【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

【初心者向け】ハイローオーストラリアのデモのやり方【無料体験】

ハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションを始めるのならば、最初にデモを体験しておきましょう。
ハイローのデモ取引は利用価値のとても高いツールです。上手に利用することで、お金を使わずにハイロー取引のレベルアップができます!

運営会社HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスマーシャル諸島金融ライセンス
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.85倍
最高ペイアウト率2.30倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5000円
入金不要ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

このページでは、ハイローオーストラリアのデモのやり方を画像付きで詳しく解説をしています。
初めての人は是非参考にしてください。

目次

ハイローオーストラリアのデモのやり方

まずは、ハイローオーストラリア公式サイトからデモ口座の画面を開きましょう。

\ クリックでデモ取引 /

デモ口座にも関わらず、5,000円のキャッシュバックが進呈されました。
「取引を始める。」をクリックしましょう。

無事ハイローのデモ取引画面が表示されました。
左上にあるハイローのロゴに「DEMO」と記載されているのがわかります。

DEMOの表示があればクイックデモの画面であることは間違いありません。

それでは次にプラットフォームの見方と取引方法を見ていきましょう。

プラットフォームの見方と取引の種類

最初にプラットフォームの見方です。
項目が多いので、ご自身で触ってみて、わからないところがあればチェックいただけると幸いです。

①には、現在の口座残高とキャッシュバックされる金額が表示されています。

②にはハイローには4種類のオプション取引が準備されています。
ここからどの種類のオプション取引するか選択しましょう

③は取引時間が表示されています。
オプションごとに取引時間は異なり、利用できる取引時間が選択ができます。

④は通貨ペア(資産)を選択できます。
オプションごとに取引できる資産は異なるので注意をしましょう。

⑤では、選択した通貨ペアと取引時間のチャートが表示され購入ができるようになります。
右端に表示されている「>」をクリックすると、他の通貨ペアも表示されます。

⑥では、現在表示されているチャートの通貨ペアと、現在のレートが表示されます。

⑦は、現在表示されているチャートの終了時間と、終了までの残り時間の表示です。
「HighLow」か「HighLowスプレッド」を選択しているときに表示されます。

⑧をクリックをすると、ワンクリック注文への切り替えができます。

⑨1,000円~200,000円の間でエントリー金額の設定ができます。
「5,000」「10,000」「50,000」でエントリーをするときは、ワンクリックで変更可能です。

⑩はエントリーをするときの選択ボタンです。

⑪はトレーダース・チョイスの表示です。

ハイローのプラットフォームは、バイナリーオプション取引のために作られました。
複数回の取引を重ねるだけで、その使いやすさが理解できると思います。

重要な項目を解説します。
②で表示されている、4種類のオプション取引を表にまとめました。

オプション名取引時間ペイアウト率通貨ペア
HighLow15分
1時間
1日
1.85倍
1.90倍
1.95倍
34種類
HighLow
スプレッド
15分
1時間
1日
2.00倍34種類
Turbo30秒
1分
3分
5分
1.95倍
1.90倍
1.90倍
1.85倍
7種類
Turbo
スプレッド
30秒
1分
3分
5分
2.30倍
2.20倍
2.05倍
2.00倍
7種類

スプレッド取引は、その名の通りスプレッド幅が広がるオプションです。
簡単に説明すると、【勝利条件を難しくした上級者向けの取引】と覚えておきましょう。

スプレッド取引は勝ちにくい分ペイアウト率が高めです。
値動きがないと勝てないので、できるだけ市場参加者が多く取引量が増えている時間帯の利用がおすすめです。

デモ取引を実際にやってみた

それでは、デモ取引を実際にやりながら使い方を解説していきます。

まずはHighLowで取引を行います。
やはり親しみのある「USD/JPY」で勝負をしましょう。エントリー方法は、ワンクリックに変更をしておきました。

ワンクリック取引とは

HIGHかLOWを選ぶと自動的にエントリーされる注文方式※画像右端真ん中のボタン

せっかく1,000,000円もあるので、エントリー金額は50,000円です。

トレーダース・チョイスは、Highが若干優勢です。

トレーダーズチョイスとは

ハイローオーストラリア独自の機能で、HIGHとLOWどちらにエントリーしていトレーダーが多いかが表示されます※上画像左下

チャートが上昇してから一旦下げたので、トレーダース・チョイスを信じてHighエントリーで勝負します。

これは予想が全く外れました。直前の底値に届く勢いなので、負ける可能性が大きいです。
0円になるよりはマシなので、転売を確認してみましょう。

エントリーの最中は、下に詳細が表示されます。
詳細表示されているオプションの右側に「転売」があるのでクリックをしましょう。

転売とは

判定時間を迎える前に決済を完了させる損切or利確の機能

すると、チャートの左側に転売情報が表示されます。

上の転売の画像の見方

  1. 取引をしている通貨ペアと現在のレート
  2. エントリーを開始したときのレート
  3. エントリー金額
  4. 現在のペイアウト率。残り時間や、開始時と現在の価格差で変動
  5. 転売を実行した場合に返金される金額

負ければ掛け金はすべて没収です。締切時間まで待っても価格が盛り返して勝つ見込みは薄いので、転売をクリックしました。

無事に転売をすることができました。
気を取り直してTurboの30秒取引に挑戦します。

あまり取引する通貨ペアを変更するものではありません。
なので「USD/JPY」の30秒取引、50,000円でエントリーをしたいと思います。

今の時間帯は全体的に下げていると、先ほどの取引で痛感しました。
そこで数秒前の上限に、レートが戻ったところでLOWエントリーで勝負します。

順調に下げています。

下げ目線が的中です。予想があたり、口座残高も見事回復しました。

ハイローの取引方法は非常に簡単です。転売機能も金額が丁寧に表示されることから、使いやすく判断に役立ちます。
デモ取引は何度行っても無料です。慣れるまで徹底的に挑戦しましょう。

デモをリセットする方法

デモ口座でも、残高が0円になるときがあります。

例えば、自分が入金する予定金額にしたあと、デモ取引を始める人もいるようです。
そうなると、残念ながら口座残高が0円になることもあります。

このような状態でも、一旦リセットをすれば問題ありません。
もとの金額に戻し、再度デモ取引の体験ができます。

リセットの方法は、パソコン上で利用しているブラウザを全部閉じ、再度ハイローのデモ口座を表示すればいいだけです。

別でブラウザを利用している状況で再度デモ口座を開いても、0円のままで取引はできません。
いったんすべてのブラウザを閉じてから、再度ハイローのデモ口座を立ち上げましょう。

1,000,000円が入金されているデモ口座に戻りました。
これで取引が再度開始できます。

デモができないときは

デモ取引ができないときは、何かしらの問題が起きています。
考えられる主な状況と、解決方法から確認をしましょう。

ハイローの利用時間外

ハイローが取引時間外になると、チャートは次のように表示されます。

解決方法は、取引が開始するまで待つしかありません。
ハイローの取引時間は、オプションにより異なりますが、平日の7時から翌日の6時までです。

通貨ペアによってもことなりますので、ハイローが公表している「各オプションのスケジュール」で確認をしておきましょう。

ハイローのメンテナンス中

ハイローが緊急メンテナンスに入ることも、ごくまれに起きます。
また、米国の祝日に合わせ取引を早く終了させる時もあるようです。

メンテナンスなどの連絡は、マイページから確認ができます。たまにチェックをするようにしましょう。
市場の休日も関わる大切な情報です。情報に対し常にアンテナをはっておく意識は、ハイローを行う上で必要です。

パソコンのスペック不足

ご自身が利用されているパソコンのスペックが不足していると、パソコンの動きも鈍くなります。
ハイローに加えてMT4まで表示させたとしたら、スペックの低いパソコンでは対応しきれません。

パソコンが古くスペックも低い場合は、注意をしてください。

インターネット環境の不具合

インターネット環境が悪いと当然ですが、ハイローのチャートも動きません。とくにWi-Fiを利用されている人は、ネット環境を確認しましょう。

スマホで取引される人も同様です。大手キャリアで契約をされていない人は、お昼など時間帯によってネット環境が悪くなります。
デモ取引とは言え、真剣に取り組まなければ成長はしません。良好なインターネット環境は、デモ取引に必要不可欠です。確認をしてからデモ取引を開始しましょう。

利用しているブラウザに問題

ハイローが対応しているブラウザ次の4つです。

ハイローの対応ブラウザ

  • Internet Explorer
  • FireFox
  • Google Chrome
  • Safari

また、ハイローではブラウザを常に最新版に更新することを推奨しています。
ご自身の利用しているブラウザが最新なのか確認してください。

ハイローのサーバーに問題

すべての状況を確認し、それでもデモ取引が利用できない場合は、ハイローのサーバーに問題が起きているかもしれません。
ただ、あまり考えられない状況です。

しかし可能性はゼロではありません。ハイローのサーバーに支障が生じているときは、復旧するのを待つしかありません。
ハイローの発表を待つのが得策です。

ハイローオーストラリアのデモ口座とは

ハイローが提供をしているデモ口座は「クイックデモ」という名称です。
このクイックデモとはどのようなツールなのでしょうか。詳しく解説をしていきます。

架空のお金で取引ができる

ハイローのデモ口座では、架空のお金を利用して取引が行えます。
最初にデモ口座を開くと、「現在の口座残高¥1,000,000」「キャッシュバック可能額¥5,000」と表示され、まるで初めての取引に際し1,000,000円を入金したかの状態で表示されるのです。

これはもちろん架空のお金、いくらデモ取引で利用をしても請求されることはありません。
その証拠に、デモ口座は口座開設をしていないトレーダーでも利用ができます。ユーザー情報を開示していなくとも、デモ口座は利用できるのです。

「実際の口座開設をする前にデモで試してから」という考え方もできます。
準備された架空のお金で、ハイロー取引に慣れていきましょう。

リアル口座と同じレートで取引できる

ハイローのデモ口座の魅力は、リアル口座と同じレートで取引ができる点です。

あらかじめ用意された過去の値動きを利用しているチャートではなく、リアル口座と同じ値動きで取引を試すことができます。
もちろん4種類の取引オプション、そこで取引できる通貨ペアも、すべてリアル口座と同じです。

つまり、本番さながらのトレードが疑似体験出来るということになります。

初心者は、MT4の過去チャートをいくら見続けても、一定以上の成長は見込めません。リアルに値動きをするチャートを見ることで得られる経験があるのです。
何度も利用をすれば、ファンダメンタルの恐ろしさにも気が付くこともあるでしょう。

初心者にとって、リアルと同じチャートを利用したデモ取引が体験できるこのツールは、大きな節約につながります。

転売機能などツールの利用も可能

本番さながらの取引ができるハイローのデモ口座、リアル取引で利用できるツールの体験も可能です。

利用できる機能

  • 転売機能:判定時刻の1分前ならば、そのときのペイアウト率に応じ損切りができる機能
  • トレーダース・チョイス:ハイローで取引されている人の市場センチメント(市場心理)が、パーセンテージで表示される機能
  • ワンクリック注文;ワンクリックで取引の約定ができる機能

リアル口座で利用できる機能は、だいたいデモ取引で試すことができます。利用できないのは「取引履歴」を確認することぐらいです。

ハイローのデモ口座を利用することで、チャートの値動きと機能、どちらも実践さながらに体験することができます。

デモ口座は何度も無料で利用できる

ハイローのデモ口座は、無料で何度でも利用ができます。
1,000,000円を使いきったとしてもリセットをすれば同じ状況でリスタートができるのです。

ハイローオーストラリアのデモは初めての人に最適

ハイローのデモ口座は、初めての人ならば必ず利用をするべきです。
デモ口座からは、主に次の内容を学ぶことができます。

デモトレードから学べること

  • ハイローのプラットフォームの操作方法
  • 手法を試した勝率の確認
  • 為替相場の値動きの体験
  • キャッシュバックボナースの使い方

MT4のチャートを見ているだけでも為替の値動きは確認できます。
しかしこれからハイローで稼ごうと考えている人ならば、そのプラットフォームを疑似体験するべきです。

リアル口座の最低取引金額は1,000円ですが、練習で使えるほど安い金額ではありません。
できることなら誰でも無料で体験したいものです。初めての人は、MT4をとデモ口座を同時に開き、本番さながらの取引を体験するようにしましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる