【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

初心者におすすめのバイナリーオプションランキング【2021年最新】

バイナリーオプションは、どの業者ではじめるのがいいの?

バイナリーオプションなら、ハイローオーストラリアで始めれば問題ないでござるよ。

今回は、上記のお悩みを解決。

初心者が業者選びで見るべきポイントは、デモ口座があるかないか。

デモ口座は取引の練習ができる口座、資金を利用しないで済むことから取引レベルを気兼ねなく上げることができます。

デモ口座が利用できることで有名なのは、ハイローオーストラリア。他に利用できる海外バイナリーオプション業者はあるのでしょうか?解説をしていきます。

目次

デモのあるバイナリーオプション業者

おすすめを順位化してみたでござるよ。

審査基準は、以下の通り。

  1. リアルレートを使用しているか
  2. 取引画面の使いやすさ
  3. デモ取引の機能

デモ口座がある業者を、上記の審査基準でデモ口座の性能を順位化

1位ハイローオーストラリア
2位ザ・オプション
3位ソニックオプション

このような順位結果に。

では、見ていきましょう!

1位ハイローオーストラリア

運営会社HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスマーシャル諸島金融ライセンス
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.85倍
最高ペイアウト率2.30倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5000円
入金不要ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

開業してから10年以上の運営実績で、圧倒的人気を誇る。ユーザー目線のシンプルなプラットフォーム,高ペイアウト倍率、スピーディーな入出金で安心できるサービスを提供し続ける業者。

ハイローオーストラリアのデモ口座の審査結果は、こちら。

審査内容審査結果それぞれの順位
リアルレートの使用1位
取引画面の使いやすさ1位
機能性◎(全ての機能が使える)1位

ハイローオーストラリアでは、本番と同じ機能が全て使えるでござる。

ハイローオーストラリア専用ツールのトレーダース・チョイスも同じように表示されます。転売機能も、メインと同じ方法で利用することができるのです。まさに至れり尽くせりと言ったイメージではないでしょうか。

さらに取引をするときは、キャッシュバックボーナスの5,000円が付与されたと表示され、まさに本番さながらです。キャッシュバックボーナスの利用方法まで、デモ口座で学ぶことができます。

最初のキャッシュバックまでリアルに表示されるのは、すごいわね。

\ 5000円キャシュバック /

2位ザ・オプション

運営会社TCG holdings Ltd.
所在地Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island, Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスTCG(theoption Capital Group Ltd.) : No. FFA000397
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.77倍
最高ペイアウト率2.00倍
最低取引額1,000円
最高取引額100,000円
最低入金額5000円
登録ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

ザオプションは、2017年にサービスを開始した比較的新しい海外業者。ペイアウト率はハイローの次に高い。投資家たちの中でも、ハイローの2番手としてサブ口座を開設をする人も多く、その人気っぷりは急上昇。また、ライセンスを取得しているので安全性も問題なし。

ザ・オプションのデモ口座の審査結果は、こちら。

審査内容審査結果順位
リアルレートの使用1位
取引画面の使いやすさ◎(インジケーター3種類搭載)1位
機能性1位

デモ口座の操作性は、ハイローに劣らないでござるよ。

デモ口座の操作ではハイローと比較しても劣る部分がないほどいい業者。

順位づけが難しかったのですが、

  • ペイアウト率がハイローより低い
  • 出金手数料が一律2000円(銀行出金)と高い

上記の点から2位に順位付けしました。

ザ・オプションも色んな業者のいいとこ取りのバランスが取れた業者って感じですね!

さらに新設されたチャートでは、簡易的なインジケーターが追加できるように!(移動平均線、ボリンジャーバンド、RSIの表示が可能になりました)

正直な意見、インジケーターが表示できるようになったのはいいが、ローソク足があった方が使いやすいかな…。結局、MT4は別で表示させる必要がありそうでござる。

まずはインジケーターを利用したデモ取引を、体験してみましょう。簡易的なものではありますが、エントリーポイントの目安としては十分に役立つことを、デモ口座から確認してください。

\ インジケーター搭載 /

3位ソニックオプション

ソニックオプションが3位にランクインした理由は、口座を開設しなくとも利用ができる点が好印象だったことでござる。

ソニックオプションでは、最近デモ口座が利用できるようになりました。こういったサービスの向上も、トレーダーとしては嬉しいことです。

ソニックオプションの審査結果はこちら。

審査内容審査結果順位
リアルレートの使用1位
取引画面の使いやすさ3位
機能性3位

ソニックオプションも本番さながらのデモを体験するこができますが、残念なのがショートしか利用できないこと、他のレンジやハイローをデモで試すことはできません。

デモを開くと1,000,000円が入金されおり、十分に試すことができます。ソニックオプションで口座を開設するときは、デモ口座を利用してみてはいかがでしょうか。もし利用しやすければ、あとは自分が納得できる安全性を保っているかを確認するだけです。

デモ口座とは

バイナリーオプションにおけるデモ口座とは、まるで本番さながらで取引を行える仮想口座のことです。

デモ口座では、架空のお金を使用するので、取引に負けたとしても損失になることがありません。

じゃあ、勝っても利益にならないってことよね…?

そうでござる。ただ、リスク0で、本番の環境を体験できるのはありがたいことでござるよ。

ここでは、デモ口座でできることを解説していきます。

  1. 取引全般がお試し可能
  2. デモ口座で手法の勝率を確認
  3. スマホでの使用感も試せる
  4. デモ口座で戦略を練る

取引全般がお試し可能

デモ口座でできることは取引全般。

例えば、ハイローオーストラリアだと

  • トレーダース・チョイス
  • 転売機能

なども、使用することができます。

上か下か迷った際は、トレーダースチョイスで他のトレーダーの選択を覗き見。転売機能を使って勝ち逃げ。なんてこともデモで試せるのでござる。

そんなことまで試せるの?すごーい!

デモ口座では、利用できない項目の方が少ないです。そのため、自分のレベルを上げるために利用するトレーダーもいます。

デモ口座で手法の勝率確認

デモ口座は、「操作画面に慣れたら出番終了!」ではないのでござるよ。投資歴の長い人でも使い続けるのでござる。

なんのために使うの?

デモ口座を使って、新しい手法を試すのでござる。そしてどのくらいの勝率かを分析する。

バイナリーオプションで利益を上げるために必要なのが、決められたエントリールールの確立、チャートやインジケーターがこうなったらエントリーするという考え方。

テクニカル分析を行い、その取引が本当に勝率を上げることができるのか、バックテストのみで確認する人もいますが、1秒で勝敗が分かれるかもしれないバイナリーオプション取引、試しに取引する以上に確かなものはありません。

デモ口座を真剣に利用することで、手法の勝率を導き出すことができます。

その勝率が高いことが確認できたら、リアル口座で取引を行うといいでござるよ。

デモ口座は、初めてバイナリーオプション取引を行う人が、試すためだけに利用するのではありません。経験を積んだ人も利用をします。それは自己資金の大切さを知っているからです。

スマホでもデモ口座を体験できる

スマホでバイナリーオプションってできるの?

スマホでバイナリーオプションをやってみたいと考えている人もいるはずです。デモ口座はスマホで利用できる業者も増えてきました。

ただし、スマホのバージョンには注意をしましょう。今はandroid端末のみですが、アプリを提供している業者もあります。

パソコンとスマホ、同じバイナリーオプション業者が提供しているプラットフォームでも、画面の小ささやキーボードがないことから、自由度が低くなるのは当然です。

スマホでの操作性をリスクゼロのデモ口座で試してみるのもいいでござるよ。

デモ口座は入出金と戦歴の確認だけはできません

デモ口座なので、当然入出金の利用はできません。また、戦歴を残せないデモ口座もあります。デモ口座を利用して勝率を計りたいと考えている人は、メモやExcelなどを開いてチェックをしながら行うようにしましょう。

デモ口座で取引した結果をスクリーンショットで保存しておくと、あとから取引を振り返れるのでいいでござるよ。

初心者はデモ口座を利用しよう

初心者は、業者選び〜取引に慣れるまでデモ口座を活用するといいでござる。

入金する前に、どの業者が自分にあっているか試しに使ってみるのが良さそうね。

  • デモを利用して自分にあった業者選びをする
  • バイナリーオプションの取引ルールを覚える
  • 戦略を試してみる

バイナリーオプションの初心者は、デモ口座をまず試してみましょう。

バイナリーオプションの業者選びに失敗すると損をする可能性もあるので、自分にあった業者をデモ口座を通して選んでみるのが賢いかと。

コメント

コメントする

目次
閉じる