ハイローオーストラリアでおすすめのサインツールは?【使用する時の注意点】

ハイローオーストラリアでサインツールを使ってみたい。まずは、無料のツールを使おうかなって考えてるんですけど、有料の方がいいんでしょうか?

ハイローオーストラリアのサインツールは使えるものがごくわずか。拙者が特別に、精度の高いツールを紹介するでござるよ。

今回は、上記の内容を詳しくみていきます。

結論から言うと、初心者でもサインツールは使った方が勝率は上がります。

この記事では、ハイローオーストラリアで使えるサインツールについて解説。無料のサインツールは使えるのか?サインツールを使う際に注意することをお話ししていきます。

では、早速みていきましょう。

目次

初心者はサインツールがおすすめ

ハイローオーストラリアで投資家たちに使われているツールは、大きく分けて3つあります。

  • 分析ツール
  • サインツール
  • 自動売買ツール

上記3つの中でも、初心者におすすめしたいのは、分析ツールとサインツールを組み合わせて使うもの。

サインツールとは、チャート上でどちらの方向にエントリーするべきなのかを表示してくれるツールのことでござるよ。

そんなの、めちゃくちゃ便利じゃない。

ただサインツール一つに頼るのは、リスクが高すぎる。なので、分析ツールと一緒に使うのが無難でござる。

サインツールは禁止されていない。

サインツールを使っても口座凍結したりしないの?不安…。

サインツールは、禁止されていないから大丈夫でござるよ。

ハイローオーストラリアで使われている自動売買ツールは禁止されていますが、サインツールは禁止されていません。

サインツールと自動売買ツールの違いは下記。

自動売買ツール取引を自動的に行うためのツール禁止されている
サインツール上下のどちらにエントリーするかを表示してくれるツール禁止されていない

上記のとおり。

ハイローオーストラリアでは、自動売買ツールを利用したトレードが禁止されているでござるよ。

自動売買ツールを使った取引が疑われた場合、強制的に口座凍結される可能性もありますので自動売買ツールは絶対に使ってはダメです。逆に、サインツールと自動売買ツールを間違う方もいらっしゃいますが、サインツールを使っても規約違反にはならないので安心してください。

サインツールは考え方を変えれば、MT4にあるRSIなどのインジケーターと、なんら変わりないからです。

なるほど!サインツールは口座凍結にならないんですね!

あわせて読みたい
バイナリーオプションは口座凍結に要注意!?【原因と対策】
バイナリーオプションは口座凍結に要注意!?【原因と対策】「バイナリーオプションって口座凍結あるの?口座凍結されると入金したお金はどうなるの?」実際にSNSでも口座凍結の噂をよく耳にするようになり上記のような質問が急増...

サインツールはMT4が必須

サインツールを使うためには、まずはMT4について理解する必要があります。

MT4ってなんですか…?

MT4と言うツールを持っていないと、サインツールは使えないでござるよ。

え、なんか難しそうですね。サインツールは単体では使えないってことかあ。

そうでござる。まずはMT4をダウンロードするとこからはじめよう。

では、MT4について軽く説明していきます。

  • MT4とは
  • MT4の導入手順

上記を順に、みていきましょう。

MT4ってなに?

MT4とは、Metatrader4の略で、テクニカルチャーターとも呼ばれている。

MT4がよく使われているのは、FX投資の取引。ただ、機能性が高いことからバイナリーオプションでも利用されています。

ハイローオーストラリアのプロトレーダーは必ず、このMT4を使って取引をしている。それくらい必須なツールでござる。

MT4でどんなことができるの?

MT4でできることは、下記。

  • リアルタイムの相場の値動きの確認
  • 過去チャートを表示させて分析
  • チャート上にライン(線)を引いて検証
  • サインツールを入れたりできるのもMT4

大まかな特徴は上記のとおり。

文章だけだと、イメージがわかないなあ…。

もっと簡単に説明すると、

 

これが、ハイローオーストラリアのチャートの画面

こっちが、MT4のチャート画面

MT4のチャートを表示させ、インジケーターをカスタマイズすることで、自由度の高い分析方法ができるようになるのです。

あわせて読みたい
バイナリーオプションのおすすめインジケーター【最強インジケーター公開】
バイナリーオプションのおすすめインジケーター【最強インジケーター公開】バイナリーオプションで稼ぐために、インジケーターというものがあるのをご存知でしょうか。「インジケーター?なんだそれ・・・」などと、いかにもバイナリーオプショ...

なるほど!分析の精度が上がると取引が勝ちやすくなりそうですね!

MT4の導入手順

  1. MT4をダウンロードする
  2. MT4をインストールする
  3. MT4をネットに接続
  4. チャートを表示させる

上記4ステップで完了。

詳しいダウンロード方法と設定方法は下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
ハイローオーストラリアはMT4が絶対必要!ダウンロード方法と設定手順
ハイローオーストラリアはMT4が絶対必要!ダウンロード方法と設定手順「ハイローオーストラリアにMT4は絶対必要ですか?」と質問されたら、「絶対とまでは言えないかもしれませんが必要です」と答えます。MT4がなくても取引は可能です。も...

無料で使えるサインツール

有料のサインツールの相場は大体5万円〜です。決して安価ではないため、無料のサインツールを欲しいと考える方が多くいます。ただ、無料だとほぼ使えないものばかりと言うのが現実。

結論から言うと、無料で配布されているサインツールは、無料で配ることができるレベルの使えないツールだと考えた方が賢いです。

無料で配ったあと、高額なツールを売り付けてくる詐欺師も多く存在するのでござる。

えぇ!無料のサインツールは詐欺の手口に利用されているってことですか?

なぜ利益にもならない無料のサインツールを配る?裏を考えればすぐわかること。

無料サインツールの闇についてお話すると、

  • 無料のサインツールを受け取るためには、条件付き。
  • そもそも精度の高いサインツールを作るのは、並大抵では無理。

上記を順に解説していきます。

無料のサインツールを受け取るためには、条件付き

Twitterなどで、無料のサインツールを利用した人から度々相談を受けるのですが、ほとんどが下記の内容のようなものでした。

  • サインツールを貰うためには、LINE@に登録しなければならない。
  • 複数のバイナリーオプションの口座開設をするのが条件だった。
  • レクチャーに誘導され、10万円請求された。

上記のとおり。ほとんどの場合が、バイナリーオプションを始めたばかりか、バイナリーオプションに興味を持っている初心者をターゲットにしたものでした。

TwitterやInstagramなどでターゲットを探し、LINE@などに誘導したあと、紹介料目的でいろんなサイトの口座開設をさせたり、さらに、高額ツールを売り付けたりしてきます。

これが、無料ツールの闇でござる。

怖すぎます…。

あわせて読みたい
ハイローオーストラリアの詐欺の手口とは!?【知恵袋にも多数の投稿?】
ハイローオーストラリアの詐欺の手口とは!?【知恵袋にも多数の投稿?】「ハイローオーストラリは詐欺業者だ」という声もよく聞かれます。しかし、本当の詐欺業者ならば、利用者はいないはずです。Twitterを見ても利用している人は多くいます...

精度の高い無料ツールは常人では作れない。

サインツール1つ作るのにも、かなりの労力とコストがかかる。

サインツールが完成した後も実際のトレード(デモではなく)で、何回も精度を試す必要があるので、時間もコストもかなり必要です。それを無料で配布すること自体があり得ない。

そもそもサインツールなんて、ハイローオーストラリアに相当詳しくないと作ることができない。詳しいレベルも開発者と同じくらいのレベル。

ですから、バイナリーオプションに少し詳しいくらいでは、精度の高いサインツールを作るのはまず無理。

そして、そこまでのレベルの人は日本にも数えられるくらいしかいない。その人たちが作ったツールなら使う価値はあると思うのですが…。

なので結論から言うと、有料ツールだろうが無料ツールだろうがほとんどが、使い物になりません。

個人的にもいろいろ試したのですが、笑っちゃうレベルの適当なエントリーサインでした。

  • 有料ツール➡︎高いだけで使い物にならないツールも多い。
  • 無料ツール➡︎ほぼ使い物にならない。詐欺の誘導で利用されているのがほとんど。

こんな感じ。

サインツールは、高額だから勝てるってわけでもないんですね。

その通りでござる。

精度の高いサインツールはコレ!

じゃあ、精度の高いサインツールの見極めなんてできないし、諦めた方がいいのでしょうか…。

無料ではないけど、勝率が高く信憑性のあるチャンピオンハイローと言うツールがおすすめでござる。

チャンピオンハイロー…?聞いたことないです。

チャンピオンハイローとは、バイナリーオプションのコンテストで優勝したTATSUKI氏のロジックを詰め込んだサインツールのこと。

TATSUKI氏ってそもそもだれ…?怪しくないの?

AnalyzeLabo主催のバイナリーオプションコンテスト個人勝率部門で優勝をした個人トレーダーでござる。

AnalyzeLaboとは、MT4MT5に特化したプログラミングスクールで、投資とエンジニアを掛け合わせてインジケーター開発のために必要な投資の知識やコーディングなどを学べるオンラインスクールです↓

そのAnalyLavo主催の、バイナリーオプションコンテスト個人勝率部門で優勝したのがTATSUKI氏。この大会は、バイナリーオプションのプロトレーダーが多く参加している大会で、かなりレベルの高い大会です。

しかし、TATSUKI氏はメディアへの露出はないことから、多くの人にはまだ知れ渡っていないと言うのが現実。

このチャンピオンハイローは、TATSUKI氏が2016年から自宅で研究し続けたロジックが搭載されており、安定した勝率が話題となってきています。

チャンピオンハイローの特徴

他のツールとどんなところが違うのかな?

チャンピオンハイローは良心的で、一般的なサインツールよりも簡単に導入できるのでござる。

チャンピオンハイローの特徴は下記。

  • MT4が必要ない
  • 10日間無料でお試しできる
  • ツールが高額ではない
  • 取扱い説明書が準備されている。
  • トレード添削サービスがある
  • 勝率が担保されている

一般的なサインツールは前述でも解説した通り、MT4上にサインツールを表示させるもの。ですが、チャンピオンハイローは、MT4が必要なくWEB上に表示させるだけで使うことができます。

トレードの履歴をLINEサポートに送信すれば、TATSUKI氏から直接アドバイスももらえるでござるよ。

普通のサインツールにはない無料期間があるのも、添削サービスがあるのも初心者には嬉しいですね!

サインツールを使う際の注意点

最後に、サインツールを導入する際に注意しておきたいことを3つ解説します。

  • サインツールだけに頼るのは危険
  • 資金管理は必ずしよう
  • 取引記録は必ずとっておくこと

チャンピオンハイローを使う場合も、同様この3つは大切なので頭に入れておきましょう。

注意点を1つずつ解説していくでござるよ。

お願いします!

サインツールだけに頼るのは危険

サインツールのみを頼りにしてエントリーすることに慣れてしまうと、相場の知識がつかずに裁量が磨かれないので注意が必要。

サインツールは、あくまで取引の参考程度に使うようにしましょう。自分で判断せずに淡々とサインツールに頼ってエントリーし続けても、さらに高い勝率を狙うことは難しいです。

取引結果は必ず振り返って、反省と改善を繰り返しつつご自身の裁量を磨いて、さらに高い勝率を目指しましょう。

資金管理は必ずしよう。

サインツールを初心者が使う際にやってしまいがちなことは、サインが出るとポチポチエントリーしてしまい資金管理が全くできていないことです。

プロトレーダーは、投資金と生活資金を分けて資金を管理しています。しかし、初心者の中には資金管理が甘く、生活資金まで取引に使ってしまう方がいます。

悪い例としては、下記。

  1. 1万円でエントリー
  2. サインツールで取引に勝利。
  3. 勝ったので、サインツールを信用し全額BET
  4. サインツールの通りエントリーしたが、今回は負け
  5. 負けを取り返そうとして、生活資金を突っ込む。
  6. プレッシャーに負けて判断が鈍り、負け。

資金管理ができていない典型的なトレードはこんな感じ。

「サインツールを使っているから次も勝てる!」と過信しすぎるのも、取引に使う資金の引き際を決めておかないのも危険な行為なので注意しましょう。

取引記録は必ずとっておく

サインツールを使っているからといって、相場の勉強をしないのは危険です。

サインツールを使うにしても、取引の振り返りは必ず行うようにしましょう。

取引で記録しておくポイント

  • 取引時間
  • 通貨ペア
  • エントリー手法
  • 経済指標の有無
  • 使ったサインツール
  • エントリーした際の相場のスクショ
  • エントリー金額
  • 取引方法
  • High/Low
  • 取引結果

上記のポイントを抑えて、ノートやGoogleスプレッドシートにまとめておくと便利です。

土日の取引ができない日に1週間の取引を振り返りつつ、手法・時間帯・取引方法ごとの勝率をだし、次の取引の予習を行いましょう。

サインツールと裁量を合わせることで、より高い勝率が目指せるようになります。

コメント

コメントする

目次
閉じる