>>ザオプションで期間限定キャンペーン実施中<<

ハイローオーストラリアの偽サイト大量発生中!本物公式サイトの見分け方!

ハイローオーストラリアっぽいけどなんか違う…。これって偽サイト!?

ハイローオーストラリアには、まるで公式サイトのような見た目の怪しい偽サイトが大量発生しているのでござる。

ハイローオーストラリアの公式サイトを探して検索ボックスに「ハイローオーストラリア 公式」などと入力しても、ハイローオーストラリアの「本物の」公式サイトはなかなか見つかりません。

万が一偽サイトから口座開設や登録を進めてしまうと、個人情報が盗まれ流出してしまう可能性もあります。

今回は、ハイローオーストラリアの偽サイトの見分け方を詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてください。

目次

ハイローオーストラリアの偽サイトとは

ハイローオーストラリアの偽サイト?そんなの騙されるわけないじゃない。

いや、偽サイトは拙者でも見た目だけでは本物の公式サイトと見分けがつかないほどの完成度でインターネット上に公開されているのでござる。

偽の多くが公式ページのログイン画面を装ったものです。ぱっと見公式ページに見えますが、サイト内にはどこか違和感があり、公式サイトではないことがわかります。

2021年11月14日、google検索で「ハイローオーストラリア」と検索してみました。表示された上位10サイトのうち、6サイトがハイローオーストラリアの公式サイトに似せて作られた「公式」と書かれている怪しい偽サイトでした。

半分以上が偽サイト!?それって恐ろしすぎない!?本当の公式はどれなの!?

公式サイトはどれなのか、公式のログイン画面や公式デモはどこからアクセスできるのか、偽サイトが多い現状、騙される人も多くなっています。
安全のため、どれが公式のサイトなのか探すスキルも必要です。

偽サイトはハイローオーストラリアを普段から利用しているトレーダーであっても、なかなか見分けることができないほど本物の公式サイトに似てつくられています。

これからハイローオーストラリアで口座開設をして取引を始めるような初心者や他業者を利用していたトレーダーなら、まったく見分けがつかずに登録してしまう可能性は高いでしょう。

上の画像は、一見するとハイローオーストラリアの公式サイトのようですが、完全に偽サイトです。

この画面からだけでは判断できませんが、ページ内にある利用規約や押すことのできるアイコンなどを確認すると、やはりそのリンク先の様子がおかしいことがわかります。

利用規約を確認しようとすると、ハイローオーストラリアの利用規約は確認できず、〇〇運営委員会という言葉だけが書かれたページに飛んでしまいます。

これも先ほどとよく似たハイローオーストラリアの偽サイトです。

このように、やはりログイン画面や口座開設画面を本物に似せて作られています。
こちらはスマートフォンからの操作性が良くなるようにサイトの幅がうまく調整されています。

こちらも、利用規約などを押してみると、まったく関係のない情報が表示されます。

株式会社カルトレと検索しても、情報は一切出てきません。
どんな会社なのか一切不明です。

ハイローオーストラリアの評判が悪い理由は、このような偽サイトを野放しにしていることも大きいです。

これじゃあ私にはどれが本物でどれが偽物の公式サイトなのか見分けなんてできなくて怖いよ。どうしたらいいの?

ハイローオーストラリアの公式サイトか偽物のサイトなのか、見分け方はいくつかあるのでござる。

ハイローオーストラリア公式サイトのURL

まずはハイローオーストラリア公式サイトのURLを確認しておきましょう。

ハイローオーストラリアの公式サイトURLは
「https://trade.highlow.com/」
「https://demotrade.highlow.com/(デモ版)」
「https://highlow.com/〇〇〇~(ハイロー紹介ページ)」

という3つの種類があります。

「https://trade.highlow.com/」 は公式サイトの取引ページのトップページです。

「https://demotrade.highlow.com/」 はデモ版の取引画面が表示されます。 「https://highlow.com/〇〇〇~」 は、ハイローオーストラリアの特徴などの紹介ページが表示されます。

\ 公式サイトをチェック /

本物のハイローオーストラリア公式サイトは、上のボタンをクリックして欲しい。

これらのページだと思われるサイトを表示させたときには、上部に表示されるURLを確認してみてください。

このURL表示欄が公式サイトのURLになっているかどうかがポイントです。

見た目はほとんど公式サイトのようでも、URLが違えばそれは明らかに偽サイトです。

URLが違うということが確認できれば、ページを閉じるか戻るを押してサイトを利用しないのが自分の身を守る手段になります。
そのページ内で情報の入力を求められるようなことがあっても決して入力してはいけません。

しかし、これだけでは不十分な対策なのでござる。

実は、ページ上部のURLは少し知識がある人なら簡単にいじることができ、本当のページのURLを隠し、公式サイトのURLに見せかけることも簡単です。

さらに詳しく偽サイトの見分け方を紹介します。

ハイローオーストラリア偽サイトの見分け方

どのように見分けたらいいか具体的な方法を教えてください!

具体的にどのように本物の公式サイトと偽サイトを見分けるのでしょうか。ここでは具体的な見分け方を解説していきます。

検索結果からURLを確認する

googleでもyahooでも、検索結果のタイトルの上部にURLが表示されています。
検索をして、ページにアクセスするときにはこのURLの表示も確認することで、危険なアクセスを予防することができます。

URLが違う、または「広告」という文字があるものは、ハイローオーストラリア公式サイトではありません。
偽サイトです。

しかし、これは検索結果から直接ページに移動するときのみ確認できるもので、どこかのサイト内から移動してページに入るときにはこのようにしてURLを確認することはできません。

警告表示を確認する

ハイローオーストラリアのサイトを探しているとこのような表示が画面上に現れるサイトがあります。

警告表示画面

これは、URLをあえてハイローの公式サイトに似せて作り、偽サイトを公式サイトと誤認させる目的があるのではないかというgoogleからの警告表示分です。

このような表示がされると何らかの危険性が感じられるので、すぐにページを閉じるか無視して「戻る」を押すのが無難です。

googleの検証ツールを利用する

googleにはwebページについて誰でも内容を分析することができる「googlechromeデベロッパーツール」というものがあります。
これはchromeというgooleが提供するブラウザを使っている場合のみ可能です。

もともとはエンジニアがwebページに関する情報を検証するための開発ツールなのですが、いつでも簡単に誰でも利用でき、簡単にサイトの”本当の”情報を知ることができます。

外套のサイトで、Webサイトの本当のURL、そして通信の安全を保障する証明書が発行されているのかを確認していきます。

まずはハイローオーストラリアの公式サイト(のように見える)サイト上で右クリック。すると最下段に「検証」という項目があるのでクリックしましょう。

するとそのサイトの情報がものすごい情報量で表示されますが、ここは無視して、上部のタブから「セキュリティ」を選択します。

ここではサイトのHTTPSの状態(サイトが安全な通信を行っているか)を確認することができます。
全ての文字が緑色で表示され、「!」などの記号がなければ安全な通信が行われています。

ここで何か異常があれば、セキュリティ的に何らかの怪しい通信が行われている可能性があります。

「View certificate」というボタンをクリックしてみましょう。

「詳細」タブの中にあるサブジェクトを選択します。ここではサイトのドメイン名(URL)が確認でき、これがページ上部に表示されているURLと同じであれば安心して利用できます。

ここで注意すべきは「CN = *.〇〇〇」に、ページのURL以外の情報が表示されていた場合です。URLを偽装するフィッシング詐欺サイトなどでよく見られます。

ページ内のボタンを押してリンク先を確認してみる

少し危険性は上がってしまいますが、実際にページ内にあるいろいろなボタンやテキストリンクを押して反応を確かめてみるというのも手です。

公式サイトであれば適切な取引画面や内容が表示されますが、偽サイトであれば記事内で先ほども開設したように、まったく関係の無い内容が表示されたり、ページの動きがおかしかったりします。

ハイローの偽サイトに登録してしまったら

トに個人情報を登録してしまったらどうしたらいいの?不安です。

ハイローオーストラリアを騙る偽サイトへ個人情報を入力して登録してしまえば、アカウントの情報がバレたり住所などその他個人情報が怪しいグループに流れることになります。

とくにハイローオーストラリアのアカウント情報を偽サイトで入力して登録してしまった場合には、残高が不正に出金されたり、口座がマネーロンダリングに使用されてしまったりといった危険が考えられます。

アカウントの情報を入力していたなら、すぐにハイローオーストラリアのサポートへ連絡して口座を凍結させるなど対処してもらう。
クレジットカード情報を入力していたらすぐにカード会社に連絡して利用の確認と利用ストップをしてもらう。

既に何らかの被害が出ている可能性がある場合には、消費者庁の「消費者ホットライン」に連絡しましょう。
消費者ホットライン電話番号:188

当サイトが発見したハイローの偽サイト一覧

偽サイトで危険な目にあってしまうという人を一人でも減らすために、当サイトが発見したハイローオーストラリア公式を名乗っている偽サイトを公開していきます。

このページ内にURLを張ってしまうと、そこから飛んでしまう人がいるかもしれないので、あえてURLは公開せず、画面キャプチャ(画像)だけを掲載します。参考になれば幸いです。

ハイロー偽サイト

真ん中に黄色いボタンでログインボタンが置かれています。利用規約を読むと「goldenray運営委員会」という謎の情報が表示されます。公式サイトではありません。

ハイロー偽サイト

こちらも真ん中にログインボタンが配置されており、新規口座開設のテキストリンクも置いてあります。

このサイトも利用規約には「株式会社カルトレ」という謎の会社情報が書かれており、会社名を検索しても記載されている所在地を入力しても全く情報が出てきません。偽公式サイトです。

ハイロー偽サイト

このサイトでは真ん中にクイックデモを試す、今すぐ試すというボタンが表示されています。利用規約にはaotenjo運営委員会という謎の組織の名前があり、もちろん検索しても情報はありませんでした。また、利用規約には

当サイトからのリンクによって移動先サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

と書かれており、不安は高まるばかりです。

このような訳の分からないサイトも見つかります。日本語の意味も分からず、会社も実在しません。

ハイローオーストラリアの偽サイトで被害にあわないために

ハイローオーストラリアの偽サイトの見分け方について知識を得ることができたと思います。ハイローオーストラリアという業者自体は海外バイナリーオプションではとても信頼できる業者なのは間違いないのですが、とにかく偽サイトが多い!

このことを知っているだけでも、偽サイトへの警戒心が高まり、騙されたり何かしらの被害にあう確率はグッと減るでしょう。

現状、バイナリーオプションを利用する人はどんどん増え続けており、それにともなってハイローオーストラリアの偽サイトの数もどんどん増えています。自分が悪質なサイトに騙されないために、日ごろから「偽サイトはたくさんあるんだ」と意識しながらホームページを眺めるように心がけましょう。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる