【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

bi-winning(ビーウィニング)の入金方法【銀行振込&仮想通貨】

bi-winning(ビーウィニング)の入金の手順は、非常に簡単でござるよ。

即日〜翌営業日には口座に反映されるので、手順を抑えておけば、最短当日から本番環境でバイナリーオプション取引が行えるようになります。

STEP
公式サイトにアクセス

Bi-winningの公式サイトを表示させましょう

STEP
マイページにログイン

※口座開設が済んでいない方は、口座開設をしましょう。

STEP
「ご入金」をクリック

マイページ右上にある「ご入金」をクリック

STEP
入金方法を選択

「銀行振込」・「Bitcoin」の2種類から選択可能です。

STEP
振込情報を確認し入金

ユーザーID(6桁の数字)とあなたのお名前(振込人名)を入力し、入金を完了してください。これで入金処理は完了です。

この記事では、bi-winningへの入金方法や入金手数料を始め、入金した資金が取引口座に反映するまでの時間などを詳しく解説します。

ちなみに、bi-winningの口座開設がまだの人は、「Bi-Winning(ビーウィニング)で口座開設をする方法」にて紹介しています。

最短で口座開設したい人は、bi-winning公式サイトの誘導に沿って登録するといいわよ。

目次

bi-winningの入金方法は2種類

現在、bi-winningでは、銀行振込とBitcoin(ビットコイン)送金の2種類の入金方法の中から、ご自身にあった入金方法で入金することができます。

バイナリーオプションはカード入金が人気なイメージだけど、bi-winningにはクレジットカード入金はないの?

今のところ、bi-winningではクレカ入金ができないでござるよ。ただ、新しい業者なので、今後入金方法が増える可能性も考えられるでござる。

対応している入金方法は以下の通りです。

  • 銀行振込
  • Bitcoin(ビットコイン)

また、bi-winningで入金を行う際は、原則として取引口座名義と同一の名義のみ入金を受け付けているため、口座開設をおこなった本人名義で入金をおこなう必要があります。

銀行振込、ビットコイン送金の中から好きな入金方法を選べるようになっていますね!

入金方法別の入金額・手数料・口座反映時間について

bi-winningでは、入金手数料は無料ですが、入金方法によって最低入金額、取引口座に入金した金額が反映される時間が異なります。

入金したお金は、反映されてから使えるようになる。したがって、入金前に確認しておかないとトラブルになりかねないので注意でござる。

銀行振込ビットコイン
最低入金額5,000円0,01BTC(日本円で4万円ほど)
反映時間午前に入金:1〜2時間
午後に入金:銀行の翌営業日
即日入金(30分〜1時間)
手数料送金手数料のみ自己負担無料
入金対応ほぼ全ての国内銀行ほぼ全てのウォレット

bi-winningでの最低入金は5,000円となっています。バイナリーオプション初心者の方で低コストで始めたいという方は、銀行振込を選択するといいです。

また、ビットコインでの入金は手数料無料となっているので、ビットコインを持っている方でバイナリーオプションを始めたいと考えている方は、試してみるのもいいでしょう。

入金方法は自分にあった方法を選ぼう!ちなみに私は、銀行振込で入金したわよ!

bi-winningで入金を行う方法(画像付きで解説)

bi-winningの口座へ入金する方法は、口座開設を行ったあとであれば、本人確認なしでマイページから手続きを行うことで投資資金の送金を行うことができます。

ただし、出金時には本人確認が必要となるため、本人確認は口座開設時に済ませておく方が安全かつスムーズです。

※口座開設・本人確認がまだの人は、下の記事をご確認ください。

口座開設を行えば、入金・取引はできますが、出金は本人確認を完了させておかなければいけないってことですね!

そう。ただ口座開設時に、本人確認まで先に済ませておいた方が「出金できない」などのトラブルを防げると思うのでござる。

土日・祝日・取引時間外でも入金はできる?

入金手続きは、土日・祝日・取引時間外でも可能です。bi-winningでは、土日も取引ができる珍しい業者なので、土日にしか取引ができない方にもおすすめです。

土日は、市場が閉じているが、仮想通貨の取引はできるのでござる!

また、銀行振込の場合は営業日外となるため、手続きは行えますが、反映されるまでに時間を要します。

よーし!土日に入金して、通貨ペアでの取引開始に備えよー!

では、銀行振込・ビットコイン送金のやり方を詳しく紹介していきます。どれも簡単な手順でネットが苦手な方でも1〜2分で完了するので安心してくださいね。

銀行振込みで入金する方法

bi-winningの銀行振込で入金する手段は、以下の通りです。

  • 銀行窓口
  • ATM
  • ネットバンキング

上記の手段から、入金ページ内の銀行入金欄に表示される指定口座に振込を行います。

では、銀行振込の手順をみていきましょう。

STEP
入金ページで銀行振込を選択

まず、bi-winningにログインし、マイページ➡︎入金ページ➡︎銀行振込を選択。ちなみに、ここには送金先となるbi-winningの銀行詳細情報が記載されています。

STEP
振込先の銀行情報を確認

次に、入金ページに記載されている振込先の情報を確認していきます。

例)bi-winningの振込情報
入金額:5000JPY
受取人名:カ)アプラット(APLAT CO.,Ltd.)
受取銀行名:三井住友銀行
支店名:新宿西口支店(259)
口座番号:お客様専用口座番号
スイフトコード:SMBCJPJT

STEP
銀行入金欄の振込先に入金

振込先確認後は銀行入金欄に表示されている振込先に、取引口座名義と同一名義で入金を行います。

STEP
入金確認後、口座反映

bi-winningの運営側で入金の確認が取れ次第、取引口座に入金額が反映されます。
もし、取引口座と違う名義で入金を行なってしまった場合は、速やかにサポートへ連絡して対応してもらいましょう。

以上で、銀行振込による入金処理は完了です。

難しい操作は一切ありませんでしたよ。全部日本語なのでわかりやすい!

土日・祝日の銀行振込と口座反映時間について

銀行振込は、平日の午前中までに入金すれば、当日1〜2時間程度で取引口座に反映されます。

bi-winningは銀行入金の反映が、他業者のクレジットカード入金反映並みに早いのでござる。

振込時間平日土・日祝日
正午12時まで1〜2時間で反映(同日15時まで)翌銀行営業日に反映翌銀行営業日に反映
正午12時以降翌銀行営業日に即反映翌銀行営業日に反映翌銀行営業日に反映

ビットコインで入金する方法

2021年8月現在では、ビットコインでの入金も可能になっています。

アドレスへ送金し、サポートへ送金元アドレスと金額(ビットコインの数量)を連絡することで、入金は完了します。

bi-winningにビットコインで入金する方法は以下の通りです。

STEP
入金ページでBitcoinを選択

まずbi-winningにログインし、マイページから入金ページへ。その後ビットコインを選択します。

STEP
送金元アドレスと金額(ビットコインの数量)をサポートへ連絡

こちらのメールアドレスに数量と送付元のアドレスを連絡します。

ビットコイン入金は0.01BTCからの入金が可能です。ビットコインのレートはリアルタイムで変動しているため、確認してから入金を行いましょう。

STEP
ウォレットから送金して完了

ビットコイン送付先のアドレス等が表示されます。

※QRコードを読み取り送付先のアドレスを登録するようにしましょう。

ビットコインの最低送付数章は、0.01BTCです。また間違ったアドレスへビットコインを送信してしまうと、消滅してしまうので注意。仮想通貨の送金に慣れていない方は、極力銀行振込の方がおすすめです。

ビットコインによる入金の場合、利用しているウォレットなどにもより口座反映時間が異なりますが、大体30分〜1時間程度でbi-winningの取引口座に入金が反映されます。

ビットコインの送金に慣れていない方はくれぐれも注意して欲しいのでござる。

初心者は銀行振込の入金から始めてみよう

結論、bi-winingへの入金方法として、一番おすすめは銀行振込です。

  • 最低入金額が5000円と安い
  • 口座に反映されるのは、実質1〜2時間ほど。
  • 振込手数料は無料(送金分は自己負担)
  • 手順が初心者でも簡単

もしも、ビットコインを安い時から保有していて、送金などにも慣れているかたは、ビットコイン入金をえらんでもいいと思います。ただ、そういう人は多くはないのかなと(笑)

ビットコイン入金は難しい・持っていないという方は、無理をせず銀行入金を選びましょう。

bi-winningのクレカ入金がないのは、メリットでもある

一般的には、どの業者でも「バイナリーオプションは、クレジットカード入金がおすすめ!」などと言われていますが、便利さが故に過剰に入金をしてしまうというデメリットもあります。

bi-winningでは、クレジットカード入金がなく銀行振込だけと言う点に手間を感じる方も多いはず。

ですが、「熱くなってつい過度な入金を繰り返してしまうのを防ぐ」というメリットとも捉えることができるのではないでしょうか。

手間をかけて入金する分、取引に重みがでるのも銀行振込。勝つために真剣になれるというメリットがあるのでござる。

入金方法も、捉え方・使い方次第ってことですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる