>>ザオプションで期間限定キャンペーン実施中<<

幕末バイナリーオプション運営者情報

幕末バイナリーは以下の運営者により運営されています。

運営会社幕末バイナリーオプション運営事務局
商品販売サイト株式会社ゴゴジャン
URLhttps://www.binaryoptions.jp/
公式LINE@https://lin.ee/wkFOkzk
公式Twitterhttps://twitter.com/bakumatu_binary
プライバシーポリシープライバシーポリシーページからお願い致します
お問い合わせお問い合わせページからお願い致します

はじめまして、当サイトを運営するマサヒラでござる。

このページでは筆者について、このブログについてまとめています。

運営担当者マサヒラ
職業会社員・BOトレーダー・ブロガー
住まい高知県
年齢1987年6月21日生まれの34歳
好きなもの海外バイナリーオプション
野球観戦
一昔前のジャンプ漫画
歴史
電子書籍
サウナ
自己分析
ラーメン

\ お仕事の依頼はコチラ /

幕末バイナリーオプション運営・編集方針

私は、2015年8月からバイナリーオプションをしている兼業トレーダーです。1ヶ月の利益は25万〜35万で赤字の月もたまにあります。

このブログは、「バイナリーオプションを始めた当初の自分と同じことで困っている人が結構いるのでは?じゃあ、そんな人に向けて小学生でもわかるように説明する記事を書こう」というコンセプトに基づいて運営が始まりました。

そこから紆余曲折を経て、私が収集する「バイナリーオプションの攻略法や取引をしてよかった業者」などをアウトプットするブログになりました。

私と同じような兼業トレーダーという環境で、「バイナリーオプションをこれから始めたいと思っている方が、つまづくことなく利益をあげられるようになるコンテンツ」をテーマに、読んでくれた人に新たな発見がある記事を心がけています。

参考サイト

幕末バイナリーオプションは、以下のサイトを参考にして制作しております。
以下のサイトの内容に反する記事は掲載しておりません。

金融庁

日本国の金融庁の公式サイトです。

バイナリーオプションは悪質な業者も存在します。
特に海外バイナリーオプションは日本のルール適用外のため、金融庁では注意を呼びかけています。

参考:バイナリーオプション取引にあたってご注意ください

当サイトでは悪質な海外バイナリーオプション業者を紹介せず、安全に取引できる業者を優先して紹介しています。

記事内に登場するキャラクター

拙者が、説明を担当するでござる。

1987年生まれ・高知出身。普段はお固く見られがちだが、情に厚く面倒見がいい性格。二郎系ラーメンが好きで全国で”天地返し”するのが夢。好きな幕末維新の人物は、坂本龍馬。語尾は「ござる」と、完全に影響を受けている模様。

初心者の心の声を、私が代弁します!

マサヒラが可愛がっている会社の後輩のモモ。歴史好きがきっかけで、マサヒラとよく話すように。バイナリーオプションの知識は、まったくないので初心者目線の質問を担当。物覚えは割と良いほう。「なんでもやってみる!」というこわいもの知らずな性格。好きな幕末維新の人物は、沖田総一。

ブログ運営方針と3つの目的

  1. バイナリーオプションをもっと知ってもらいたい
  2. これから始める人の参考にしてもらいたい
  3. 自分のアウトプットや情報整理のため

自己満足といえばそうかもしれません。が、せっかく知識を付けていくのであれば、共有したい…。

そこで、ブログの出番です。

割と調べてから行動を起こすタイプなので、調べたことをなるべく簡潔にまとめてアウトプットし、これから始めようと思っている人の役に立ちたい。そんな気持ちでこのブログを運営しています。

その過程で、自分の取引のアウトプットや情報整理もうまくできて記録に残せれば良いなというのも目的です。

人生略歴

1987年6月21日生まれ、高知出身。

私は、現在会社員として働きながら、ブログやバイナリーオプションなどネットでの執筆業・投資などでも活動しています。

本業はサラリーマン、副業でブログ、そしてバイナリーオプションで投資活動。

もともと何のスキルも才能も持たない普通のサラリーマンでしたが、会社にいきながらその傍らで海外バイナリーオプションを始め、その情報を”自分と同じことで悩む人に向けて発信できれば”と思いブログを書くようになりました。

その結果、ブログは少しずつ周りの人に読んでいただきながら、なんとか今でも更新を続けられています。

バイナリーオプションやブログの売り上げ的な部分でも、おかげさまでサラリーマン一本時代の給料をはるかに超えるようになりました。

こんな感じで紹介すると、一見順風満帆にみえるかもしれませんが、

その裏では

  • 両親の離婚
  • 友人から詐欺で騙され借金
  • 鬱状態に

など、決して安泰とはいえない苦悩もありました。

ここでは、私自身の生い立ちや今までの活動を振り返りながら、どんな気持ちでこのブログを運営しているのか、また、バイナリーオプションと向き合っているのか、なにを目指しているのか?などを綴っていきます!

