【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

チャンピオンハイローは勝てない詐欺サインツール?【信頼性を徹底調査】

サインツールを調べていたら、チャンピオンハイローと言うツールを見つけました。これって詐欺ツールですか?本当に勝てるの?

今回は、上記の内容を深堀りしていきます。

サインツールと言えば、MT4上に表示させるものが一般的ですよね。ただ、チャンピオンハイローというサインツールはMT4は必要ありません。

ツールをWEB上に表示させるだけで使えるツールなので、初心者でも簡単に勝率60%以上を叩き出せると言うことで、今、注目を集めてきています。

投資家の噂によると、バイナリーオプションのコンテストに優勝した人が開発したツールなので、ロジックが詰まっていて勝率も安定して高いらしい…。

ただ、こう言う類のツールは詐欺が多いんですよね。そこで、この記事ではチャンピオンハイローが本当に信頼できるツールなのか調査していこうと思います。

では、早速みていきましょう。

目次

チャンピオンハイローは詐欺ツール?

チャンピオンハイローも他のサインツールと同じで、詐欺ツールっぽくないですか?なんか怪しい…。

チャンピオンハイローが、詐欺ツールなのか以下の内容を調査しました。

  • チャンピオンハイローのTwitterが怪しい
  • 誰が開発したツールなのか
  • そもそもバイナリーコンテストは存在するのか

上記3つの調査結果を、詳しく1つずつ解説していきます。

チャンピオンハイローのTwitterが怪しい

Twitterをのぞいてみたんですけど、なんか怪しい…。

なんかマルチ商法みたいな画像ですよね(笑)みんなが「詐欺?」って疑いたくなる気持ちも、少しわかります。

うーん。確かにここまでだと、怪しさがぷんぷんしているでござる。

ツイート内容をみてみると、

不具合修正の報告や過去のバックテスト結果も公開されていて、ツイートの内容は信憑性が高いと言えます。

他にもTwitterに掲載されてあるURLをチェックしてみると、サインツールの成績はリアルタイムで更新されて販売ページに公開され続けていました。

(2021年4/24にTwitterをチェックしたので、毎日更新されていることがわかる↑)

過去のバックテスト公開はあっても、現在進行形でバックテストを公開しているサインツールはみたことがないでござる。

現時点の勝率は、62.3%ってことですね。これって低いんですか?

一見勝率62%は低いのでは?と思うかもしれませんが、初心者が裁量だけで取引しようとしても、勝率60%はまず叩き出せない数字です。

勝率60%越えは、かなり良い成績でござるよ。逆に高い勝率を謳っているサインツールは、詐欺ツールがほとんどなので気をつけて。

Twitterを見たときは怪しいと思ったけど、ツールの情報が明記してあるのは信頼できるポイントですね。

そもそも誰が開発したツール?

「バイナリーコンテスト優勝Champion High/Low」って名前にインパクトがありますよね。誰が開発したんですか?

バイナリーオプションコンテストの個人勝率部門で優勝した『TATSUKI』と言う人物がロジックを提供して、開発したツールでござるよ。

ツールの詳細について調査をしました。

商品名バイナリーコンテスト優勝Champion High/Low(チャンピオンハイロー)
販売会社Atoz Global Management株式会社
会社代表者小林徹
ツール開発ロジック提供者TATSUKI(ロジック)/Forex Dog(ツール開発)
発売日2020年12月某日
販売価格(月額課金)初月29,800円(税込み)翌月20,000円(税込み)
無料期間あり10日間無料(解約すれば料金かからず)
サポートメール、LINE、各種特典コンテンツ有り。ツールアップデート無償
トレードチャンスのサイン頻度1時間ごとにかなり表示される

ロジック提供者:TATSUKI氏のプロフィール

(個人情報保護のため、顔・名前・日付は伏せているとのこと)

TATSUKI氏のプロフィール
2016年から今現在まで毎月安定して稼ぎ続けてきた、バイナリーオプション専業トレーダー。

一人で黙々とトレードをしているだけでは面白くないと考え、AnalyzeLabo主催のバイナリーオプション大会に出場。

それが、なんなく個人勝率部門で優勝を果たす。

この時代であれば、YouTubeやTwitterなどでもっと注目されてもおかしくはないのですが、そう言ったメディアには一切露出していないそうです。

じゃあ、Twitterやホームページを運用しているのは誰?

