【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

Bi-Winingは安全なバイナリーオプション業者?【評判・口コミを調査】

バイナリーオプションの業者って土日できないとこばかりですよね~
私土日の方が時間あるのになあ….

為替は平日しか値動きがないからな。
ただ土日にしっかり取引をしたいのであれば、Bi-Winningという業者を使うといいぞ。

Bi-Winning (ビーウィニング) は、ここ最近で爆発的に人気が急増しているバイナリーの業者です。

Bi-Winningの漫画の画像

人気のハイローオーストラリアや、他のバイナリーオプション業者とは違った運営方針をしています。

本記事では、次世代のバイナリーオプション業者との呼び声高いBi-Winningについて、概要や特徴を詳しく解説していきます。

目次

Bi-Winning(ビーウィニング)とは?!

運営会社KALI-KONEK CORPORATION
所在地BLK 69 LOT 42 BEGONIA STREET, RIZAL CITY 
OF MAKATI FOURTH DISTRICT, PHILIPPINES
設立日2021年4月15日
最低入金額5000円
最低エントリー額500円
最大エントリー額20万円

Bi-Winningは、2021年4月に設立されたフィリピンに拠点を持つバイナリーオプション業者です。

HPの作りがハイローオーストラリアによく似ているという特徴があります。

設立浅い会社だと怖いですけど大丈夫なんですか?

実際に使ってみたが、出金スピードも早いし利益分も問題なく出金できたでござる。ある程度の安全性は担保されていると言えるな。

新しい業者なのでまだ使っているユーザーは少ないですが、独自の魅力から爆発的に人気が急増している業者です。

Bi-Winningの評判・口コミは概ね良い

新取引所であるBi-Winningの口コミをTwitterより調査してきました。

実際に使っているユーザーの生の声を参考にしてみましょう。

良い評判・口コミ

以下は、Bi-Winningの良い口コミ評判をまとめたものです。

やっぱり同値返金のシステムに良い評判が多いですね!

同値が負けになるのと引き分けになるのではかなり大きな違いがあるからな。値動きの小さい日本時間を狙うトレーダーであれば大きなメリットに感じるでござるよ。

Bi-Winningでは初回登録時にボーナスが貰えます。

入金額の10%がボーナスとして還元されますが、あくまでも期間限定と記載されているので始めるのは早い方が良いでしょう。

悪い評判・口コミ

以下は、 Bi-Winningの悪い評判をまとめたものです。

入金方法が少ない点や取引形態が少ない面での悪い評判もありました。

他の業者でのバイナリー取引に慣れている方は不便に感じる方も多いでしょう。

チャート表示機能はかなり高い評判です。

しかし、一部のユーザーからはサーバー停止などの問題があるとの指摘もありました。

設立間もないという事もあり、今後の改善に期待と言えるでしょう。

Bi-Winningの良い評判・メリット

まずは、Bi-Winningの取引ルールと良い評判・メリットについて解説します。

新しい業者ではありますが、様々な魅力があることで人気が急増している業者です。

具体的なメリットについて見ていましょう。

土日でも取引ができる

Bi-Winningは土日でも取引ができるので、平日が忙しい会社員の方や学生の方でも休日を利用して取引ができます。

土日も取引ができるのはいいですね!
でも為替相場は動いてないはずなのにどうして…?

Bi-Winningでは仮想通貨を扱っているのだが、仮想通貨は土日でも相場が動いているから取引ができる仕組みでござるな。

Bi-Winningで扱っている仮想通貨
  • ビットコイン
  • Litecoin
  • Ripple
  • EOS
  • Cardano
  • イーサリアム
    など合計21種類

近年人気の高まっている仮想通貨取引が土日にもできるので、平日に取引できないという方に人気です。

仮想通貨に絞った取引をしたのであれば、 Bi-Winningで取引を始めてみるといいでしょう。

ビットコインやイーサリアムの取引を土日にする場合は、土日でも取引できるFX会社のMT4やMT5を用意しておくといいでしょう。
(例)FXGT、easyMarketsTrade、Exnessなど

エントリー画面でチャート表示ができる

バイナリーオプションは、MT4やMT5で値動きを分析してマイページからエントリーするといった方法が一般的です。

しかしBi-Winningでは、エントリー画面にローソク足などのチャート表示ができます。

これは、Bi-Winningのエントリーページから見たチャート画面でござる。ローソク足表示もできるから、わざわざMT4を見なくてもチャンスが待てるな。

すごく見やすいチャートですね!

また、このチャート画面にはインジゲーターの挿入もできます。

豊富なインジゲーターが搭載されているので、MT4を見なくてもBi-Winningチャートから取引可能です。

時間足は、1分、2分、5分、15分、30分、1時間、2時間、4時間、日足、週足の10種類から選択できます。
9種類のMT4に比べても多いです。

銘柄数が豊富

Bi-Winningでは、豊富な銘柄からバイナリーオプション取引ができます。

バイナリー業者Bi-Winningハイローオーストラリア
通貨ペア23種類17種類
株式34種類なし
コモディティ4種類3種類
指数6種類9種類
仮想通貨21種類4種類

人気の高いハイローオーストラリアと比べても圧倒的に豊富です。

株式ではAppleやAmazonといった世界的に有名な企業のバイナリー取引ができる仕組みだな。

銘柄が豊富であればその分取引チャンスが増えます。

積極的に売買をしたい方であれば最適のバイナリー業者と言えるでしょう。

最低エントリー額500円

人気のバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアでは、1回の最低エントリー金額が1000円からとなっています。

それに対してBi-Winningでは、最低500円の少額でエントリーが可能です。

少額でもお試し感覚で気軽に始められる業者であると言っていいでしょう。

1回のエントリーはたったの500円でいいんですね!
とりあえず少額で始めてみます!

連勝を重ねて行けば少額でも大きな利益が見込めるでござるな。
ペイアウトは1.90倍近くだから、資金効率も良いといえるぞ。

最大のエントリー額は20万円と高額のため、資金が少ない方でも大口取引をしたい方でも取引可能です。

初回ボーナスが貰える

Bi-Winningで口座登録+初回の入金をすると、入金額の10%がボーナスとして付与されます。

公式HP上では期間限定と記載されているぞ。
つまりいつまで開催しているのかは分からないボーナス制度と言えるな。

サービスの提供開始からボーナスキャンペーンを開催しているので、今後のキャンペーンにも期待が持てると言っていいでしょう。

受け取ったボーナスは取引の際に優先して使われるので、初回の取引を低リスクで始められます。

また、ボーナスを使って取引した後に利益となれば出金可能です。

同値は返金される

ハイローオーストラリアを筆頭に、エントリーしてから判定時間までの数値が同じ値となった場合は、負けとなるルールの会社が多いです。

しかし、Bi-Winningでは仮に同値で終わってしまった場合は引き分け判定となり、エントリー額が返金される仕組みとなっています。

他社とBi-Winningで同値になった時の違い

ハイローオーストラリアで1000円エントリー→同値で1000円を失う
Bi-Winningで1000円エントリー→同値で1000円が返金される

値動きの小さい銘柄や時間帯になると、同値で終わる事は珍しい事ではありません。

ハイローオーストラリアからBi-Winningへ移行する方が増えていますが、多くの方はこの同値のルールに魅力を感じて移行しています。

バイナリーオプションは1敗の差で損益分岐点が変わってしまうものだ。
同値の返金ルールはとても魅力的なものでござるな。

Bi-Winningの悪評・デメリット

次に、Bi-Winningの悪い口コミやデメリットについて解説します。

企業の安全性が不透明

Bi-Winningは設立されて間もない会社のため、企業の安全性が不透明であるという懸念があります。

口コミ評判や実際の入出金をしたところ問題なく利益の出金が出来ましたが、企業の実績が浅い事は1つの不安要素となるでしょう。

万が一会社の破綻や出金拒否、口座凍結のリスクが全くないわけではないのです。

そうですよね。
安全かどうかは企業の実績が重要となってきますもんね。

まあ、始めるにしても生活に支障をきたす金額を入金しない事だな。
これはBi-Winningだけでなく、他のバイナリー業者を使う際にも同じことが言えるぞ。

必ず余剰資金で始めて低リスクの取引を行いましょう。

入金手段が少ない

Bi-Winningでの入金手段は銀行送金と仮想通貨入金の2種類になります。

入金方法銀行送金仮想通貨入金
最低入金額5000円0.01BTC
反映時間1~2時間ほど※即時反映

※銀行営業日の12:00(正午)までの入金は通常同日反映、12:00(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に取引口座に反映。

バイナリーオプションでは、即時反映されて手数料のかからないクレジットカード入金が人気です。

しかし、 Bi-Winningではクレジットカードからの入金ができないので注意しましょう。

設立間もないだけに、入金手段は今後増えてくる可能性があるな。
しかし現状は銀行入金かビットコインでの入金しか選べないでござるよ。

Bi-Winningへの入金手数料は無料ですが、銀行間手数料は数百円が発生する場合もあります。

取引形態が少ない

ハイローオーストラリアのようなバイナリー業者では、様々な取引形態と判定時間が提供されています。

しかし、Bi-Winningの取引形態はとても少なく、ハイローでいうところのTurbo取引のようなものしかありません。

Bi-Winningで選択できる判定時間
  • 1分後
  • 2分後
  • 3分後
  • 4分後
  • 5分後

これらは全てエントリーしてからの判定時間となっています。

つまり、中途半端な秒数でエントリーしてしまうと、判定時間も中途半端秒数となってしまう仕組みです。

判定時間の最大は5分後までと定められているので、それ以上の長い判定時間で取引をしたいという方には不向きであると言えます。

まずはデモ口座から始めてみよう

Bi-Winningに限らず、バイナリーオプションは業者ごとのマイページから取引を行います。

短期売買という性質上、瞬時の銘柄切り替えやエントリーが重要となるのです。

初めてBi-Winningを使った取引をする前に、まずデモ口座で操作方法を覚えてから本取引に移行するといいでしょう。

Bi-Winningでは名前やメールアドレスといった簡易登録が済んだ時点でデモ口座での取引ができるようになるでござる。

いきなり自己資金を使った取引じゃ、銘柄やハイローの間違いをした時に取り返しがつかないですもんね。

そうだな。
まずはデモ口座で操作方法を慣れることが重要だ。
決して焦ってはいけないでござるよ。

簡易の登録だけでは初回入金ボーナスが貰えないので、本人確認書類の提出+入金でお得なボーナスをも受け取っておきましょう。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • [⚠️注意喚起⚠️]bi-winningは詐欺です。ある日突然メールアドレスもパスワードも間違ってないのにアカウントが使えなくなりました。入金したお金は泣き寝入りです。カスタマーサポートに問い合わせしても返信なしです他の人もいるみたいですよ。bi-winningのツイッターに本当の事書いたらブロックされました疚しい事がないならブロックないで反論するでしょ

コメントする

目次
閉じる