小学校

今となってはブログで発信したりしているものの、幼少期は、極度の人見知りで人前に立つのはもちろん、女の子と二人きりで話すことすらできない男の子でした。

両親は、お見合い結婚であまり仲が良くなく、三人で出かけた記憶はほとんどありません。

放課後、周りはみんなゲームボーイで遊んでいる中、私は父親からゲームを買ってもらえずに、友達のゲームボーイの画面を横目で見るだけ…。周りが、とても羨ましかったのを覚えています。

家に帰っても特にすることがなかった私は、ひたすら父親の部屋の参考書を読み漁ったり、家にある段ボールなどを集めて遊び道具を作るのが趣味でした。

唯一、母親の買い物についていった際に買ってもらえるビックリマンチョコの珍しいシールを集めるのが楽しみで仕方なかった記憶があります。

中学生

中学にあがってすぐ、両親が離婚をしました。

「小学校を卒業するまでは、離婚しない。」と両親が決めていたようで、私が小学校を卒業する日に本当に離婚をしてしまいました。

私は母親と暮らすことになりましたが、いままでの父親からのスパルタ教育から解放された反動で、かなり荒れました。

母親と一緒に住んでいたアパートの壁に大きな穴をあけたり、母親の財布からお金を抜き取ったりしていました。

学校の授業はほとんど聞いていませんでしたが、小学生の時に公文に通っていたので基礎能力は高かったようで、勉強はできたんですよね(笑)

今考えても、後悔が残る中学の3年間です。

高校生

高校は、仲の良い友達がいるからと言う理由で野球部に入部します。

入部初日、「お前何笑ってんの?」と、3年の先輩に目をつけられ倉庫裏の薄暗いところで、スパイクで何度も何度も顔を叩かれました。それから、理不尽な上下関係は続くことになります。

どうにか仲間の支えがあって辞めずに3年間耐え抜くことができ、そのときの仲間とは今でも交流があります。

そんな中で進学になったので、センター試験の結果だけで行ける大学を選ぶことに。

「東京にいければそれでいい。」という理由の、考えのない選択でした。

大学生

大学入学を機に地元の高知から上京しました。一人暮らしを始めてはじめて母親のありがたさに気づきました。

当時は「地元をでて東京に行ければそれでいい」と思って東京に行きましたが、今思えば

「環境を変えれば、いままでの自分も変わるかもしれない」と無意識でどこか期待していたのかもしれません。

だけど、ただ環境を変えただけで自分の内面は変わるわけではありませんでした。

貧乏な大学生活の中、ラーメン屋と引越し屋のアルバイトをしながら生活費を稼ぎ、暇な日はパチスロにいく大学4年間が続きました。

大学4年生のとき、仲の良かった友人から「稼げる投資のやり方をおしえるよ」と言われ、思考停止したままFXの自動売買ツールの入ったUSB(53万円)を購入し、「本当に稼げるのだろうか…」という漠然とした不安が襲ってきました。

蓋を開けてみると、とんでもない糞ツールでそれが投資詐欺だと知りました。もちろん一銭も稼げず、残ったのは借金だけ。

53万円を消費者金融に借りて払ってしまったことよりも、友人に裏切られたことの方がショックで、悔しかったです。

おかげで、残りの大学生活は地獄のような記憶しかありません。

社会人

不動産の会社に入社。

Web制作から社長の鞄持ちまで、なんでも屋としてこきを使われることになります。ブログなどもここで知りました。

仕事が多すぎて毎日残業をしたり、車中泊をする日も多かったです。

それでも、なにかをやり遂げる達成感でなんだかんだ楽しかったことを覚えています。

気付けば入社して1年目で、新事業の立ち上げとしてマネージャー職になっていました。

このまま順風満帆に進んでいくだろう、そう思っていました。

ただその後は、売り上げが落ちないか?など数字ばかりを追うようになり、目標を達成したあとに何もやる気が起きずに虚無感におそわれました。

新入社員も一気に辞めていき、最後の最後まで足掻きましたが、事業は失敗に終わりました。

私は後輩が辞めていってはじめて、目先の数字を追い、上司からの視線や評価を気にして仕事をしていたことや、「自分さえ良ければ良い」という個人主義な考え方だったことにきづいたのです。

自分の不甲斐なさに非常に落ち込み、もう何をやってもだめなのではないか。自分は無価値だ。と、言いようのない無気力に襲われました。

そして、日に日に自分を責めるようになり、仕事をすることが困難な状態へとなってしまいました。

病院へ行くと鬱だと診断され、退職することを決意。

結果的に、その会社では、WordPress、LP、経理、不動産投資、人事、などいろんな経験ができたのでよかったと思っています。

それから1年間休職し、運動や毎日の瞑想で自律神経を整え、なんとか精神状態が安定するように…。

少し興味のあったバイナリーオプションの勉強を28歳から本格的に始めました。

そしてWEB系の会社へ転職し、副業で個人ブログを開設することを決意します。モモとは、この会社で知り合いました。

現在

34歳バイナリーオプションでの取引とブログでの稼ぎが、会社の給料を超えて1年。

”自分だけよければ良いという個人主義な考え方を変えたい”とより一層強く思うようになりました。

いままでは、自分へのアウトプットを目的として書くブログが多かったのですが、”なにもわからない投資初心者に向けて発信しよう”と考えるように…。

会社の後輩のモモがバイナリーに興味を持っていたので、「教えながらバイナリーオプションの記事を書くとおもしろいかもなぁ」と感じ、2人が好きな歴史から名前をとり”幕末バイナリー”というブログを新たに開設しました。

小学生にもわかるような説明をモットーに、「海外バイナリーの悪い印象を改善しもっと認知度をあげていきたい」という思いで、今は攻略手法などの記事執筆を楽しくやっています。

サイトは信頼性のある記事を心がけています

バイナリーオプションの攻略サイトは、信頼性に欠けるような広告収入目当てのサイトが多いのが現状。

私もよく他サイトを拝見するのですが、詐欺まがいの海外業者を平気で紹介したり、国内の稼げない業者を大手の広告収入が高い順で紹介したりしているサイトが多すぎる…。

このサイトでは、訪問してくれる方への安全性を重視し、ランキングなどでは審査基準などを隠さず晒すように心がけています。

もっともっと読者に寄り添った記事を書きたいと考えていますので、疑問な点ややって欲しい攻略法などがあれば可能な限り順に対応しますので、気軽にメッセージをお送りください。

\5,000円キャッシュバックボーナス開催中♪/
完全無料のハイロー取引を試してみる