それは、ForexDogと名乗る男が正体でござるよ。

ツール開発者:ForexDog

勘違いされやすいのですが、TATSUKI氏が一人でサインツールを開発したわけではありません。あくまでも、TATSUKI氏はロジックの提供者です。

ツール開発には、ForexDogと名乗る男性が携わっています。

ForexDog氏のプロフィール
ForexDog(直訳:外国為替取引バカ)とみづから名付けるほど、FXの世界にハマり人生を掛けて取り組んでいる。FX歴10年で、利益を上げ生計を立てている。取引の手法やシステムトレードが評価されメディアにも紹介されるほど。

ForexDog氏はこれまで、バイナリーオプションは殆ど紹介したことがなかったそう。その理由としては、自分にバイナリーオプションのロジックにろくなものがなかったからだと語る。

良いものが紹介できないか?と常々考えていた彼は、知人の紹介でTATSUKI氏と出会う。

2人が出会ってチャンピオンハイローが生まれたってわけね。

そもそもバイナリーコンテストは存在するのか

バイナリーオプションの大会で優勝したシステムを売りにしているけど、そもそもこの大会って存在するのかしら?

大会の詳細について調査してみました。

Analyze Lavo主催のバイナリーオプションの大会で、実際にバイナリーコンテストは実在します。

Analyze Lavoってなに?

投資とプログラミングを学べるオンラインスクールでござる。

ANALYZE LAVOとは
投資分野に特化したプログラミングオンラインスクールです。トレードで稼ぐために必要な知識、そして必要となるコーディングの知識を学び、稼げるエンジニアを育成することを目的としている。

ANALYZE LAVOでは、基礎から深い知識(コーディングなど)まで学んでいくため、この大会に出場する人たちはかなりレベルの高いトレーダーばかりです。

ツール開発者レベルの人たちの、バイナリーオプションコンテストってこと!?かなりハードルが高そう。

そんな中、なんなく優勝したのがTATSUKI氏なのでござる。

チャンピオンハイローは無料で使える?

そんなロジックが詰まってるサインツールだったら、かなり高額なイメージ…。

チャンピオンハイローは、月額29800円で利用可能です。2ヶ月目からは20,000円となります。

うーん。勝てそうだけど、月3万円の出費は痛い…。

そうでござるな…。ただ、毎月3万円以上勝つことができるのならば価値はある。まずは、無料でお試ししてみると良いでござるよ。

チャンピオンハイローは、10日間無料のお試し期間付きです。
サインツールで無料期間を設けているツールはなかなか見かけませんよね

それだけ自信があるサインツールとなっているのでしょう。詐欺ツールならお試し期間なんて設けるなんて絶対にあり得ませんからね。

10日間のお試し期間は、短いと思う方もいらっしゃるかもしれません。

1週間目取引➡︎振り返り➡︎次の週まで取引ができる

となると、期間的には十分かと。

勝率60%以上なら、月額20,000円なんてすぐに取り返せます。サインツールとしては、すごく安くて良心的な方。

自分に合わなければ、解約すれば良いだけなので試す価値はありますね。

チャンピオンハイローのバックテスト

チャンピオンハイローのバックテストは現在も更新され続けています。参加者には、毎週結果をレポートにして送られてくる。

取引履歴・出金履歴も公開されているでござるよ。

11月16日〜21日、11月24日〜28日の2週でのチャンピオンハイローを利用した取引履歴

  • 11月16〜21日は10勝1敗12回の取引で835,000円の利益
  • 11月24日〜28日は12勝3敗15回の取引で360,000円の利益
    2週間の総利益は、1,195,000円。

これは、物凄い成績でござるよ。

2週間で、1,195,000円…。

チャンピオンハイローの注意点

チャンピオンハイローを利用する際の注意点は下記3つ

  • 資金管理を行うこと
  • いきなり本番取引をしないこと
  • 無料期間を確認しておくこと

上記を順に解説していきます。

注意点①資金管理を行うこと

チャンピオンハイローは、勝率の高いサインツールですが、それでも負けてしまう方がいます。

負ける人の共通点として、資金管理ができていないことが大きく関係していると考えられます。

成功者の例

  1. 5万円の資金で1万円をエントリー
  2. 取引に勝ったが、変わらず1万円でエントリー
  3. 損失が1万円になったら取引を辞める

負ける人の例

  • 5万円の資金で1万円エントリー
  • 取引に勝ったので、全額エントリー
  • 取引に負けたので、負けを取り返すために生活資金を使う。

上記のとおり。

どれだけ取引がうまくいこうが、感情で取引をしてはいけないでござるよ。

負けないためにも、資金管理と取引ルールを決めておくことが重要ですね。

注意点②いきなり本番取引をしないこと

チャンピオンハイローを導入して、すぐに本取引画面で取引を開始しようとする方がいらっしゃいますが、焦らずデモ取引から始めましょう。

デモ取引を使えば、仮想資金での取引が可能なのでコツを掴む前に資金が溶けると言うこともありません。

デモ取引で、チャンピオンハイローを試してみてリアルトレードに入りましょう。

注意点③無料期間を確認しておこう

チャンピオンハイローは、10日間が無料期間です。期間をすぎると29,800円が課金されるので、必ず無料期間を確認しておきましょう。

\ 10日間使い放題 /

無料期間だけやってみようかな…。

と思うひとも多いはず。

どうせなら、10日間の無料期間を有効活用したいですよね。有効活用するためには、10日間のスケジュールを組んでおくと良いでしょう。

例えば、

  • 1〜2日目(月・火):デモ取引でチャンピオンハイローを試してみる
  • 3〜5日目(水〜金):本取引で実際にお金を掛けてみる
  • 6日目(土曜日):取引の分析・勝率・資金管理などの整理
  • 7日目(日曜日):取引の予習
  • 8〜9日目(平日):もう一度トライ
  • 10日目:チャンピオンハイローを継続するか考える

上記は一例なので、真似しなくてもOKなのですが、こんな感じで計画を立てておくと良いでしょう。客観的にみるためにも、チャンピオンハイローを使用した取引記録は細かくとっておきましょう。

チャンピオンハイローのよくある質問

  • 初心者でも使える?
  • 途中解約はできる?

チャンピオンハイローを始めたい方から、よくある質問を簡単に2つまとめたので解説していきます。

チャンピオンハイローは初心者でも使えるのか?

結論は、イエスでござる。

理由としては、4つあって

  1. 面倒なMT4操作がいらない
  2. 利益がうまく上がらない場合、TATSUKI氏の添削が受けられる
  3. 取扱説明書が用意されてある
  4. 画面に張り付いておく必要がない(サインが出たらサインのとおりにエントリーするだけ)

上記のとおり。

初心者でも使いやすいような仕組みになっているので、安心できます。

チャンピオンハイローは途中解約できる?

こちらも答えは、イエスでござる。

無料期間と同時に辞めることもできますし、1ヶ月目の利用でうまく結果が出なかった場合は、途中で辞めることができます。

翌月の更新さえしなければ良いので、大きな損失にならない仕組みになっています。

勝率が高いから1ヶ月だけ試しに使ってみるのも、ありよね!

コメント

コメントする

目次
閉じる