【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

ハイローオーストラリアのデモとリアルの違いと見分け方【2021年度版】

デモ口座を使っているのに、本口座を偽って情報発信をおこなっている輩がいることをご存知でござるか?

え?そんな輩がいるんですか!?知らなかった…。そもそもデモ口座か本口座かなんて見分け方わかんないし。

この記事では、上記の内容を深堀り。

バイナリーオプション業界には、バイナリー攻略法が多く出回っている。

しかし、その中にはデモ口座を使って多額取引をしているように見せかけ、詐欺ツールを売り付けたりする人もいます…。

ということで、ハイローオーストラリアのデモ口座と本口座の違いがわからない方々に向けて、見分け方と違いを解説していきます。

\ 口座開設がまだの方はコチラ/

目次

ハイローオーストラリアのデモ口座と本口座とは?

では、ここではハイローオーストラリアに存在する2種類の口座を簡単におさらいしておきましょう。

  1. デモ口座➡︎架空資金を使い本番と同じ環境でお試しができる口座のこと。
  2. 本口座➡︎口座開設と入金を行った後に得られる口座。本物の口座のこと。

本口座の資金は架空ではないため、慎重に取引をする必要があるのでござるよ。

逆に、デモ取引はリスクゼロで取引が試せるってことね!

デモ口座は、口座開設&入金手続きが不要

ハイローオーストラリアのリアル口座は口座開設手続きを行い、本人書類の提出後に認証を受け、入金を済ませてから取引ができるようになります。

デモ口座ならば個人情報の提出はもちろん、口座開設の登録・入金すら不要。

インターネット環境と、ハイローオーストラリアの取引プラットフォームが表示できるパソコンやスマホ、タブレットがあればすぐに取引が開始できます。

本人確認を必要としないことから、デモは次の人でも利用が可能です。

  • 18歳未満
  • 日本在住中の証明資料が提出できない人
  • 携帯電話番号がない人
  • ハイローオーストラリアから完全口座凍結の処分を受けた人

上記の人は、リアル口座で取引ができません。

しかし、登録不要で利用ができるデモ口座ならば利用ができます。

18歳未満でBOに興味を持っている人は、デモで練習を重ねて知識をつけておくのも良さそうね。

あわせて読みたい
【初心者向け】ハイローオーストラリアのデモのやり方【無料体験】 ハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションを始めるのならば、最初にデモを体験しておきましょう。ハイローのデモ取引は利用価値のとても高いツールです。...

デモは誰でも利用ができるメリットがあるのです。

\ 1分で始められるデモ取引/

デモとリアルの違いを検証してみた

では、ここから実際にどれくらいの違いがあるか、画像を見比べて検証をしてみます。

今回検証した内容は下記。

  • デモ口座と本口座で値動きが違うという噂
  • HighLow取引は値動きがほとんど変わらないという噂

ハイローは、デモ口座と本口座で値動きが変わらないと言われているけど、本当なのかしら。検証が楽しみですね。

では、取引画面を並べて検証開始でござる!

