ハイロードットコム

【2020最新】ハイロードットコムの評判・口コミまとめ【本当に安全?】

海外バイナリーオプション業者と言えば、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の一強と称しても過言ではありません。
海外バイナリーオプション業者を利用している多くの人が、ハイロードットコムをメイン口座として利用しているのではないでしょうか。

しかし、これからハイロードットコムを利用しようと考えている人には何がいいのかわからないはずです。
そこで、このページではハイロードットコムの口コミと評判をまとめてみましたので、参考にしてください。

ハイロードットコムとは

ハイロードットコムとは、海外バイナリーオプション業者であるHLMI Ltdが運営するホームページの名称です。

ハイロードットコム公式サイト

公式はコチラ

※クリックするとハイロードットコムの公式サイトにジャンプします。

ハイローオーストラリアと言えば聞き覚えがあるのではないでしょうか?
ハイロードットコムは、ハイローオーストラリアが日本に住んでいる方専用に設立した会社、HLMI Ltdが運営するバイナリーオプション取引プラットフォームのサイト名称です。

ハイロードットコムの良い評判

様々なサイト、SNSからハイロードットコムに関する書き込みやつぶやきを集めてみました。
有名業者だけあって、多くのトレーダーがハイローに関する情報を発信しています。

それでは最初にハイロードットコムの良い評判や口コミから見ていきましょう。

無料のデモ口座が利用できる

ハイロードットコムには、無料でバイナリーオプション取引を試せるデモ口座が準備されています。
お金を支払うことなく、口座開設する前に利用できるデモ口座の存在が、ハイロードットコムの評判を上げるのも当然です。

関連記事
ファイブスターズマーケッツの口座開設の手順【2020年最新版】

土日にバイナリーオプションが取引できたらと考えている人には、ファイブスターズマーケッツがおすすめ!銘柄は限定されますが、土日に取引ができる数少ない業者の一つです。平日は本業が忙しいという人は、ファイブ ...

続きを見る

初心者の方には特に、無料でデモで練習できるので人気のようです。

キャッシュバックの充実

ハイロードットコムはキャッシュバックが充実しており、それが良い評判となっています。

ハイロードットコムのキャッシュバックが取得できるチャンスは、概ね次の3種類です。

  • 新規口座開設をすると5,000円キャッシュバック
  • ハイロードットコムの毎月の取引金額に応じてハイローポイントがたまり、翌月のキャッシュバックに反映
  • ハイロードットコムの取引で利益がでず、利用金額がマイナスになっている人への救済キャッシュバック(養分ボーナスと呼ぶ人もいます)

さらに、ハイロードットコムのキャッシュバックは、他の海外バイナリーオプション業者と比べても、利用がしやすいというポイントが評判を上げています。
面倒な取り決めや出金に関する取り決めもあるません。評判が高いことにもうなずけます。

出金スピードが早くトラブルがない

ハイロードットコムの出金は最短翌日とスピードも早く、トラブルがないことで高い評判を得ています。

Twitterでは、初めて人が出金できたとよろこびの声を上げていました。

また、ハイロードットコム以外の海外バイナリーオプション業者では、やはり出金の条件が難しいという声も上がっています。

出金条件が難しいとトラブルに発展しやすい、そうは思いませんか?出金条件と方法がわかりやすいからこそ評判が上がるのです。
他の海外業者の出金関係で痛い目を見たことのある人は、ハイロードットコムを利用してみるべきではないでしょうか。

ペイアウト率が高い

ハイロードットコムのペイアウト率は、他の業者と比べても高い水準です。
ペイアウト率が高いと、同じ1勝でも利益が変わります。50円違うだけでも20勝すれば1,000円の違いがでるのです。バイナリーオプションの取引は短期なことから、20勝などあっという間、わずかなペイアウト率の違いで大きく変わってきます。

勝率が悪い人は、ペイアウト率でカバーする、このような考え方もできるようです。確かにペイアウト率によって損益分岐点は変わります。

他社と比べてもペイアウト率が高いハイロードットコムの評判が上がるのは当然です。利益が出しやすい点に注目をしましょう。

サポート力が素晴らしい

ハイロードットコムの魅力は、サポート力です。海外業者では数少ない電話でのサポートを実施しています。
メールの問い合わせは、記録に残りますが、聞きたいところをすぐに聞けるという点では、電話サポートに適いません。もちろん営業時間も関係してきますが、それでも日本語で説明を受けられるという安心感は、評判を上げるのではないしょうか。

また、メールだと相手に伝わりきらないこともあります。メール問い合わせの回答で「聞きたいのはそこじゃない」と思ったことはありませんか?そのうなると再度メールを入れ、返信がくるのを待たなければいけません。

電話でのサポートならば、その場で解決をします。まさに「痒い所に手が届く」イメージです。これはストレスの低減につながるかもしれません。
電話サポートが、ハイロードットコムの評判を上げています。

ハイロードットコムの悪い評判

良い評判ばかりでは、ハイロードットコムを選んでいいかの判断材料として足りません。ここからは、悪い評判も確認をしていきましょう。

日本の金融庁に認可されていない

ハイロードットコムは、日本の金融庁に認可されていません。警告を出されている業者です。それを悪い評価として上げる人もいます。

無登録で金融商品取引業等を行う者について、金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針II-1-1(7)に基づき、本日、警告を行いましたので、下記のとおり公表いたします。
業者名等:HLMI Ltd
所在地又は住所:Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960
内容等:インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたもの
備考
当該業者が提供するサービスの名称は「HighLow、HIGHLOW.COM」である。
※上記は、勧誘資料等に基づいて記載しており、「業者名等」「所在地又は住所」は虚偽の可能性があります。

引用元:無登録で金融商品取引業等を行う者について(HLMI Ltd)

上記のように、令和元年10月25日に警告を受けていることは事実です。

ただこちらは、すべての海外業者において行われている警告、日本の金融庁は超短期取引を認めてはいません。

判定時刻を長くしたら、ハイロードットコムの魅力は低下します。それこそ評判を下げる事態になるはずです。

ハイロードットコムは、短期取引を守るため日本金融庁の認可を受けていません。その変わりに、マーシャル諸島共和国の事業会社法の規定のもとで運営がされています。また、実績も10年以上と申し分ありません。

日本の金融庁の認可を受けていないのは、悪い評判ととられるかもしれませんが、それには短期取引という理由があります。それが気になる人は仕方ありませんが、実績から見ても、そこまで不安視する内容とも言えません。

約定拒否が多い

ハイロードットコムは、約定拒否が多いと言う悪い評価を受けています。
約定拒否とは、エントリーをしたが、ハイロードットコムが受付をしてくれない状況のことです。

934名無しさん@お金いっぱい。2019/09/26(木) 23:16:14.85ID:ZvHML0YK0
約定拒否さえされなきゃ勝ち越してるのに~
毎日こればっか思うよね

925名無しさん@お金いっぱい。2019/09/26(木) 20:35:39.56ID:afRdKI660
約定拒否された時に限って勝ちやがるなー全くよ

864名無しさん@お金いっぱい。2019/09/25(水) 23:33:02.33ID:dKA9+CX20
今日、約定拒否多すぎ
約定くらいさせろよ詐欺業者

引用元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part120

約定拒否になると感情的になり、過激な言葉も増えてきます。約定拒否が多すぎると言った強い意見が見られれることから、ハイロードットコムの評判を下げているのは間違いありません。

またスリッページも多いという意見がありました。スリッページに関しては、タイムラグが起きることからFXにもよく見られる現象です。ただ必ずしもマイナスに働くことばかりではありません。

パソコンでクリックをしたとたん約定されるのではなく、どうしてもタイムラグは生じます。同時にさせるのは不可能です。その1秒にも満たない時間で価格は動きます。
これを不満に感じ、評判を下げるのも仕方がありません。

しかし、このような意見もありました。

943名無しさん@お金いっぱい。2019/09/27(金) 01:11:15.20ID:1jujQKRu0

業者が有利なようにエントリーポイントや終値を操作してるに違いない。勝ち続けられるやつは都合が悪いからイチャモンつけて凍結させられる。
こういうのは勝ち組になったこともない負け組だけが語っている時点で、そういう被害妄想強いやつに限って負け組で、尚且つ自分の負けを他の要因のせいになすりつける。非常にメンタルが弱い。
俺なんか約定拒否されて結果的にエントリーされてたら負けてたことも、ラスト1秒でまくって勝ちなんてのもしょっちゅうある。
もちろん逆もあるが、それは全て自分の能力のせい以外何者でもない

引用元:【海外BO】ハイローオーストラリア Part120

要は、約定拒否やスリッページを頭に入れて取引をすればいいだけです。負けている時は、なにかしらの責任にしたいと思われるもの、その考え方を変えなければ、メンタル面が崩れ負けこみます。

約定拒否は、スリッページを防ぐためのもの、あまりに大きな価格変動が起きたためです。それを踏まえた上での取引をここがけるべきではないでしょうか。

約定拒否は確かに改善して欲しいです。改善方法はサーバーの力を上げ、クリックしてから受付までの時間を短くすること、しかし当然これにはお金がかかります。ハイロードットコムも商売です。サーバーを良くすれば、毎月のコストが上がり、現在のペイアウト率やサービスを維持できなくなることでしょう。

その点も考えながら、評価をしなければいけないのかもしれません。

レート操作疑惑

ハイロードットコム側がレートを操作し、トレーダーを負けさせているという評判も散見されました。

ハイロードットコム側が準備したプラットフォームで取引を行っています。操作をしようと考えたらできなくもありません。負けてお金を失った人が、そのように考えても仕方ないと思います。

ただ、逆に利益を得ている人もいるのも事実です。でなければ、10年以上の実績を残せるわけがありません。

また、ハイロードットコムでは疑いをもたれないためにも「判定レート一覧」を公表しています。もしレート操作が気になるのならば「HighLow」で取引をされてみてはいかがでしょうか。この一覧の操作はできません。

負けこんだ人は、どうしても「いちゃもん」を付けたくなるものです。競馬や競輪、競艇などでも「いかさまだ!」「八百長だ!」などの怒号はよく聞きます。ハイロードットコムで負けた人は、この声を叫ぶところがないので、ネット上を利用して叫んでいるのではないでしょうか。

確かに、ブラックボックスと感じる点も多々あります。そこからレート操作がされていると思われる人は、ハイロードットコムを利用しないことをおすすめします。運営元を信用できない人が、利益をだせるわけがありません。

レート操作がハイロードットコムの評判を下げてはいますが、信憑性に欠けているようにも思われます。

稼ぎすぎると凍結される

稼ぎすぎると凍結されることから、評判を下げています。

稼ぎすぎると凍結するのは事実です。
ただ、稼ぎすぎると凍結させるという評判から、先ほどのレート操作で負けるという意見があり得ないということも確認できます。実際に稼げている人がいるからこそ、このような評判が生じるのではないでしょうか。先ほどのレート操作の評判は、気にする必要がないと判断できます。

3名無しさん@お金いっぱい。2019/11/03(日) 18:54:05.96ID:5+I5h0gc0>>4
国内BOの規制が入ったのは2013年11月調べるとそれ以降の新ルール後に数万程度の資金で数千万~億以上稼いでる人が多いね
でも実際クリック等の国内BOで稼いでる人はハイローは既に昔凍結されてる人が大半だからハイローで凍結まで稼いだら国内に移ればいいと思う

542名無しさん@お金いっぱい。2019/11/10(日) 03:24:08.77ID:ukJNmRbx0
先週1万から2日で770万にして凍結された人もいたね
出金画像載せてた

引用元:【海外BO】ハイローマーケッツ Part123

ハイロードットコムの凍結は2種類あります。不正利用した凍結と、稼ぎすぎたための限定凍結です。限定凍結の場合は、エントリー金額の上限が5,000円となりますが、出金はできます。

稼ぎすぎたから限定凍結するのに納得できないのも理解ができます。トレーダー側からすれば評判を下げても仕方のない内容です。しかし、ハイロードットコム側からすれば、やむを得ないのかな?とも思います。ただこの考え方ができるのも、限定凍結をされるほど稼げていないからかもしれません。

ハイロードットコムで稼げる人が、限定凍結をされ評判を下げてしまうのはわかります。しかしながらこれは、どうしようもないことかもしれません。

MT4のチャートとずれている

MT4のチャートとずれていると言った意見も散見されました。MT4は、取引をするうえで必要不可欠なツールです。MT4のチャートがずれていたら、テクニカル分析も役に立ちません。

MT4のズレがひどいことから、取引をやめた人もいるようです。テクニカル分析ができなければただのハイアンドローゲーム、まさに運否天賦になり「ざわざわ」するかもしれません。

しかし、MT4のチャートがズレると話す人は、ハイロードットコムの公表を見ていない人ではないでしょうか。ハイロードットコムでは、レートの配信先をホームページで公表しています。

HighLowで表示されているレートの配信元はどうなっていますか?

仮想通貨-Bitfinex社、BitMEX社、外国為替-FXCM社、レバレート社

引用元:ハイロードットコム「よくある質問」

FXCMの配信を利用すれば、MT4のチャートとズレが生じることはありません。

MT4とハイロードットコムとのズレによる評判は、確認不足によるものです。レートの配信元をFXCM社に変更すれば問題ありません。MT4とのズレで悩んでいる人は、送信元を変更してみましょう。

急にログインできないことがある

ハイロードットコムで、急にログインできないことがあるようです。

原因はわかりませんが、どうも口座移行が関係しているものと考えられます。
最初に説明したとおり、ハイロードットコムでは、2019年に口座の移行が行われました。その際に会社変更がされたことから、ホームページのURLも変更されたのです。もしかすると、閉鎖されたにも関わらず、旧URLでログインをしようとしていたのかもしれません。

ログインできないという評判が2019年11月に多く見られました。旧URLが閉鎖されたのも、2019年11月になります。
ログインできないと言う投稿があまりにも多いことから、ハイローオーストラリアが日本から撤退するのでは?という意見もあったほどです。

その後、ログインできないという口コミはこの時期ほど見られていません。やはり、旧URLの関係とみて間違いないなさそうです。

エラーメッセージによりログインできない

404エラーでログインできないことがある言った評判もありました。

404エラーが表示されるのは、該当のアドレスページが存在しないか、サーバーがダウンしていることが原因です。普段からハイロードットコムにログインしている人ならば、URLを間違えたということは考えにくい、つまりハイロードットコム側のサーバーがダウンしたと考えるのが妥当です。

この404エラーが起こることが、ハイロードットコムの評判を下げています。

404エラーのほかに503エラーが起きたという人もいました。

503エラーも、サーバーが問題です。サイトのメンテナンスや、アクセスの量によりサーバーに負荷がかかったときに表示されるエラーコードとなっています。

これら2つのエラーコードが頻繁に出るのは、ハイロードットコム側の問題です。評判を下げても仕方ありません。ただインターネット上では、サーバーを攻撃する輩もいます。それが原因でサーバーダウンをおこしているのならば、ハイロードットコムも被害者かもしれません。

どちらにせよ言えるのは、サーバーの性能をアップして欲しいという要望です。最近はエラーメッセージの口コミも見られませんが、利用者が増えればまたいつサーバーがダウンするかわかりません。

ハイロードットコムの改善して欲しいポイントの一つです。

ハイローオーストラリアを利用した詐欺関連の評判

ハイロードットコムを利用した詐欺が横行しました。そのため、騙されないようにと注意喚起も行われたのです。

しかしこの注意喚起を、ハイロードットコム自体が詐欺という見方をする人もいます。ハイロードットコムを知らない人が、上記のようなTwitterを見れば、ハイロードットコムが詐欺と感じるかもしれません。ハイロードットコムを利用したことのある人ならば、高額ツールが詐欺だとわかります。しかし、バイナリーオプションを知らない人は「ハイロードットコムは危険なんだ。詐欺業者なんだ。」と思っても仕方ありません。

中には大きな詐欺組織も誕生しました。それがオプザイルです。さすがに最近は知名度が高くなり、詐欺の手口が公表されていることから騙される人は少なくなったと思われますが、いつまた新たな手段で人を騙そうとするかはわかりません。

ハイロードットコムは、詐欺の手段として利用されてしまった過去もあります。しかし「ハイロードットコム=詐欺」と決めるのは筋違いです。
誤った解釈をTwitterの評判からされている人もいるはずですが、先ほどの限定凍結にあったとおり稼げている人はいます。

詐欺に利用されたことから評判を悪くするのは、ハイロードットコム側からすればいい迷惑です。ハイロードットコムの評価をきちんとしてあげましょう。

海外業者の印象による評判

「海外業者=詐欺」と決めつける人もいます。

日本の金融庁からバイナリーオプション規制が施行されたとき、超短期取引の利用が日本の業者ではできなくなりました。

そのため、多くの日本人トレーダーが海外業者へと口座を移したのです。それが悲劇のはじまりでした。海外バイナリーオプション業者を設立したとみせかけ、口座開設者を募り、入金をさせます。そしてある程度の入金をさせたら音信不通になる詐欺が起きてしまったのです。

この時に多くの被害が報告されました。海外業者なので、訴えることもできず泣き寝入りした人も多くいたようです。

これによるイメージから、「海外業者=詐欺業者」として頭に残っている人も居ます。そのため、海外業者であるハイロードットコムの評判を下げてしまうのです。

ハイロードットコムは、10年以上に実績があります。他の海外業者と一括りにするのはあまりにも横暴ではないでしょうか。もちろん騙された人の気持ちもわかりますが、ハイロードットコムの身になれば濡れ衣とも言えるはずです。

一括りの評判にするのではなく、ハイロードットコム単体の実績で見れば安心できます。ホームページやサポートも日本語対応をされているので、安心をしてください。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

-ハイロードットコム

Copyright© バイナリーオプションおすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.