ハイローオーストラリアの詐欺の手口とは!?【知恵袋にも多数の投稿?】

「ハイローオーストラリは詐欺業者だ」という声もよく聞かれます。

しかし、本当の詐欺業者ならば、利用者はいないはずです。
Twitterを見ても利用している人は多くいます。

本当に詐欺業者ならば、ハイローオーストラリアをSNSを使ってユーザーがすぐに廃業へと追い込むことでしょう。
しかし今も運営を続けています。

ではなぜハイローオーストラリアは詐欺という人がいるのでしょうか?解説をしています。

目次

ハイローオーストラリアの詐欺の噂

ハイローオーストラリアを詐欺と決めつける人もいます。
ハイローオーストラリアだけでなく、海外バイナリーオプションが持つイメージで決めつけているのかもしれません。

では、具体的にどのような詐欺の噂があるのでしょうか。

金融庁から警告を受けているから詐欺業者?

ハイローオーストラリアは金融庁から警告を受けているから詐欺と話す人もいます。
警告が詐欺と決めつける決定的な証拠ではありません。

ハイローオーストラリアは、金融庁からの承認を受けていないことは有名な話です。ツイートする人もいます。

上のツイートを見た人は、ハイローオーストラリアはブラックリストに載っていると信じる人もいます。
「金融庁のブラックリスト」という意味がわからない単語ですが、ニュアンスで詐欺と感じとることでしょう。

聞いた人は、ハイローオーストラリアは詐欺業者だと、言葉を追加して友人に説明をするかもしれません。
詐欺の噂は蔓延する要因となるでしょう。

金融庁からの警告内容をチェック

金融庁からの警告は真実です。

http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp033000120.html

上記の画像からもわかるとおり、金融庁から警告を受け運営を行っています。

あわせて読みたい
ハイローオーストラリアは金融庁から警告を受けている!?ハイローの規制と違法性
ハイローオーストラリアは金融庁から警告を受けている!?ハイローの規制と違法性ハイローオーストラリアは日本の金融庁に無登録で運営を行っている海外バイナリーオプション業者です。金融庁無登録業者と聞いて「危険じゃん」と思われた人はいません...

金融庁が定めた規定を守らなければ、承認を受けることができません。
ハイローオーストラリアが金融庁から認可をもらうには、今の取引方法を放棄して、国内バイナリーオプション業者と同じルールを適用する必要がります。

超短期取引など、ハイローオーストラリアの魅力は、国内業者でできないバイナリーオプション取引です。
同じルールになるのならば、ハイローオーストラリアを利用せず、国内業者を利用することでしょう。

金融庁はFXも含め、全ての海外業者に警告をしています。
FX業者も含め、警告を受けながらも運営を続けている業者がほとんどです。

運営が続けられて利用者がいる理由は、「警告=詐欺」ではないことがあげられます。

警告されても詐欺業者とは言い切れない

詐欺とは、別の人を騙して損害を与えたりすることを指します。

ハイローオーストラリアは、警告を受けていますが、金品を奪うことはしていません。
他人を欺く行為をしていたら、運営が続かないはずです。
ただ証明できればの問題ですが、ハイローオーストラリアがホームページで公式発表している以外の取引を提供していたら、騙していることになるので詐欺が適用するかもしれません。

警告とは、よくない事態が生じそうなので気を付けるように伝えることを指します。
つまり、金融庁に警告されているから詐欺と決めつけるのは間違いです。

日本は、「事なかれ主義」の色が濃いため、警告を出したがる傾向があります。金融庁などの公的機関は、万が一に備えていろいろな言葉を発するのが現状です。

金融商品取引法の登録を受けた業者と取引を行う場合であっても、その業者の信用力などを慎重に判断することが必要です。

バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

金融庁の発表では、例え登録を受けていたとしても自己の責任と記載がされています。
バイナリーオプション取引は、リスクの高い投資です。
警告を発して、自己責任にしておく方が無難という考え方も理解ができます。

警告を詐欺と発信している人は、知り得たことを飛躍し過ぎで勘違いを起こしている人です。
「金融庁の警告=詐欺」と説明するサイトを鵜呑みにしてはいけません。

ハイローオーストラリアを利用した詐欺は存在する

ハイローオーストラリアが、詐欺師に利用されたことで、詐欺と思いこんだ人もいます。

配信グループの詐欺行為

エントリーサインを教えますと言ったツイートを見たことはありませんか?
無料でエントリーポイントを教えてくれるグループもあります。
なぜそのようなことをするのでしょうか。

何かしらの収入が配信者になければ、エントリーポイントの配信など面倒です。
配信グループは、登録をしたあともっと質の良い情報がほしければ毎月お金を支払ってくださいと勧誘してきます。
無料登録と宣伝しながら、最終的にお金を請求する方法です。無料登録した人は詐欺と思うことでしょう。

配信グループの存在は多く、Twitterを確認すればすぐに発見できます。

詐欺と言い切ることはできませんが、何度もツイートを行い募集する理由から、あまり良いグループとは思えません。
「ハイローオーストラリア」という言葉を利用して、Twitter上で利用しています。

ハイローオーストラリアは、無料配信元と何ら関係はありません。
利用されることで、ハイローオーストラリアが詐欺の手助けをしているように見る人もいるようです。

高額ツールの販売の横行

Twitter上で、ハイローオーストラリアで稼いだと言って若者が豪遊している写真を掲載しています。
高額ツールを購入して、指示通りハイローオーストラリアで取引をすれば、誰でも稼げると言った内容です。高額ツールは20万円~30万円ほどで取引されました。

しかし、購入者が高額ツールのとおり取引をしても勝つことはできません。騙されたと気が付きます。「詐欺だ!」と文句を言うと、同じように友達やTwitterで購入者を増やせば、売り上げを渡すとそそのかされます。
こうしてハイローオーストラリアを利用した高額ツール詐欺が広まりました。
金融庁も次のように注意喚起をしています。

友人やSNSを通じて「儲かる」と勧誘され、バイナリーオプション取引の分析ツールが入ったUSBなど高額な情報商材を購入し、勧められた海外無登録業者と取引したところ、多額の損失が発生したなどの相談が増加しています。

バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

ハイローオーストラリアが、詐欺の片棒を担いだというイメージを持つ人がいても仕方がありません。いろいろな詐欺に利用されたことで、ハイローオーストラリアは詐欺業者と思いこんでいる人います。

実際は、ハイローオーストラリアは無関係です。

ツイートされているとおり、詐欺師を訴えるようにしましょう。

勝てないから詐欺業者?

ハイローオーストラリアは勝てないから詐欺だ!と話す人もいます。まるで競馬場で「八百長だ!」と騒いでいる人のようです。

勝てないのは、自分に原因があるにもかかわらず、連敗したことで詐欺と決めつけます。
勝てない人が、腹いせに詐欺と口にしている場合もあるようです。

理由もなく詐欺だと騒ぎ立てる人は、投資をしていない証拠かもしれません。
ただ単に詐欺と騒ぎ立てる人の話を聞くのは無駄なので、気にしないようにしましょう。

国内証券会社のアフィリエイト目的

今まで説明してきた内容を、誇張して説明し、国内証券会社への口座開設を促すサイトもあります。
人気のハイローオーストラリアは詐欺業者です。国内で開設すれば、登録もされているし安全ですと紹介をします。
アフィリエイト目的で、ハイローオーストラリアを詐欺と決めつけるサイトもあるので注意をしてください。

そもそも金融庁は、登録をしているからと言って安心な業者とは限らないと公表をしています。先ほど見たように、すべて自己責任で行わなければいけません。

ハイローオーストラリアが詐欺のイメージが強くなったのは、知名度の高さを利用する人が多いためです。人気業者のつらいところと言えます。

知恵袋にも詐欺の相談がある

YAHOO知恵袋にも相談が寄せられています。ハイローオーストラリアを気にしている人が多いことの現れです。

ハイローオーストラリア関連の相談件数は非常に多くありました。
ピックアップして紹介をしていきます。

ハイローオーストラリアは詐欺サイトと言われているのにやっている人がいる

ハイローオーストラリアが詐欺サイトと言われているのに、YouTubeで利用している人が多いことに疑問を持った人もいました。

ハイローオーストラリアは詐欺サイトと言われていますがYouTubeなどでは多くの人がハイローオーストラリアで投資をやっているのは何故なんですか?

YAHOO!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13221081243?__ysp=44OP44Kk44Ot44O844Kq44O844K544OI44Op44Oq44KiIOipkOasug%3D%3D

YouTubeで取引手法を説明するサイトも多くあります。実際に、有名人がバイナリーオプションを利用する動画もありました。

あわせて読みたい
バイナリーオプションは芸能人も取引してる?【バイナリーの有名人まとめ】
バイナリーオプションは芸能人も取引してる?【バイナリーの有名人まとめ】バイナリーオプションの取引をしている芸能人がいます。芸能人が取引していると聞くと安心感が生まれませんか?バイナリーオプションは危険と解説する人もいますが、も...

ハイローオーストラリアを利用して紹介している人も多くいます。
本当の詐欺サイトを利用していたら、誰も動画を見ません。視聴回数も多いことから、ハイローオーストラリアが詐欺業者でないことの証明になっています。

ハイローオーストラリアは詐欺ですか?

知恵袋に直球で質問している人もいました。

ハイローオーストラリアは詐欺ですか?遠隔などしてるのでしょうか?バイナリーオプションで安定して稼いでる人はいますか?どなたか分かる方いましたら回答お願いします。

YAHOO!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12163750807?__ysp=44OP44Kk44Ot44O844Kq44O844K544OI44Op44Oq44KiIOipkOasug%3D%3D

やはり、詐欺と説明する人が多いことから、気にしている人が多いことがわかる質問です。

回答は詐欺業者ではありません。
詐欺業者ならば、10年も運営を続けられないはずです。10年にわたり、多くの人が利用をしてきました。
詐欺業者ならば、1年も経たずになくなります。

10年の実績だから完全に安心できるというわけではありません。
老舗の大手企業が「食品偽装」をした過去もあります。しかし、疑い始めたらキリがありません。
10年という運営期間は、立派な数字として評価ができます。

YAHOO知恵袋を利用したアフィリエイトあった

知恵袋で詐欺の相談をしてアフィリエイトに誘い込む人もいました。
「釣り行為」に似た方法です。詐欺の相談をするフリをして、別のサイトに誘い込み、口座開設を促します。すべて自作自演です。

規約違反の宣伝行為なので、削除されていますが、昔は知恵袋の中にも多く見られました。「知恵袋」「詐欺」「相談」と言った人が気にする点を巧みに利用した方法です。

正統派ではないので、厳しく批判をする人も多くいます。
知恵袋から別サイトに行くのは気を付けましょう。

ハイローオーストラリアの詐欺の手口

ハイローオーストラリアの詐欺の手口と記載すると、まるでハイローオーストラリアが詐欺をしているように見えますが、詐欺の手口と噂されている内容をまとめました。

レート操作が詐欺の手口

ハイローオーストラリアは、レート操作をしているから詐欺という内容もよく聞かれます。

レート操作すると言ったツイートはよくあります。しかし、わかっていながら勝つために努力をするというツイートは珍しいです。

レート操作を証明する資料はどこにもありません。理由は、バイナリーオプション取引はブラックボックスだからです。運営側が何をしているかの把握はできません。

しかし、ハイローオーストラリア側は、操作と思われないように努力をしています。

レート配信元の公表

ホームページによりレートの配信元を公表することで公平性を見せています。

判定レート一覧

判定時刻別に判定レート一覧を公表することで、操作をできないことが伝わってきます。

負けている人は、レート操作を上げて詐欺と言いますが、言い切るだけでの証拠はありません。
逆に、ブラックボックスを払拭しようとしているハイローオーストラリアの努力を知ることができました。

出金拒否が詐欺の手口

出金拒否を受けたから詐欺というツイートもありました。

しかし、ハイローオーストラリアで出金ができないというツイートはあまり見られません。どちらかというと、安心な業者というツイートの方が多く見られます。

出金されなかった人は、一方的にハイローオーストラリア側の詐欺を疑っていますが、何か出金拒否される理由に触れているかもしれません。

口座が強制解約される理由は上のとおりです。

知らぬ間に違反行為をしている可能性もあります。

いろいろと見ましたが、出金拒否の状況を詳しく説明しているツイートはありませんでした。

出金拒否が詐欺の手口と結びつけることはできません。
稼いでいる人もいます。詐欺の手口と言い切れる内容ではありません。

口座開設は危険?

今までの説明から、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではないと言えます。
口座開設に危険性はありません。

しかし、ハイローオーストラリアの偽サイトがあるので注意をしてください。ハイローオーストラリアのホームページに似せ、口座開設をさせようとします。

偽サイトで口座を開設すると、次の状態が発生する可能性があります。

  • 個人情報の搾取
  • ハイローオーストラリアIDとパスワードの搾取
  • クレジットカード情報の漏えい

多くの偽サイトはアフィリエイト目的で行われていますが、それだけが目的と言い切ることはできません。
偽サイトには十分注意をしてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる