>>ザオプションで期間限定キャンペーン実施中<<

ハイローオーストラリアは両建て禁止!?【サポート確認済み】

「ハイローオーストラリアで両建ては使えるの?」と気になっている人も多いでしょう。

今回は、ハイローオーストラリアで両建ては禁止されているのか、サポートへの確認結果も含めて解説していきます。

目次

ハイローオーストラリアで両建ては禁止

ハイローオーストラリアの利用規約によると、両建ては禁止されています。

ハイローオーストラリアでは口座利用条件が規定されており、ハイローオーストラリアの利用における全ての規約を確認することができます。
口座利用条件の「6.15」を確認すると、両建て注文についての文言があります。

お客様は、実行すると私達の適用法令違反となる疑いのあるオプション、もしくは私たちまたは他の人に適用法令違反を犯させることになる疑いのあるオプションを行うように、注文指示を出してはなりません。適用法令(いかなる法令もしくは規則も含みますが、これらに限定はされません)が関連しているのは、以下の事項です:

a)市場操作、虚偽の取引、市場不正操作、架空取引、ブラックボックス取引、スキャルピング、偽装売買、もしくは両建て注文;

ハイローオーストラリア:口座利用条件

ハイローオーストラリアの口座利用条件には「両建て注文が適用法令違反になる」ことが書かれています。

両建て可能かどうかについては実際にサポートにも問い合わせてみたでござる。

ハイローオーストラリアでは両建てが使える

両建て禁止だと利用条件には書かれているものの、実際にサポートへ問い合わせてみました。

両建てはできるのかという質問に対して以下の回答をハイローのサポートからいただきました。

ハイローオーストラリアでは両建て取引が使えます。

規約では禁止されているのにどうして両建てが可能なのでしょうか?

ハイローオーストラリアが利用規約で両建てを禁止している理由について考えてみましょう。

ハイローオーストラリアが両建て禁止としている理由

ハイローオーストラリアが両建てを禁止しているのには以下のような理由が挙げられます。

禁止と明記することでリスクを減らすため

最も大きな理由は、運営側の損失リスクを減らすためでしょう。
「両建て禁止」と明記しておくことによって、度を越えた両建て手法によってハイロー運営側が損失を受けた場合、すぐに口座凍結などの対応ができます。

両建て取引を行い、トレーダーが損をしている分にはハイロー側も問題視することはありません。また、通常の両建てによってコツコツとある程度の勝率を出していても、口座凍結の可能性はかなり低いと思われます。

口座凍結の対象となるのは、高ペイアウト率のオプションによる両建て手法や、機械的な方法で両建て取引を続けるなど悪質なものになります。

過度に両建てを使って利益を出し過ぎるほど、口座凍結の可能性は高まるのでござるよ。

ハイローのペイアウト率が高すぎるから

ザオプションが両建てを禁止している理由の一つが、単純にペイアウト率が高すぎるからです。

「ザオプションでは両建てが認められているのになぜハイローではだめなの!?」と気になる方もいるかもしれませんが、ハイローオーストラリア以外の業者で通常時のペイアウト率が2倍を超えている業者はありません。

ハイローではペイアウト率2倍や、2倍を超えるオプションが複数存在しています。

ペイアウト率が2倍だったら負けてもプラマイ0だから絶対に負けない手法になってしまうね!

実際には、同時エントリーでもタイミングに若干のズレがあるために完全な両建ては不可能ですが、ハイローオーストラリアのペイアウト率の高さによって、勝ちすぎる両建て攻略を禁止しなければ正常な取引が成り立たなくなっています。

逆に言うと、「ハイローオーストラリア運営側にとってリスクの少ない両建てはできる」ということです。
ペイアウト率2.3倍のスプレッド取引で両建てをするのは危険です。
ペイアウト率が2倍となるような30秒取引でも口座凍結の可能性が高いでしょう。

不正な手法で荒稼ぎするトレーダーがいる

たまに両建て手法を使って転売でコツコツ取引をしている分には問題ないでしょう。
どんなトレーダーでも、稼ぎ過ぎは必ず運営側にマークされます。

両建て手法ばかりを使ってとにかく荒稼ぎするようなトレーダーハイローにとっては脅威の存在です。できるだけ早く取引をストップしてもらいたいというのが本音でしょう。

口座利用条件に「両建て禁止」を明記しておくことで、両建て手法ばかりを使った取引をするトレーダーの脅威を排除することができます。

両建て手法そのものを禁止するのならばシステム的に両建てができない仕様すれば良い話です。

通常の取引を進める中で、”健全な両建て手法(ある程度リスクのある両建て)”を織り交ぜていくことは問題なくできると思われます。

ハイローオーストラリアで両建てするメリット・デメリット

ハイローオーストラリアで両建て手法を利用するメリット、デメリットは以下の通りになります。

メリット
デメリット
  • スキルがあれば両建てで稼ぎやすい
  • 損失を最小限に抑えることができる
  • 口座凍結の危険性
  • 転売などテクニックが必要
  • 完全な同時エントリー不可

両建ては使えるが、あまりメリットはない。難易度が高く、リスクも大きいかなら両建てを使う必要もないだろう。

これからわざわざ両建てを学ぶという必要性はなさそうね!

両建てに費やす分析時間を、通常のテクニカル分析に回して確実に勝率を上げていきましょう。

ハイローオーストラリアで両建てする際の注意点

それでもハイローオーストラリアで両建てしてみたい!という場合の注意点をまとめておきます。
※両建てには口座凍結のリスクがあるので自己責任でお願いします。

ペイアウト率の低い取引を選択する

できるだけペイアウト率の低い、通常であれば不利にも見える取引での両建ては口座凍結の危険は少なくなります。

30秒取引での両建てなどはペイアウト率が高く設定されており、中には2倍かそれ以上のペイアウト率もあり、両建てするのは危険です。

2倍を超える取引で両建ては悪質よ。ペイアウト率が低い取引で実践しましょう。

両建ては取引手法の一部として活用する

通常通りテクニカル分析をして取引を進める中での1つの手法として両建てを使いましょう。

両建てばかりで取引をしていては、もちろん運営にマークされます。
両建てはあくまで一つの戦い方。禁止事項に入っているので、メインの取引手法として使ったり乱用は厳禁です。

「とにかく両建てで稼ぐ!」という手法はハイローでは使えないでござる。

利益を上げすぎない

両建て手法で利益を上げすぎないようにしましょう。

収支がプラスになりすぎてはいけません。ある程度勝率を調整しつつ、自重しながら両建てすることによって口座凍結の可能性を減らせます。

通常のペイアウト率が高く稼ぎやすいハイローで、口座凍結のリスクを負って両建てをするメリットは無いでござる。

バイナリーオプションの両建て手法の具体的なやり方や攻略法が知りたい人は別記事で解説しているわよ♪


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる