>>ザオプションで期間限定キャンペーン実施中<<

bi-winning(ビーウィニング)で口座凍結する危険性とリスク

Bi-winningは2021年よりサービスを始めた注目のバイナリー業者です。

\ 公式サイトにジャンプ /

多くの海外バイナリー業者では利益が出たらすぐに凍結という会社が多いので、「Bi-winningでも同じなのでは?」と気にしている方も多いでしょう。

本記事ではBi-winningに凍結はあるのかどうかについて詳しく解説をしていきます。

実際に使っている利用者の口コミなどをもとに調査してみたぞ。

目次

Bi-winingに口座凍結のリスクはない?

Bi-winningは2021年10月現在、多くの日本人トレーダーに愛用されています。

サービス開始当初よりも多くの口コミが出回るようになりましたが、口座凍結に関する口コミは一切出てきませんでした。

他のバイナリー業者では口座凍結が多いって聞きますよね。

それも禁止取引ではなく大きな利益がでた時点で凍結という理不尽なケースが多いでござるな。今のところBi-winingではそのような報告はないから安心して利用できるでござるよ。

口座凍結の情報がない事で、優良なバイナリー業者と考えてもいいでしょう。

しかし明確な凍結ではなく、出金制限に関する口コミは少しながら見られました。

Bi-winnnig の評判や口コミは別記事で詳しく解説しております。
気になる方は是非読んでみてください。

高額な利益を出すと追加書類の提出を求められるケースがある

Bi-winnnigで高額な利益(約100万円以上)を出しているトレーダーには、出金時に追加書類の提出を求められるケースがあるようです。

・パスポート画像
・免許証の裏面画像

・最新の住居確認証明

上記書類を追加提出してから出金処理が行われているという口コミは多く見られました。

Bi-winningの口座開設時にも書類の提出は必要ですが、その時に提出していなかった書類を追加として求められるケースが多いです。

気になるのはその後ですよ。..その人達無事に着金しているんですかね。

完全な出金拒否になったケースはないぞ。追加書類を言われた通りに提出していればいくら高額でも問題なく出金できているな。

それなら安心ですね!

今後Bi-winingで口座凍結がある可能性は高い

2021年10月時点では口座凍結に関する情報はなく、どのトレーダーも問題なく出金までできていました。

しかしまだ運営実績は短いので今後の動向は未知数と言えます。

禁止取引に記述されている方法で取引をしてしまうと、将来的に口座が凍結されるリスクは充分にあるので注意しなければいけません。

Bi-winingの禁止取引事項を確認して口座凍結になる可能性を考えるでござる。

コピートレードや集団での取引に対するペナルティ

Bi-winingではコピートレードや集団取引に対して制限をすると公表しています。

コピートレード
第三者のエントリーを自身の口座に反映させるシステム。自身で裁量トレードをしなくても自動で反映される。

集団取引
複数人で同じ銘柄・タイミングで同時にエントリーをする事。

これはBi-winingだけでなく、他の海外バイナリー業者でも禁止されている取引です。

「取引はあくまでも自身の裁量で行う」という共通のルールが定められています。

現段階ではコピートレードや集団取引で凍結されたという報告は上がっていないぞ。しかし禁止事項としている事から、今後凍結対象となる事は充分考えられる。

禁止されている取引は避けた方がいいってことですね。

自動売買システムの利用に対するペナルティ

Bi-winingでは、自動売買の利用も禁止事項と定めています。

自動売買
決められた売買ルールに基づいて自動で取引をする。コピートレードとは違って、インジゲーターの条件やローソク足の制御といったプログラム通りの売買が繰り返される仕組み。

集団取引やコピートレードと同様に、自動売買を禁止取引として定めている会社はとても多いです。

海外FXでは公認されている会社が多いからバイナリーでも大丈夫だろうと考えている人が多いな。しかし、どこの会社でも禁止されているから今後Bi-winingでも凍結になる可能性があるでござるよ。

Bi-winnigではMT4やMT5を使った取引ではなく、Bi-winnnigマイページからエントリーを行います。

つまり自動売買のシステムはBi-winning専用のものが必要となるのです。

Bi-winningが優良業者と知れ渡った際に、Bi-winning専用の自動売買ツールを開発する業者が増える可能性もあるので注意しましょう。

本人名義とは異なる口座を使った時のペナルティ

Bi-winingでは1人1口座しか持てません。

これは他のバイナリー業者でも共通のルールですが、他人名義の口座を使ってそれが発覚すると凍結対象となる可能性はあります。

他人名義の口座を使っても発覚ってするもんなんですか?
一見ばれそうにないですが。

IPアドレスやPCのアクセスなどから解析できるでござるよ。仮にスマホを使った取引であっても発覚リスクは大きい。

他人名義とは家族や親族も含みます。

現状では口座凍結の報告はないですが、明確な禁止事項と定められていることから、今後凍結の対象となる可能性は高いです。

禁止事項に触れた取引はしない方が賢明です。普通に取引をしておけば問題なく出金できる優良業者なので、ルールに基づいた取引をして利益を出していきましょう。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

コメント

コメントする

目次
閉じる