【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

マーチンゲールでバイナリーオプション攻略は絶対不可能!?【使ってはいけない理由】

マーチンゲール法ってどんな手法?稼ぎやすいってきいたんだけどほんとなの?

バイナリーオプションの攻略法として、マーチンゲール法を推奨するサイトも多いですが、破産まっしぐらなオワコンコースなので当サイトでは、お勧めしない。

推奨をするサイトのほとんどが、取引をしたことがあるのかを疑うほどのステマ記事だらけなんですよね…。

この記事では、マーチンゲール法とはなにか?と使わない方がいい理由も併せて解説します。

目次

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは、理論上負けることがない掛け方と言われている方法のことです。

なにそれ?負けることがない掛け方なんてあるの?

まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。試行回数に関係なく、勝った時には1単位を得ることになる。

引用元:ウィキペディア「ベッティングシステム」

倍々法とも呼ばれていて、負けるたびに資金を2倍にしてエントリーしいく資金管理法のことでござるよ。

配当金が2倍のカジノゲームなどでよく使われる手法ですね。ペイアウト率が2倍であれば、何連続で負けても、1回勝てば損失が0になる取引方法なんです。

勝つまで利益がでる掛け金で勝負し続けるのが最大の戦略、つまり勝利で終わらせることから理論的に負けない方法というわけです。

バイナリーでマーチンゲールを使う意味って?

バイナリーオプションは2つの選択肢から1つを選ぶ投資、マーチンゲール法を利用するにはうってつけだと考えたのでござろう。

しかし、「この方法ならば負けるはずがない!」などと安易に考えると、実は立ち直れないほどの痛い目を見ることがあります。

理論タイプの人が、マーチンゲール法の解説を受けると感銘を受け、すぐに試したくなる傾向が見られますが、ちょっと待ってください。

マーチンゲール法はとても危険な掛け方ということを把握しておきましょう。

マーチンゲールで破産する人が多すぎる件

理論上は必ず勝てるマーチンゲール法が、なぜ危険な手法で破産をするのか、その理由を解説していきたいと思います。

マーチンゲールを使った失敗談も多く見られますね…。

掛け金がどんどん増えていく

マーチンゲールの損失額は、えげつなく膨れ上がります。なんで、大量の資金を準備できない人は、あっという間に破産の道へ。

勝つまで前の損失を上回る金額でベットする手法。

手元の資金がなくなれば、倍掛けすることができないので取引終了。資金が0円になって後悔だけが残るのでござる。

例えば最初に、1,000円でエントリーをして負けたとします。

負けた回数エントリー額
01倍1000円
12倍2000円
24倍4000円
38倍8000円

こんな感じで、エントリー額を倍々にして掛けていきます。

2回目のエントリーは、1回目の掛け金を取り戻す形で掛け金を考えなければいけません。

簡単な計算ならば、2,000円です。ペイアウト率1.90倍のバイナリーオプションで勝利をすれば、3,800円の払い戻し、累計掛け金は3,000円なので800円の利益です。

しかし、この場面でも負けていればどうなるでしょうか?
次は4,000円にまで掛け金を増やさないと損失を取り戻すことができません。ここで勝てば7,600円の払戻し、累計損失は7,000円なので600円の利益です。

掛け金に対して利益が薄い気がする…。


すでに7,000円を利用している事実に対し、勝っても600円しか増えません。

バイナリーオプションは配当金が2倍の投資ではないので、単純に掛け金を2倍にしていく方法では、いずれ利益が出なくなります。

バイナリーオプションでマーチンゲール法を利用するときは、次の計算式を利用してください。

バイナリーオプションでマーチンゲール法を利用する際の掛け金計算方法

次の計算式は、何連敗をしても必ず決めた利益が出る計算式です。

マーチンゲール法は理論的に負けない手法、単に掛け金を2倍にしたのではマーチンゲール法の根本を間違えることになるので、バイナリーオプション用の計算式を準備しました。

(得たい利益+累計損失)÷(ペイアウト率-1)=掛け金
※小数点以下は繰り上げ

ペイアウト率1.9倍で、必ず1,000円の利益を得たい場合は、次の掛け金で利用をしてください。どこで勝利をしても1,000円以上の利益がでる計算です。

1回目:掛け金1,112円
2回目:掛け金2,347円、累計損益3,459円
3回目:掛け金4,955円、累計損益8,414円
4回目:掛け金10,460円、累計損益18,874円
5回目:掛け金17,887円、累計損益36,761円

先ほどの計算式で掛け金を決めれば、どこで勝利をしても決めた利益を出すことができます。

通常のマーチンゲール法よりも、バイナリーオプションではペイアウト率が低い分、掛け金の上がり方が増えることを理解しておきましょう。

バイナリーオプションで5連敗はよくあるケース

バイナリーオプションで5連敗が起きるケースはよくあることでござるよ。


先ほどの計算からわかるように、5連敗した時の累計損失は、36,761円。6戦目の掛け金は41,957円、マーチンゲール法を始める時に、元から78,718円の口座残高がなければ始められない手法ということがわかります。

しかも、これだけでの掛け金を利用して得られる総合利益は1,000円です。割が合う取引でしょうか…?


ただ勝てば問題ありません。口座残高は1,000円をプラスした状態に戻ります。

しかし連敗を重ねるごとに大きなリスクを伴うのは言うまでもありません。

マーチンゲール法は途中で止めてはいけない

理論上負けない手法、裏を返せば勝つまで止めてはいけないことになります。途中で止めることは許されません。


たとえば、6連敗をして止めた場合の損失額は、78,718円になります。

これは、マーチンゲール法を利用しても、79連勝しなければ元が取れない金額です。

途中で資金がなくなれば、利用したくともできなくなる手法です。いくら資金が準備できるかわかりませんが、低額の資金から始めることはできません。

バイナリーオプションで6連敗する確率は極めで低いです。しかしゼロではありません。

気が付いたときには、破滅をしている可能性もある手法ですね…。

マーチンゲールでバイナリーオプションをやってみた

それではハイローオーストラリアのデモ口座を利用して、マーチンゲール法を実際に試してみましょう。

自分にあってる手法なのかは、やってみないとわからないですよね。

\ 1分で始められる /

マーチンゲール法1戦目

わかりやすくするために、口座残高を100,000円にしてスタートします。

画像1

利用するのは、USD/JPYの1分取引でござる。

先ほど説明した利益が1,000円になるような掛け金で取引をしていきます。

画像2

勝利をした場合の利益が1,000円なるようにかけるので、最初は1,112円でエントリーを開始します。

画像3

ギリギリで予想が的中、残高が101,000円になりました。

マーチンゲール法2戦目

1戦目で勝利すると気が楽になりますね。

さっそく2戦目のマーチンゲール法に移りましょう。

画像4

先ほどで1回目のマーチンゲール法は終了しました。

今回も最初は1,112円とエントリーをします。

画像5

最後にグッと下がり負けてしまいました。残高も99,888円に減りましたが、まだまだ問題のない金額。

2回目の取引を開始しましょう。

画像6

2,347円でエントリーをしました。勝てば102,000円に回復する計算です。

先ほども説明しましたが、利益が出せるエントリー金額でなければマーチンゲール法ではありません。最初に計算をして準備をしておきましょう。

画像7

予想がまったく的中しませんでした。残高は97,541円、まだまだ余裕があります。

画像8

マーチンゲール法3戦目

3回目のエントリー金額は4,955円です。まだ焦る段階でもありません。

画像9

ギリギリで負けてしまいました。3連敗となると少し焦りがでてくるのでござる。

マーチンゲール法4戦目

画像10

4回目は10,460円です。残高が厳しくなっているのがわかります。にも関わらず予想とは逆方向にレートは進みました。さすがに不安です。

画像11

やはり負けてしまいましたね。そろそろピンチです。

マーチンゲール法5戦目

画像12

5回目は17,887円です。残高が低くなってきたことから冷静な判断ができなくなったのかもしれません。

エントリー直後、また逆方向にレートが進みます。

画像13

やっぱり、負けちゃいましたね…。

残高は64,239円、次に勝たなければ、マーチンゲール法が失敗におわる…。

マーチンゲール法6戦目

緊張の中、6回目の取引を開始しました。掛け金は41,957円です。

画像14

残高は22,282円、負ければ終了の残高にまできました。
マーチンゲール法の恐ろしいところは、連敗を重ねると一気に口座残高が減ることです。

画像15

途中もうダメかとまで思いましが、最後の最後でギリギリ勝利しました。残高も102,001円にまで回復、一命をとりとめた気分です。

精神的にだいぶ疲れました…。

マーチンゲールはバイナリーで使えない?

あれだけ緊張して取引をした結果、得た利益は2,001円です。

リスクに対して利益が少ないです…。あんなに冷や冷やしたのに!

マーチンゲール2戦目、6回目の取引はひやひやしました。勝てたから良いものの、負けていれば破滅でござる。

確かに2,000円の利益を得ることができました。でも内容はどうでしょうか。あっという間に口座残高が22,282円にまで落ち込むマーチンゲール法、本当に心臓に悪いです。

確かに理論的には負けません。しかし、冷静に取引をしなければならないバイナリーオプションでマーチンゲール法の利用はおすすめできません。

試してみたい人は、デモ口座を利用しましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる