【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

ハイローオーストラリア完全解説【評判・キャッシュバック・攻略方法】

本記事では、初心者に人気の投資サービスであるハイローオーストラリアについてです。

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

ハイロー初心者の方のために、ハイローオーストラリアで取引をするなら知っておきたいことをすべてまとめています。
ハイローオーストラリアを詳しく知りたいという方は、是非参考にしてください。

目次

ハイローオーストラリアとは

  • バイナリーオプション業界No.1の人気と信頼
  • 登録不要の無料デモ口座あり
  • 5,000円のキャッシュバック実施中
会社名(商号)HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent
Bank Ltd Building James Street Kingstown St.
Vincent and the Grenadines
設立年月日2020年7月17日
業務内容外国為替証拠金取引仲介業務インターネット上で行う
外国為替取引に関する業務外国為替の売買
媒介業務外国為替に関する情報提供サービス
サイト名称 HIGH LOW.com(ハイロードットコム)
金融ライセンスマーシャル諸島共和国事業会社法(法人登記のみ)
顧客の資金管理体制分別管理
賠償責任保険専門職業賠償責任保険
最低入金額5000円
エントリー額上限20万円
下限1000円
取引可能時間平日7時~翌5時
取り扱い銘柄通貨ペア:20種類
株価指数:9種類
商品指数:3種類

2010年にハイローオーストラリアという会社が誕生し、バイナリーサービスを展開してきました。

それまではオーストラリアで運営をしていましたが、規制によってオーストラリア内でのサービス展開が難しくなったことにより、2020年に運営会社が変更しています。

ハイローオーストラリアというのは旧名で、現在はHIGHLOW.COMというサービス名に変更しています。

取引内容に大きな変更はないので、昔から使っているトレーダーは未だに旧名で呼んでいる方が多いです。

為替取引の中でも、初心者に優しいわかりやすいサービスを展開している安全性の高い会社と言えるでしょう。

初心者でも分かりやすいサービス

ハイローオーストラリアでは、バイナリーオプションという投資サービスを提供しています。

バイナリーオプション
判定時間までに、為替の価格が上がっているか下がっているかを予想する。

同じ為替取引ではFXがありますが、それよりもシンプルで分かりやすい仕組みとなっているのです。

バイナリーオプションFX
エントリータイミング自由自由
利益決められたペイアウトに沿って付与獲得した値幅の分が利益
損失エントリー金額マイナス方向に動いた値幅の分
専門用語少ない多め
バイナリーオプションとFXのち外

FXでもバイナリーオプションと同様に価格が上がるか下がるかを予想しますが、利益や損失は値幅分となります。
また、FXではレバレッジや証拠金維持率といった専門用語が多めです。

バイナリーオプションでの専門用語はほとんどないので、初心者でも始めやすいと言えるでしょう。

為替取引をしたことがないという方は、まずFXではなくバイナリーオプションから始めることをおすすめします。

FXでは相場があまりない午前中や日中の時間に利益を上げることが難しいです。
しかし、ハイローオーストラリアのようなバイナリーオプションでは少しの値幅でも勝てていれば利益となるので、時間帯を気にせずに取引できるメリットもあります。

また、上チャートのような相場急変動があった際に、バイナリーオプションではエントリー金額のみの損失で済みますが、FXであればつけた値幅の分が損失となるので、事前の利益予想ができません。

ハイローオーストラリアは少しの値幅でも高ペイアウトの獲得ができるほか、損失はエントリー額限定できる低リスクのサービスと言えるでしょう。

海外バイナリーサービス人気No1

ハイローオーストラリアは、海外バイナリーNo1のサービスです。

バイナリーオプション=ハイローオーストラリアを連想する方も多い傾向にあるぞ。

バイナリーオプションは、顧客と会社が1対1で取引を行う形態です。

  • FX(一部の業者を除く)→取引毎にかかる手数料(スプレッド)で利益を得ている
  • ハイローオーストラリア→顧客の負け取引が会社の利益となる

FXのように、顧客と会社がWinWinの関係にないので、会社の存続が難しい業界と言われています。
しかしハイローオーストラリアは、前会社の時を含めて10年以上も存続している会社です。

その結果から、ハイローオーストラリアは海外バイナリーサービスの中で安定していると高く評価されたのです。

海外バイナリー業社にはハイローオーストラリアのように、健全な運営をしているバイナリーオプション会社だけではありません。

  • 出金そのものができない業者
  • レートを不正に動かす業者
  • 意図的にサーバーダウンをする業者
  • 利益が出た時点ですぐに口座を凍結する業者
  • 出金条件が以上に厳しい業者

上記のような悪質なバイナリーオプション業者は実際に多いので、相対的にハイローオーストラリアのような安全な会社が評価されたとも言えるでしょう。

ハイローオーストラリアの口座開設・登録は簡単

ハイローオーストラリアの登録・アカウント解説は5分もあれば完了します。

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

ハイローオーストラリアの口座開設の必要条件は以下のとおりです。

ハイローオーストラリアの口座開設条件
  • 日本の住所を証明することができる
  • 年齢が18歳以上

つまり、日本に住所があり18歳以上であれば誰でもハイローオーストラリアのアカウントを作成することができます。

また、口座開設の必要書類は以下のとおりです。

ハイローオーストラリアの必要書類
  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

口座開設の時に入力した情報に間違いや差異がないか確認できる書類を提出することができればOKです。

複数口座開設はNG

ハイローオーストラリアで作成できる口座は1つのみです。

バイナリーオプション業者では常識となっているのですが、意図的であろうとなかろうと2つ目の口座を作成したことが運営にバレると口座凍結などの処置をとられます。

ハイローオーストラリアでは複数口座の所持は認められていません。

もし以前にハイローオーストラリアで取引しておりアカウント作成しているのであれば、口座を復活されてもらう処置が必要となるのでご注意ください。

ハイローオーストラリアはデモ機能搭載

ハイローオーストラリアでは、初心者のためにデモ口座が提供されています。

\ 無料のクイックデモを体験しよう /

関連する人気記事をチェック!

デモ口座とは、リアルタイムレートに合わせて仮想資金を使った取引のデモンストレーションができる口座です。

あくまでも仮想資金で行うため、勝っても負けても自身の資金は増減しません。

ハイローオーストラリアのデモ口座では、100万円の仮想資金と5000円のキャッシュバックが反映された状態でスタートします。

リアルな値動きに合わせて取引の練習ができるので、操作や取引方法に不安がある方はまずデモ口座で練習することをおすすめします。

また、デモ口座は初心者だけでなく以下のような方にもおすすめです。

  • 新しい手法を試したい方
  • 資金をなくしたが相場間やトレードの感覚を忘れたくない方

初心者の方は、まずデモ口座でハイローオーストラリアの操作方法を覚えることに集中して、すぐに本取引へ移行すると良いでしょう。

ハイローオーストラリアの良い評判・メリット

次は、ハイローオーストラリアの良い評判を紹介します。
これから投資を始めたいと考えている方は、以下の特徴を参考にして開始していきましょう。

少額の5000円から始められる

ハイローオーストラリアは、少額の5000円の入金で開始できます。

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

後ほどキャッシュバックにて解説しますが、新規口座開開設時には入金額とは別に5000円のキャッシュバックが貰えるので、実質は1万円の証拠金からスタートです。

また、最低入金額は5000円ですが、最少エントリー金額は1000円となっています。
1万円の証拠金であれば、1000円エントリーを10回もできる計算です。

少額で開始したとしても、しっかり長期的に結果が残せていれば、最終的に高額な資金管理をする事もできるのです。

また、ハイローオーストラリアの最高エントリー金額は20万円と高額なため、大口の投資家にも人気が高く、日本人にも多くのプロトレーダーが存在しています。

これから、ハイローオーストラリアを始める方は、最初に少額から開始して徐々に資金を増やしていきましょう。

ペイアウトが高い

ハイローオーストラリアは、海外バイナリーサービスの中でもペイアウトが高い会社となっています。

ペイアウトとは

バイナリーオプション取引に勝った際に付与される報酬の倍率のこと。

以下は、他の海外バイナリーオプション業者とハイローオーストラリアを比較した表です。

海外バイナリー業者ペイアウト
ハイローオーストラリア最大2.30倍
ザオプション最大2.00倍
ファイブスターズ最大1.80倍
トレード200最大2.00倍
fxbinary最大2.00倍
ザバイナリー最大2.05倍
ゼントレーダー最大1.95倍

最大2.30倍の高ペイアウトがつくのは、ハイローオーストラリアのみです。

当然2.30倍の高ペイアウトがつく取引形態は、その分負けやすい判定となりますが、人気の取引形態であっても1.80~1.90倍ほどのペイアウトが確約されています。

つまり、勝率を54%以上でキープできれば利益が出る計算となり、ハイローオーストラリアは他社と比較して利益が出しやすいと言えるでしょう。

取引には相場分析をする必要がありますが、上がるか下がるかを予想するだけなので、最初は適当に打っても勝って利益が出る可能性もあります。

深夜や午前中の取引も可能

ハイローオーストラリアの取引時間は平日朝7時~朝5時までです。
※朝5時~7時まではメンテナンス

1日に2時間のメンテナンスがあるだけで、その他の時間はいつでも取引ができます。

ハイローオーストラリアは基本的に土日は休みです。
また、アメリカの休場時間は深夜2時までの取引時間制限、年末年始は年によって時間や取引制限があるので注意しましょう。

最も値動きのある時間は、アメリカとロンドン市場者の参加者が参入している22時30分~深夜1時ですが、ハイローオーストラリアでは少しの値動きでも利益を出せるので、時間に関係なく高額な利益が狙えます。

豊富な銘柄での取引ができる

ハイローオーストラリアでは、豊富な銘柄での取引ができます。
以下の表は、ハイローオーストラリアで扱っている銘柄です。

項目銘柄詳細
AUD/JPY豪ドル/日本円
AUD/USD豪ドル / 米ドル
EUR/JPYユーロ/日本円
EUR/USDユーロ/米ドル
EUR/AUDユーロ/豪ドル
USD/JPY米ドル/日本円
EUR/USDユーロ/米ドル
USD/CHF米ドル/スイスフラン
GBP/USDポンド/米ドル
GBP/JPYポンド/日本円
GBP/AUDポンド/豪ドル
NZD/JPYNZドル/日本円
NZD/USDNZドル/米ドル
USD/CAD米ドル/カナダドル
CAD/JPYカナダドル/日本円
CHF/JPYスイスフラン/日本円
Bitcoinビットコイン/米ドル
Ethereumイーサリアム/米ドル
BTC/JPYビットコイン/日本円
ETH/JPYイーサリアム/日本円

通常の通貨ペアだけではなく、ビットコインやイーサリアムのような仮想通貨の取引も可能です。

また、通貨ペア単体で見ても、USD/JPYやEUR/USDのようなメジャー通貨や、USD/CHFのようなマイナー通貨まで幅広い銘柄を扱っています。

ハイローオーストラリアのトレーダーは銘柄を1つに絞るのではなく、複数銘柄を表示させてチャンスが来たものだけを狙って打つ手法を使う方が多いです。

銘柄数が多いほどチャンスが広がるので、取引時間があまりとれない方でも手法ごとのチャンスは増えるでしょう。
通貨以外にも日経225のような株価指数も扱っているので、幅広い相場分析をしたい方に最適です。

取引形態が豊富

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプション業者の中でも取引形態が豊富です。

取引形態内容
HighLow取引15分(5分ごとの3分割)、1時間、24時間の判定時間から選択
HighLowスプレッドHighLow取引にスプレッドが加算された取引形態
Turbo取引エントリーから判定時間が逆算された取引形態
30秒、1分、3分、5分から選択
Turboスプレッド取引Turbo取引にスプレッドが加算された取引形態

上記4種類から自由に選択が可能です。

スプレッドとは

エントリー方向に対して、スプレッド(不利な数値)が加算される取引形態のこと。

スプレッド取引では、上画像のようにエントリー数値が勝負する方向と不利に約定される形態です。

  • ハイ(上昇予想)の場合
    →現在価格よりも上の位置で約定
  • ロー(下落予想)の場合
    →現在価格よりも下の位置で約定

スプレッド取引は通常の勝負より勝ちにくいので、ペイアウトも高く設定されています。

また、HighLow取引では明確に判定時間が決まっているのに対して、Turbo取引では判定時間がエントリータイミングから逆算されます。

例えば12時00分00秒にTurbo1分でエントリーした場合の判定時間は、12時01分00秒です。
HighLow取引では、5分毎、1時間毎、24時間毎と判定時間が明確になっています。

ハイローオーストラリアは柔軟に取引形態の選定ができる、自由度の高い会社と言えるでしょう。

サポートも評判がいい

ハイローオーストラリアの魅力は、サポート力です。
海外業者では数少ない電話でのサポートを日本語でも実施しています。

メールの問い合わせは記録に残りますが、聞きたいところをすぐに聞けるという点では、電話サポートに適いません。

もちろん営業時間も関係してきますが、それでも日本語で説明を受けられるという安心感は、評判を上げるのではないしょうか。

ハイローオーストラリアの危険性・悪評

ハイローオーストラリアは人気の海外バイナリーオプション業者ですが、完全無欠ではありません。
ハイローオーストラリアにも欠点があり、悪い評判やリスクが存在します。

ハイローオーストラリアの危険性やリスクは大きく以下のとおりです。

  • 偽サイトの存在
  • 海外金融ライセンス未所持
  • 日本の金融庁に未登録
  • ハイローオーストラリアを利用した詐欺
  • レート操作の噂
  • 口座凍結

根も葉もない用な悪評もあるのですが、ハイローオーストラリアを利用するのであれば必ず知っておきたいことばかりです。

特に、日本の金融庁に登録されていないことや、海外のライセンスを所持していないことはれっきとした事実です。
日本人が利用することについて、危険性がまったくないということはありえません。

口座凍結のリスク

ハイローオーストラリアの最も有名な危険性が、口座凍結でしょう。

口座凍結とは、作成したアカウントが利用できなくなる措置のことです。

ハイローオーストラリアを検索していると、口座凍結関連の書き込みは非常に多いです。

ハイローオーストラリアの口座凍結は、『限定凍結』と『完全凍結』の2種類があります。

このうち完全凍結はハイローオーストラリアを2度と利用できない、実質出禁の最も思い措置です。

普通に取引をしていれば気にする必要のないことなのですが、気づかずに規約違反をしており口座凍結されるリスクも存在します。

また、ハイローオーストラリアは近年口座凍結をされる頻度が増えたという悪い評判もあり、無視できない危険性です。

出金拒否はありえる!?

ハイローオーストラリアで検索をしていると、出金拒否というワードが目につくかと思います。

その名の通り、出金拒否とはハイローオーストラリアから出金を拒否され資金を引き出せなくなることです。

出金拒否には大きく分けて3つのパターンがあります。

  • 規約違反をしているケース
  • 出金方法を間違えているケース
  • ハイローオーストラリアで稼ぎすぎたケース

一番多いケースが出金方法の間違いです。
規約違反や稼ぎすぎたケースだと口座凍結の後に出金拒否をされ出金できなくなります。

稼ぎ過ぎは1000万程度なので、一般トレーダーにはあまり関係ありません。
また、犯罪を犯してなければ入金した資金は出金可能です。

ハイローオーストラリアの入金方法

ハイローオーストラリアでは、豊富な入金方法から選択可能です。

関連する人気記事をチェック!
スクロールできます
入金方法銀行入金クイック入金クレジットカードビットコイン
最低入金額5,000円5,000円5,000円5,000円相当のビットコイン
最高入金額100,000,000円10.000,000円3,000,000円5,000,000円相当のビットコイン
手数料銀行送金手数料無料無料無料
反映時間銀行営業日の12:00(正午)
までの入金は、通常、
同日の15:00までに反映。
12:00(正午)を過ぎた場合は、
翌銀行営業日に取引口座に反映。
即時反映即時反映即時反映
ハイローオーストラリアの入金方法

すべてにおいて、ハイローオーストラリアの入金手数料は無料です。
しかし、銀行入金をする際は、銀行間での送金手数料が発生する場合もあります。

ハイローオーストラリアの出金方法

ハイローオーストラリアの出金方法は、銀行送金一択となります。

関連する人気記事をチェック!
出金方法銀行出金
最低出金額10000円
最高出金額無制限
反映時間2~3営業日
手数料無料

手数料無料で、2~3営業日以内には着金します。

ハイローオーストラリアの出金スケジュール
  • 月曜日に出金依頼→木曜日までに反映
  • 火曜日に出金依頼→金曜日までに反映
  • 水曜日に出金依頼→翌週月曜日までに反映
  • 木曜日に出金依頼→翌週火曜日までに反映
  • 金曜日に出金依頼→翌週水曜日までに反映

出金日数に関してはかなり早く、他の海外バイナリーサービスよりも評判が良いです。

最低出金額は1万円となっているので、1万円以下の出金をしたい方は、入金後にすぐ出金するか取引で増やしてから出金するようにしましょう。
なお、口座解約時であれば1万円以下でも出金可能です。

出金スピードが速い

ハイローオーストラリアは海外の会社ではありますが国内の銀行送金に対応しています。

ハイローオーストラリアも海外のサービスはありますが、出金申請後約2~3営業日には着金されるので安心です。

また、出金時には手数料も発生しないので、仮に少額であったとしても利益を減らすことなく出金ができます。

少額で開始しても、少しの利益が出ただけで即出金できるので、気楽にサービス利用ができる会社です。

ハイローオーストラリアのキャッシュバック

ハイローオーストラリアには、キャッシュバック制度が提供されています。

  • 口座開設キャッシュバック
  • ロイヤリティポイント
  • ジャックポット

それぞれのキャッシュバック制度は現金として付与されるわけではなく、取引に使えるボーナスとして付与される仕組みです。

  • キャッシュバック5000円の状態で、5000円を使って勝ち(ペイアウト2.0倍)
    →1万円が出金可能なクレジットとして加算
  • キャッシュバック5000円の状態で、5000円を使って負け
    →キャッシュバックだけ消滅して、口座資金の変動はなし

ハイローオーストラリアはキャッシュバックから先行して取引に使われていくのでリスクはありません。

ハイローオーストラリアのキャッシュバックは、1エントリーの最低金額(1000円)以上の残高が残っていないと使えません。

口座開設キャッシュバック

口座開設キャッシュバックは、その名の通り新規口座開設時に付与されるキャッシュバックです。
ハイローオーストラリアで新規口座開設をした方であれば誰でも受け取れます。

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

ハイローオーストラリア口座開設後に5000円のボーナスが取引に使えるクレジットとして反映されるので、初回の取引は実質ノーリスクです。最低入金額である5000円の入金が完了していれば、すぐに取引に使えます。

単体での出金はできないが、取引に使って増やすか転売をすればすぐに出金可能なクレジットに変換可能だ。

ノーリスクで取引ができるので、活用して高額の利益を狙ってみましょう。

ロイヤリティポイント

ハイローオーストラリアのロイヤリティポイントは、既存ユーザー向けのキャッシュバック制度です。
前月の取引量に応じて、翌月の初回営業日にキャッシュバックが加算されます。

ランクランク条件ポイント量
プレイヤー初期状態なし
トレーダー取引額累計1000000円1000円の取引につき3ポイント
プロ取引額累計2000000円1000円の取引につき5ポイント
エリート取引額累計5000000円 最大5万円キャッシュバック

ロイヤリティポイントのキャッシュバックの上限は5万円までです。
初期状態ではキャッシュバックの対象にはならないですが、累計取引額が100万円を超えると対象となります。

  • 1000円エントリーの場合
    ⇒1日45回の取引を22日間行う
  • 2000円エントリーの場合
    ⇒1日22~23回の取引を22日間行う
  • 5000円エントリーの場合
    ⇒1日9回の取引を22日間行う

100万円というと高額な取引量に聞こえますが、何度も売買をするハイローオーストラリアではそこまで敷居の高いものではありません。

ポイントというのは1ポイント=1円で換算されます。
毎月付与されるキャッバックなので、活用してリスクの低い取引をしていきましょう。

ジャックポット

ハイローのジャックポットは、2021年から開始された比較的新しめのキャッシュバック制度です。

キャッシュバックの条件などは細かく設定されておらず、当選からキャッシュバック額までのすべてがハイローオーストラリアの裁量で決まります。

獲得時間新規注文後
当選確率不明※ステータスが上がるにつれて上昇
最高当選額50万円

運要素の強い制度ではありますが、最大50万円もの高額なキャッシュバックを獲得できる魅力的な制度です。

獲得する際は、ハイローオーストラリアのアクティブユーザーであることが唯一の条件となります。
エントリー後に画面表示され、当選のお知らせをしてくれる仕組みです。

細かい条件に関しての記載はないですが、トレーダーランクに応じて当選確率や金額が上昇すると明記されています。

スマホ上でのハイロー取引はジャックポットの対象になりません。

ハイローオーストラリアを攻略しよう

ハイローオーストラリアは、上がるか下がるかを予測するだけなので、適当に打っても勝てる時は勝てます。
しかし、継続して勝つにはハイローオーストラリアを攻略する事が重要となるのです。

ハイローオーストラリアのクセを覚える

ハイローオーストラリアを攻略するには、ハイローオーストラリアという会社のクセを見抜くことが大事です。
ある程度の経験が必要となりますが、重要なことなので意識して取り組みましょう。

ハイローオーストラリアのクセ
  • 約定しやすい時間
  • スプレッドが拡大しやすいタイミングの確認

他にも様々な項目が挙げられますが、まずは上記2点のクセを見抜くようにしましょう。

約定拒否やスプレッド拡大は、トータル勝率に大きく影響します。
バイナリー業者によって運営形態や使っているサーバーが異なるので、それぞれでクセも変わってくるのです。

まずは、少額からかデモ口座などでハイローオーストラリアのクセを確認しておきましょう。

インジゲーターを駆使する

ハイローオーストラリアを攻略するには、インジゲーターを駆使する事が重要です。

インジゲーター

相場状況や過去変動から、先の値動きを予測するもの

インジゲーターは、MT4やMT5といったプラットフォームに搭載されています。

インジゲーターには様々なものがあり、手法によって使い分けるようにしましょう。

  • トレンド系インジゲーター
    →トレンド相場の強弱を示すもの
  • オシレーター系インジゲーター
    →相場の売られすぎ買われすぎを示すもの

ハイローオーストラリアのような短期売買では、相場の天底を狙うと勝ちやすいと言われています。
そのためハイローは順張り手法よりも逆張り手法のほうが好まれる傾向にあるのです。

逆張り手法であればオシレーター系のインジゲーターが人気です

  • RSI
  • ストキャスティクス
  • CCI

上記のインジゲーターは、相場の売られすぎ・買われすぎを示すので、逆張り手法において有効です。
また、複数インジゲーターを組み合わせることで、より精度の高い分析ができるようになります。

自分だけしか知らない手法を身に付ける

ハイローオーストラリアは、時折ルール変更を実施しています。

顧客が勝つことでハイローオーストラリア側は損失を出すので、会社側が勝ちやすい手法が浸透することを好まない傾向にあります。

バックテスト技術の向上や、SNSやネットで情報発信をしやすくなった事が要因です。

そのため、強い手法が見つかっても口外せずに、自分だけが知っている手法として使うようにしましょう。
同じ手法を多くの方が使うようになると、以下のような弊害もあります。

  • 口座凍結の懸念
    →集団取引を疑われて口座が凍結してしまう
  • 不利な位置での約定
    →Turbo取引以外は、同じポイントでエントリーが集中するとスプレッドが発生する
  • 約定拒否の発生
    →同じポイントでエントリーが集中することで、約定拒否が発生しやすくなる

ハイローオーストラリアでは、ネットやSNS上で「高勝率の手法を教えます」といったコンサルが多い業界です。

そのような甘い話に乗っかるのではなく、自身しか知らない手法を身に付けていきましょう。

銘柄を絞らない

ハイローオーストラリアを攻略するには、銘柄を極端に絞らないことも重要となります。
ハイローオーストラリアでは様々な銘柄での取引が可能ですが、トレーダーの中には少数に銘柄を絞って取引している方もいます。

以前までであればそれでもよかったですが、これからはその方法は懸念があると言えます。
ハイローオーストラリアは、2021年に銘柄変更を実施しました。

  • GOLD(金/米ドルのペア)
  • AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドルのペア)

上記の銘柄は、逆張り勝率が高くハイローオーストラリアの中でも人気が高かった銘柄です。

しかし、2021年に上記2銘柄の取り扱い停止となって、トレーダーたちに大きな衝撃を与えました。

ハイローオーストラリアはこのように、今後も勝率が高い銘柄を停止する懸念があります。
銘柄を絞って取引していると停止された場合に、その後の取引ができなくなるので注意しましょう。

基本的に銘柄は絞らず、全ての銘柄で勝負できるようにしておくと良いです。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次