ハイロードットコム

ハイロードットコムの出金方法を完全解説!おすすめの方法は!?

ハイロードットコムで利益を得たら、一番のお楽しみ出金が待っています。
ハイロードットコムはハイローオーストラリアの時代から、出金トラブルの口コミは見られず、海外バイナリーオプション業者の中で最も安心のできる業者と言っても過言ではありません。

そこで今回の記事では、ハイロードットコムの出金方法を詳しく解説していきます。
初めて利益を出金されるトレーダーは、ぜひ参考にしてください。

ハイロードットコムの出金ルール

ハイロードットコムで利用できる出金、銀行送金のルールを確認しておきましょう。

ハイロードットコムの出金方法は、国内にある銀行送金のみに対応しています。
クレジットカードなどからの出金はできないので、必ず銀行口座を準備しておきましょう。

ハイロードットコムの出金条件

ハイロードットコムの出金条件は次の通りです。

最低出金額 1万円以上
最大出金額 1億円まで
手数料 何度でも無料
出金可能通貨 日本円のみ
送金完了日数 銀行営業日の12時までに出金依頼したものは、翌銀行営業日に指定された銀行口座への送金が完了

最低出金額は1万円、手数料は無料です。
たとえば、1万円の出金依頼を行った場合、ハイロードットコムの口座から1万円がひかれ、指定した銀行口座に1万円が入金されます。

手数料もw¥引かれないで出金でき、しかも月に何度行っても無料で対応してくれる海外業者は本当に珍しいです。

また出金手続き後、最短翌日には指定銀行口座へ送金が反映されます。
この出金スピードも、ハイロードットコムの数ある魅力の一つです。

出金依頼はキャンセルできる?

一度出した出金依頼は、状況に応じてキャンセルもできます。

出金依頼を行うと、即座にハイロードットコムの口座残高から依頼した金額が差し引かれてしまい、出金手続き中の金額は取引に利用することは当然できません。
1度依頼した出金のお金を取引に再度利用するためには、出金キャンセルを行う必要があります。

キャンセルは、日本時間の正午(12時)まででしたら受付が可能です。

つまり前日の午後に出金依頼をしたものは翌日の午前中迄ならばキャンセル可能になります。
銀行営業日の11時50分に出金依頼をしたものは、12時を過ぎるとキャンセルできませんが、12時10分に出金依頼をしたものは翌日の午前中まで可能というわけです。

キャンセルはマイページから簡単に利用ができます。
出金依頼後に、思わぬ負けこみから口座残高が心もとない状況になった人は、キャンセルを検討してみてはいかがでしょうか。

銀行送金以外はなぜ出金できない?

以前は、ハイロードットコムでも銀行送金以外の出金依頼を行うことができました。

出金手段が次々と廃止に

  • クレジットカード出金:2017年1月31日に利用が中止。
  • Neteller:2016年9月29日に利用が中止。

ただ、この2つの出金方法が中止されても、さほど困る人はいません。
銀行送金が何度でも無料で利用できると言った最高の条件があれば問題ないはずです。

国内銀行への出金で、手数料が必要となれば他の選択肢も欲しくなります。
しかし、最短翌日送金と無料の2点があれば、銀行送金を躊躇する理由もありません。

ハイロードットコムに確認をしたわけではありませんが、銀行送金一択で最高のパフォーマンスができていることから、必要がないと考えることができます。

出金拒否はあり得る?

ハイロードットコムが出金拒否をすることもあります。

にもかかわらずハイロードットコムの出金手続きに関しては、悪い口コミ内容はほとんど見られません。
出金拒否が起きる原因がトレーダー側にあるからです。

不正や禁止行為による取引実績

ハイロードットコムが禁止をしている手法で取引を行えば、出金拒否がされても仕方ありません。
知らずに禁止事項に触れていた場合も同様です。

どのような理由があるにせよ次の項目に該当すれば、ハイロードットコム口座は強制解約、利益は出金できなくなるかもしれません。

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。
・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用:ハイローオーストラリア『よくある質問』

どれも禁止されても仕方ない内容です。
クレジットカードの乱用は、ショッピング枠の現金化や、なりすまし利用が疑われます。
乱用する意味が明確に説明できれば疑いも晴れるかもしれませんが、明確な理由を説明するには無理のある行動です。

ハイロードットコムへ複数の口座を開設するのも禁止されている違法行為、名義借りもいけません。
ハイロードットコムに知られれば、出金拒否されても仕方ないと言えます。

また、知らないうちに禁止されている手法を利用する人もいるかもしれません。
「マーチンゲール法」や「連打エントリー」は、手法として紹介するサイトも散見されます。

ハイロードットコム側が怪しいと感じれば調査を受け、出金拒否が起きるかもしれません。
自動的売買ツールは言い訳不要の一発アウトです。禁止されている手法を利用するのは止めておきましょう。
出金拒否が起きれば、時間の無駄以外のなにものでもありません。

1万円未満の出金依頼

ハイロードットコムの出金ルールで説明をしましたが、最低出金額を超えていなければ、出金拒否が行われます。
これは条件で記載されている内容なので仕方ありません。

1万円未満の出金が許可されるのは、ハイロードットコムの口座解約時のみです。

口座残高が1万円未満の状態で、出金依頼はできません。
どうしても出金依頼をしたいときは、入金や取引をして口座残高を1万円以上にしてから依頼するようにしましょう。

ハイロードットコムの出金手順

それではハイロードットコムの出金方法を画像付きで解説していきます。

出金先銀行情報の登録

ハイロードットコムの出金が初めての人は、最初に出金先銀行情報を登録しなければいけません。
ハイロードットコムの口座名義と同じ銀行口座を準備してください。

また、この作業については、最初に一度行えば次の出金からは必要のない作業です。
もし、出金銀行を変更したい、追加したいという時は、複数の銀行口座登録もできますので再度登録をしましょう。

それでは早速銀行口座を登録します。ハイロードットコムへログインをしてください。

ハイロードットコムにログインをしたら、トップページよりマイページにカーソルを合わせ、ポップアップ表示されたテキストの中から「入金/出金」を選択してください。

次に、赤枠で囲んだ「銀行情報」をクリックしましょう。

まだ銀行情報を登録していないため、「0件の登録済みの銀行口座があります」と表示されました。ここで赤枠の「銀行口座追加」をクリックしてください。

銀行情報を登録する画面が表示されました。
受取人名は、すでにハイロードットコムの口座名義が表示されています。別名義の口座には出金できないことの現れです。

空欄のカ所に必要情報を入力していきましょう。

口座番号 ハイロードットコム口座名義と同じ銀行の口座番号を入力
受取銀行 銀行の頭文字1~3文字を入れエンターを押すと、候補がポップアップ表示されます
必ずそこから選択をしてください
銀行コード 受取銀行を選択すると自動的に表示されます
支店名 支店名の頭文字1~3文字を入れエンターキーを押すと、候補がポップアップ表示されます。
必ずそこから選択をしてください
支店コード 支店名を選択すると自動的に表示されます

この入力を間違えると、当然のことながら出金はされません。
口座番号など入力間違いがないか、再度確認をするようにしましょう。大丈夫ならば、下にある「登録する」をクリックしてください。

上記の画像が表示されればOK、出金先の口座を追加するときは同じ作業を行うだけです。
銀行口座情報の登録が完了したら次は、出金手続きを行います。

ハイロードットコムからの出金依頼方法

まずは先ほど同様、ハイロードットコムのマイページから「入金/出金」の画面を表示させます。

「出金」をクリックしたあと出金方法の選択画面より「銀行出金」を選択しましょう。
右側の「出金可能額」が1万円を超えていないと以降の作業はできません。

①は送金先銀行口座を選します。
複数の出金先銀行口座を登録している場合はここで選択をします。一カ所の登録しかしていない場合は、そのままで大丈夫です。

②は出金依頼をする金額を入力します。
1万円から1億円のあいだで入力をしてください。当然ですがハイロードットコムの口座残高以上の金額は入力できません。

入力ができたら「出金を実行」をクリックしてください。
これで出金依頼は完了です。しばらくしたら、ハイロードットコムに登録をしているメールアドレスを確認しましょう。

上のメールが受信されれば出金依頼は成功です。翌銀行営業日には、出金依頼した金額の入金が確認できます。
ハイロードットコムの出金作業は非常に簡単、初めての人でも問題なく実行できるはずです。

初めての投資でハイロードットコムを利用される人は、利益がでたときにまず1万円でもいいので出金を依頼してみましょう。
確かに出金が確認できた瞬間はモチベーションが上がります。

それと同時に、出金スピードの速さから、ハイロードットコムが信頼できる海外業者ということも確認できるはずです。
メンタル面の維持には、利用する業者の信頼度も影響してきます。まずは、確かに出金できる業者だということを確認しておきましょう。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

-ハイロードットコム

Copyright© バイナリーオプションおすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.