>>ザオプションで期間限定キャンペーン実施中<<

2022年バイナリーオプション年末年始と正月の取引スケジュール!

年末年始は時間がとれそうだからバイナリーオプションやってみようかな〜♪

待たれよ!年末年始は市場での取引がストップしておるため、取引も利用できないのでござるよ!

時間の取れる年末年始やクリスマスと言った時期にバイナリーオプション取引をしようと考えている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、2021年から2022年にかけての年末年始における、

  • バイナリーオプション主要業者の年末年始取引スケジュール
  • ハイローオーストラリアの年末年始取引、入金、出金、サポート対応について
  • 年末年始取引の注意点
  • 年末年始相場の特徴

以上を中心に詳しく解説していきます。年末年始の利用には気をつけなければならない注意点が多いのでぜひ最後まで読んでみてくださいね!

目次

バイナリーオプション業者の年末年始取引スケジュール

バイナリーオプション業者の中でも最も有名なハイローオーストラリア、主要業者であるザオプション、ファイブスターズマーケッツの年末年始取引スケジュールをみていきましょう。

ザオプションの年末年始予定は別記事を読むでござるよ。

2022年の年始では、1月1日の元旦が土曜日です。
土日は市場が閉まっているため、取引ができるのは1月3日(月)からとなります。

ハイローオーストラリアの年末年始スケジュール

ハイローオーストラリアの年末年始のスケジュールは以下の通りです。

ハイローオーストラリアの年末年始取引スケジュールの情報はまだ公開されていません。

日付取引時間入金対応出金対応
12月23日(木)
12月24日(金)
12月25日(土)
12月26日(日)
12月27日(月)
12月28日(火)
12月29日(水)
12月30日(木)
12月31日(金)
1月1日(土)
1月2日(日)
1月3日(月)
1月4日(火)

ファイブスターズマーケッツの年末年始スケジュール

ファイブスターズマーケッツの年末年始スケジュールは以下の通りです。

ファイブスターズマーケッツの年末年始取引スケジュールの情報はまだ公開されていません。

日付取引時間入金対応出金対応
12月23日(木)
12月24日(金)
12月25日(土)
12月26日(日)
12月27日(月)
12月28日(火)
12月29日(水)
12月30日(木)
12月31日(金)
1月1日(土)
1月2日(日)
1月3日(月)
1月4日(火)

Bi-Winingの年末年始スケジュール

Bi-Winningの年末年始スケジュールは以下の通りです。

Bi-Winningの年末年始取引スケジュールの情報はまだ公開されていません。

日付取引時間入金対応出金対応
12月23日(木)
12月24日(金)
12月25日(土)
12月26日(日)
12月27日(月)
12月28日(火)
12月29日(水)
12月30日(木)
12月31日(金)
1月1日(土)
1月2日(日)
1月3日(月)
1月4日(火)

ハイローオーストラリア年末年始取引の注意点

ここからはハイローオーストラリアを元に年末年始の注意点や相場の特徴などを考えていくでござる!

入金や出金、取引の内容など、年末年始の取引で注意しなければならない内容についてまとめています。

入金について

ハイローオーストラリアには銀行入金、クレジットカード、ビットコインという3つの入金方法があります。

クレジットカードとビットコインについては、年末年始関係なく使うことができるため、24時間いつでもハイローオーストラリアへの入金に使用することができます。

銀行入金については、基本的に年末年始が休業日と設定されている銀行が多く、入金に使用することができない場合が多くなります。

クレジットカード
ビットコイン
24時間いつでも入金できる
銀行入金銀行・ハイローオーストラリアどちらかが休業日であれば入金できない(入金が反映されない)
入金方法と入金の可否

銀行入金では、銀行の営業日であったとしても、ハイローオーストラリアは営業日でなければ着金処理ができず、次の営業日まで入金が反映されません。

また、銀行が休業日の場合には銀行からハイローオーストラリアへの送金ができないため利用できません。

クレジットカードかビットコインでの入金なら安心して利用できるわね!

出金について

ハイローオーストラリア、銀行どちらも営業していれば、出金することが可能です。

年末年始の出金は特に注意が必要です。ハイローオーストラリアが営業していても、銀行が営業していなければ出金はできません。

逆に、銀行が営業していても、ハイローオーストラリアが営業していなければ、出金申請が承認されることはありません。

年末年始は何かと生活資金が必要になる時期でもあります。ハイローオーストラリアの口座に出金できるだけのある程度の資金がある場合には、年末に突入する前に出金申請を行っておくことをおすすめします。

年末年始に向けて、先に資金を出金しておくといいでござるよ!

カスタマーサポートの利用について

当然のことながら、ハイローオーストラリアの休業日にはプラットフォームを利用した取引ができないだけでなく、

カスタマーサポートの利用もできなくなります。

ハイローオーストラリア利用での質問や疑問、トラブルなどがある場合には、年末年始の休業日の対応はしてもらえないため、早めにサポートへ連絡しておくようにしましょう。

年末年始の相場の特徴

年末年始になると、日本だけでなく世界中の様々な祝日やイベントの影響を受け、普段とは違う独特な相場の動きがあります。一つずつみていきましょう。

基本的に年末は相場が動かなくなり、年始には相場が荒れると覚えておきましょう。

とにかく相場予想が難しい。初心者はこの時期に取引するのは控えたほうが良いでござるよ!

クリスマス前・クリスマス相場

世界のキリスト教信奉国(主に欧米)では、クリスマスから年始にかけて休暇が始まります。そのため、トレーダーはクリスマス前に大きく取引をするため、クリスマス前の相場は荒れます。

クリスマスになると、年始まで長期休暇となり、市場全体の取引量がへるため相場の動きが鈍くなります。

また、通常の取引時期であれば影響を受けないような市場の小さな変化によっても敏感に相場が動くことがあり、クリスマス前、そしてクリスマスから年始にかけては相場が予想しにくい時期といえます。

年末相場

クリスマスを過ぎて年末が近づくにつれ、日本を含め世界中の国々で休暇が始まります。全体としての取引量は減少し続け、年末には相場はほとんど動かなくなります。

相場が動かないために初心者トレーダーには予想が困難で、市場に影響を与える要素がとても少なくなることから、ある程度スキルのあるトレーダーであっても、この時期に予想を当てることは難しいでしょう。

お正月・年始相場

お正月・年始になるとついに世界中の市場で取引が再開され、取引量が一気に増えます。

2022年の場合には、1月3日(月)が週始めとなることから、1月3日(月)の相場は大きく荒れることでしょう。

年末年始の相場の特徴を表にまとめてみたわ♪

クリスマス直前相場が荒れる
クリスマス後~年末取引量が減り、相場が動かなくなる
お正月・年始2022年は3日に相場が荒れる

今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる