストラリアが何かしらの理由で撤退することになった場合でも、トレーダーの資金は保証されます」という保険。

この保険に入っている海外業者は、今のところハイローオーストラリアだけです。

また分別管理を簡単に説明すると、

「トレーダーの資金と業者の運営資金を分けて保管しているので、運営にお金が流されたりすることがないですよ。」という管理方法。

イメージとしては、ビジネスで使う資金とプライベートで使う資金の財布を別で持っているという感じです。

資金が安全に守られているのも、外部の保険に加入していることも信頼できるポイントの1つですね。

為替レートが操作されたりしない

バイナリーオプションでよくある問題の1つとして、「為替レートの操作」があります。

ハイローオーストラリアでは、レート配信元を公開しているのでレート操作はできない仕組みになっています。安心できますね。

ハイローオーストラリアのレート配信元

  • FXCM社
  • レバレート社
  • Bitfine社
  • BitMEX社

ちなみに、Bitfine社とBitMEX社は仮想通貨のレート配信元です。

分析ツールとズレがある」などの口コミは、FXCM社のMT4を使うことで解決できますよ。

国内のバイナリーオプションは利用価値なし

バイナリーオプションをすでに利用している人たちが口を揃えて「国内のバイナリーオプションはもう終わり」といいます。その理由は、規制内容にあります。

  • 国内バイナリーオプションは、規制により稼げなくなった
  • 規制後、海外バイナリーオプションに利用者が流れた
  • それでも、国内業者を推してくる人が消えない理由は?

上記のことに触れながら、もう少し詳しく規制内容について話して行こうかなと。

国内バイナリーオプションが稼げなくなった理由

国内業者が稼げなくなった理由は規制の内容にあります。規制内容はいろいろあるんですが、とりあえず利益に直結する重要な規制内容を2つ紹介しますね。

  • 短期取引の禁止
  • 変動制のペイアウト率制に変更

では、この上記の内容をみていきましょう。

短期取引の禁止

国内業者の判定時間は2時間ごとになり、短期取引の30秒や1分取引は禁止になった。

2時間ごとの取引の何がダメなの?

2時間ごとの判定で、取引回数が1日最大12回までと制限がかかるようになった。

バイナリーオプションは、短時間で資金が2倍になったりするところがメリットだったのに、これじゃあ意味ないじゃない!

と、改悪を嘆く人続出。

つまり、この規制によってバイナリーオプションの魅力は朽ち果ててしまったのです。

変動制のペイアウト率に変更

ペイアウト率は、取引の難易度によって変動。変動タイプだと、大きく利益を出すのはまず無理。

変動制と固定制の違いがよくわかりません。

⭐️固定タイプ(海外業者に多い)
わずかな値動きでも高いリターンを得られる。単純に上か下かを予測する、本来のバイナリーオプション。

⭐️変動タイプ(日本国内業者はこのタイプ)
大きな利益を上げにくい。国内を揺るがすほどのおおきな出来事がない限りは、勝てない。

海外業者は、上か下かを選ぶシンプルな取引ですが、国内業者では、上か下かを選んだ上で、ペイアウト率の変動も見ながら自分で判定レートを設定しなければいけません。

この方法は、FXの利確の指値注文を入れるのと同じで、FXの一番難しい部分が取り入れられているのでござる。

なんだか難しそうですね…

規制後、海外バイナリーオプションを利用する人が急増

規制によって国内業者があまりにも稼げなくなったため、トレーダーは海外バイナリーオプションへと流れていきました。

YouTubeやブログでバイナリーオプションの攻略をUPしている人ってみんな海外業者を使っているんですよね。

YouTubeで「バイナリーオプション」って検索すると一目瞭然です。

確かにYouTubeでは、国内業者で稼げているひとを見なかったですね。

ちなみに、海外バイナリーオプションでも一番人気のハイローオーストラリアは、無料のデモも完備しているので、使いやすいか使いにくいかは、実際に試してみればわかるはず。

\ 無料・登録なし /

ランキングサイトで国内業者をゴリ推ししてくる理由

これだけ客観視すれば、「国内業者は利用価値なし」ってわかるんですが、それでも国内業者をゴリ推ししてくる人は数が減りません。

なんで稼げない業者を勧めてくるんですか?

拙者が知る限り、国内バイナリーには深い闇があるのでござるよ…

国内業者が稼げなくなった規制後も、国内のバイナリーオプションをごり推ししてくるランキングサイトを見かけますよね。あれは、広告収入目当てのステマサイトなんで気にしなくてOKです。

国内業者は確かに安全性は高いのですが、稼げるかどうかは別の話。

  • 安全に取引をするなら国内バイナリー!
  • リスクを抑えて!危険な海外が登録禁止!
  • 国内バイナリーは、初心者でも簡単!安心!

大抵、こんな感じで国内業者をゴリ推ししてきます。

あまり大声では言えないんですが、ランキングサイトなんて特に広告収入が高い順に並んでるだけです…。

それは確かに、闇すぎます…

国内バイナリーオプションの大手企業ほど、広告収入が高いので勧める人が多いって言うのも現実。

国内業者でよくランキングに掲載されている業者一覧

  • 外為オプション/GMOクリック証券
  • ヒロセ通商/LION BO
  • オプトレ!/YJFX!
  • みんなのバイナリー/トレーダーズ証券
  • バイナリーオプション/IG証券
  • 楽天証券/らくオプ

例えば、最近では楽天証券の「らくオプ!」で楽天ポイントで出来るバイナリーオプションサービスが開始されました。

実際は、国内規制で稼げませんから、楽天ポイント回収機みたいなものです。楽天も資金を取りこぼさないために、バイナリーオプションに参入してきたんでしょうね…。

やはり、口コミも低評価なものばかりでした。

結論、国内業者の謳い文句は口を揃えて「大手だから安全」なんですけど、それ以外は海外に勝てるメリットがないと言うのが本質。

コメント

コメントする

目次
閉じる