「USD/JPY」の、取引ごとのチャート画面を比べてみました。

HighLow取引の取引画面を検証

「HighLow:15分取引」

よーくみたら、値動きが少しずれてる感じもするわね。トレーダースチョイスも違うわ。

「HighLow:1時間取引」

「HighLow:23時間取引」

ハイローオーストラリアのHighLow取引の検証結果は、こんな感じ。

  • 左のトレーダースチョイスの%の偏りが違う
  • 大きな値動きは同じだが、若干のノイズが異なる

本当にささいなことでござるが、違いがあるでござるな。

Turbo取引の取引画面

「Turbo:30秒取引」

30秒は、1秒ごとの値動きの幅が大きいので、違いが顕著にでてるでござる。

「Turbo:1分取引」

「Turbo:3分取引」

「Turbo:5分取引」

検証結果は、こんな感じ。

  • チャートの描く軌跡が違う
  • 取引時間が長くなると「トレーダースチョイス」も違う数値を示している
  • 取引結果に問題が生じるか分からない程度の違い

とは言っても、ハイローオーストラリアは1秒で勝敗が変わります。

可能性は極めて低いですが、エントリーと判定のタイミングで誤差がでるかもと気にする人もいるかもしれませんね。

そもそも、デモ取引はお試し版。デモと本口座を一緒に使うことはないのであまり気にする必要はないと思うのでござる。

もしデモとリアルが違うのは気になるという人は、誤差が極めて少ないHighLowで取引することをおすすめします。

気になる人はHighLowで取引

デモとリアルの動きが違うことが気になる人は、判定レート一覧が公表されているHighLowで取引をしてみるといい。

HighLow取引の判定時レートを、一覧表にして公表しているサービス。

利用者全員に公表していることから、絶対に不正はできないでござるよ。


Turbo取引はエントリー時で判定時刻が異なるため、一覧表での確認はできませんが、HighLowならば確認ができます。

バイナリーオプション取引は、業者が準備したプラットフォームで取引をするので、疑ってしまう人もいるはず。

デモとリアルの動きが違うという理由だけで、「何か疑わしことがあるのでは?」と、考えこんでしまう人もいます。

判定レートの公表を活用して、納得のいく取引をしてみるのもよさそうね。

違いが気になる人には、おすすめでござる。

ハイローオーストラリアのデモとリアルの見分け方

次に、この記事の本題であるハイローオーストラリアのデモ口座と本口座の見分け方について3つのポイントを解説します。

  1. トップ画面での見分け方(ロゴにデモがつく)
  2. マイページと入金機能
  3. ニュース表示が必ず表示される

この中の3つが1つでも確認できれれば、見分けることができる。とりあえず、1つだけ覚えておけばOKでござる。

これを知っておくと、初心者でも残念な商材に騙されることが防げるかもしれませんよ。

トップ画面での見分け方

まずは、トップ画面の比べてみましょう。

上がハイローオーストラリアのリアル画像、下がデモ画像です。

リアルデモ
「HIGH LOW」のロゴ表示のみロゴの横に「DEMO」の表示が追加
「ユーザー名」「あいさつ」「マイページ」「ログアウト」の表示「無料登録はこちら」の表示のみ
「ホーム」「取引概要」「サービス案内」「初めての方」「よくある質問」の表示「新規口座開設」の表記が追加
「取引履歴」「マイページ」の表示「マイページ」の表示のみ

デモのロゴはわかりやすいわね。

意外とその部分を切り取って、画像を悪用している人もいるので、オレンジ色の帯の「マイページ」「取引履歴」まで覚えておくとバッチリでござる。

デモ表示には、「取引履歴」の表示がありません。
つまり、取引履歴を見ることがデモではできなくなっています。リアルのみの機能です。

マイページと入金機能

ハイローオーストラリアのデモ口座では、マイページをクリックすると、ログイン画面に移行する。

カーソルを合わせると次のように表示がされます。

単純に、デモにマイページの機能は必要ないからでござるよ。

そのため「マイページにはアクセスできません」と表示がされます。

デモ口座で試しているときにログイン画面に移行すると、手法確認の妨げになるかもしれません。間違えてクリックしないように注意をしましょう。

さらにデモには、入金機能が備わっていません。

リアルの場合、口座残高表示の右にある「+」をクリックすると、入金機能へ移行します。
デモで「+」をクリックしても何もおきません。

入金が必要ないので当然のことですが、デモとリアルの違いのひとつでござる。

ニュースの表示

ハイローオーストラリアでは、取引に役立つニュースが表示される機能が備わっています。が、本口座では設定をしないと表示されません。

上の画像はデモ画面。デモは、すぐ下にニュースが必ずスクロールされます。

本口座は、マイページから設定することで表示されるようになるので、何もしていない人は表示されません。

上の画像は、リアルのマイページから表示をさせました。
表示をONにすれば、デモと同じように表示がされます。

知っている人や見ながら取引をする人が少ないので、あまり知られていない機能かもしれません。

ニュースが表示されている場合は、デモを利用している可能性が高いでござるよ。

ハイローオーストラリアはデモだと勝ちやすくなる!?

デモだと勝ちやすくなるという口コミもよく見ますよ。本当なんですか?

なぜそのような現象が起きるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

Twitterの口コミ

下記のように、デモだと勝てるのに、リアルだと負けるというツイートも多く見られます。

ツイートを見ると、やはり遊び感覚という言葉がよく見られました。


他には、リアルでエントリーできる度胸があればなど、メンタルの部分が勝敗に影響しているのが原因です。

デモだとリスクゼロなのでリラックス状態で取引ができるでござるが、本番になると焦ってしまう人が多いでござる。

メンタルを鍛えるのも練習と経験が必要ですね。

メンタルコントロールに関しては、こちらでも詳しく解説しています。

錯覚を起こしている可能性もあり

デモが勝てるのだから、リアルでデモのような取引をすれば勝てると考えるかもしれませんが、錯覚を起こしている可能性もあります。

私ってデモだと勝てるんです。

それって、本当にデモの方が勝てているのでござろうか?

エントリー金額を変えるなど、運任せで取引をした結果、口座残高が増えていることもあります。

リアルで同じような取引をすれば、最終的に口座残高は0円です。

デモのような取引をリアルで実現するのではなく、リアルの緊張感をデモで再現して練習をしましょう。

\ 1分で始められる/

コメント

コメントする

目次
閉じる