【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

初心者におすすめのバイナリーオプションランキング【2021年最新】

バイナリーオプションを始めるのならば、デモ口座が利用できる業者を選ぶようにしましょう。デモ口座は取引の練習ができる口座、資金を利用しないで済むことから取引レベルを気兼ねなく上げることができます。

デモ口座が利用できることで有名なのは、ハイローオーストラリアです。他に利用できる海外バイナリーオプション業者はあるのでしょうか?解説をしていきます。

目次

デモのあるバイナリーオプション業者

そでは、デモ口座が提供されている、おすすめバイナリーオプション業者を、デモの性能からランク付けしてみました。

1位ハイローオーストラリア
2位ザ・オプション
3位ソニックオプション

このような順位になった理由は以下のとおりです。

1位ハイローオーストラリアのデモ口座

運営会社HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスマーシャル諸島金融ライセンス
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.85倍
最高ペイアウト率2.30倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5000円
入金不要ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

トップに君臨すると言っても過言ではないハイローオーストラリア、デモ口座の内容にも優れているからこそではないでしょうか。

ハイローオーストラリアのデモ口座は、誰でも簡単に利用できるという魅力があります。さらに、メイン口座と同じレートを利用していることから、よりリアルにデモを試すことができるのです。

利用できるツールはすべてです。トレーダース・チョイスも同じように表示されます。転売機能も、メインと同じ方法で利用することができるのです。まさに至れり尽くせりと言ったイメージではないでしょうか。

さらに取引をするときは、キャッシュバックボーナスの5,000円が付与されたと表示され、まさに本番さながらです。キャッシュバックボーナスの利用方法まで、デモ口座で学ぶことができます。

まさにデモ口座のお手本のようなサイト、他の業者もハイローオーストラリアを真似して欲しいとまで思えます。デモ口座のランク付けを考えた時、1位はハイローオーストラリア、これはすぐに思いつきました。
バイナリーオプションが初心者の人は、口座を開設する前でも構いません。ますはハイローオーストラリアのデモを利用してみましょう。

2位ザ・オプションのデモ口座

運営会社TCG holdings Ltd.
所在地Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island, Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスTCG(theoption Capital Group Ltd.) : No. FFA000397
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.77倍
最高ペイアウト率2.00倍
最低取引額1,000円
最高取引額100,000円
最低入金額5000円
登録ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

2位はハイローオーストラリア以外ならばこのバイナリーオプション業者を利用したいという呼び声も高い、ザ・オプションのデモ口座です。

新取引画面として、新たなチャートが利用できるようになったザ・オプション、慣れるためにもデモを利用しましょう。

ザ・オプションも、リアルなレートを利用していることから本番さながらの取引を試すことができます。さらに新設されたチャートでは、簡易的なインジケーターが追加できるようになりました。テクニカル分析に、移動平均線、ボリンジャーバンド、RSIを利用しているトレーダーは、デモで表示されるインジケーターで十分と感じれば、MT4を利用しなくても取引ができるようになります。

まずはインジケーターを利用したデモ取引を、体験してみましょう。簡易的なものではありますが、エントリーポイントの目安としては十分に役立つことを、デモ口座から確認してください。

3位ソニックオプション

ソニックオプションが3位にランクインした理由は、口座を開設しなくとも利用ができる点が好印象だったことです。ソニックオプションでは、最近デモ口座が利用できるようになりました。こういったサービスの向上も、トレーダーとしては嬉しいことです。

ソニックオプションも本番さながらのデモを体験するこができますが、残念なのがショートしか利用できないこと、他のレンジやハイローをデモで試すことはできません。

デモを開くと1,000,000円が入金されおり、十分に試すことができます。ソニックオプションで口座を開設するときは、デモ口座を利用してみてはいかがでしょうか。もし利用しやすければ、あとは自分が納得できる安全性を保っているかを確認するだけです。

デモ口座とは

バイナリーオプションにおけるデモ口座とは、まるで本番さながらで取引を行える仮想口座のことです。

バイナリーオプションのデモ口座はお試し用

仮想の口座と言っても、リアルチャートと同じ現在のレートを利用したものが多く、まさに本番前のお試し用というイメージが持てます。

業者の中には、デモ口座を開くと、常に同じ過去の値動きをさせるものもありました。これはあまり意味がありません。何度も利用していたら、値動きを覚えてしまいます。確かそろそろ上げるタイミングだったよな?と思いだしながらデモ口座をやるのは、もう他の遊びではないでしょうか。ハイローオーストラリアのようなリアルトレードでなければ、経験を積むのは難しいかもしれません。

デモ口座の利用は、誰でも利用できる簡単なのが望ましいです。口座開設をしないと利用のできない業者もありますが、やはり口座開設前に試しておきたいところではないでしょうか。重宝されるのは、簡単に利用できるもの、デモ口座を利用したとき、この業者のやり方と合わないと思えば、口座の開設をわざわざしなくとも済むわけです。お試し版でリアルに体験したあと、ちょっと違うなぁと思えば、その先は利用しなくとも構いません。

そう考えるとデモ口座の利用に関し、インターネットの環境があれば誰でも使えるサービスを提供していることは、それだけプラットフォームに自信があるという裏返しではないでしょうか。デモ口座で体験してもらえれば、口座を開設してもらえるという自信があるからこそ、ホームページに行くだけで利用できるようにしているはずです。お試し用が誰でも利用できるのは、その業者の自信が見えてきます。

デモ口座は何度でもリスタートできる

バイナリーオプション業者が提供するデモ口座の特徴は、何度でも利用できることです。もし、デモ口座の口座残高が0円になったとしても、一旦リセットすればリスタートができます。チャンスは1回などとケチなことは言いません。何回でも満足いくまで利用ができます。

デモ口座があると安心できる

バイナリーオプション業者に、デモ口座が準備されているかどうかは、その業者の安全性に直結すると考える日本人トレーダーも居ます。デモ口座が誰にでも簡単に利用ができるよう提供している業者が安心という言葉を聞いたことがありました。

その理由は「デモ口座まで作成した業者は資金をもち逃げしない可能性が高い」という見極めができるからだそうです。

日本でバイナリーオプション規制が開始されたとき、多くの日本人トレーダーは既に、バイナリーオプションの魅力である超短期取引に魅了されていました。国内業者が提供するサービスでは満足できない状態だったのです。

そのため多くの日本人トレーダーが、海外バイナリーオプション業者のことをたいして調べず、口座開設をして入金しました。そして、逃げられお金は帰ってこないという事故が何件も起きたのです。

その姿をくらます詐欺業者の特徴は、ホームページが簡易すぎること、デモ口座などあるわけがありません。詐欺業者は、どうせすぐに逃げるのだから見かけだけのホームページで問題なし、余計なものまで作成していたら不必要なお金がかかると考えていたことでしょう。準備などするわけがありません。

つい最近までは、そのころの教訓が生かされ、デモ口座の有無で口座の開設を決める人もいました。精度の高いデモ口座の存在は、安全性の高さにも直結します。デモ口座の有無を、口座開設時のポイントにしましょう。

デモ口座でできること

それでは、デモ口座でできる一般的なことを確認していきましょう。

デモ口座でできることは取引全般

デモ口座でできることは取引全般、実際の口座で利用できるツールはすべて利用ができるようになっている業者がほとんどです。複数ある取引方法のうち、決まった取引の時間のものしかデモ口座を準備していない業者や、先ほども説明したとおり、同じ過去チャートを流し続けるバイナリーオプション業者もありますが、多くはリアルに作成されています。

例えば、リアル口座で転売が利用できるのならば、同じ条件で利用を試すことも大丈夫です。キャッシュバックボーナスを付与し、その減り方や勝利したときの口座への資金移行までも体験できます。レート幅のあるスプレッドがオプションで提供されている口座ならば、まずはデモで試してみましょう。どれだけ勝ちがたいものなのか、興味がある人は大切な自己資金を利用せずとも体験ができます。

デモ口座では、利用できない項目の方が少ないです。そのため、自分のレベルを上げるために利用するトレーダーもいます。

デモ口座で手法の勝率確認

デモ口座は、開設前のプラットフォームの使用方法や相性確認をするだけではありません。メイン口座を利用してから、ずいぶんの時間が経過したトレーダーでも利用することがあります。それが新たな手法による勝率の確認です。

バイナリーオプションで利益を上げるために必要なのが、決められたエントリールールの確立、チャートやインジケーターがこうなったらエントリーするという考え方です。テクニカル分析を行い、その取引が本当に勝率を上げることができるのか、バックテストのみで確認する人もいますが、1秒で勝敗が分かれるかもしれないバイナリーオプション取引、試しに取引する以上に確かなものはありません。

デモ口座を真剣に利用することで、手法の勝率を導き出すことができます。その勝率が高いことが確認できたら、リアル口座で取引を行いましょう。

デモ口座は、初めてバイナリーオプション取引を行う人が、試すためだけに利用するのではありません。経験を積んだ人も利用をします。それは自己資金の大切さを知っているからです。

スマホでもデモ口座を体験できる

スマホでバイナリーオプションをやってみたいと考えている人もいるはずです。デモ口座はスマホで利用できる業者も増えてきました。ただし、スマホのバージョンには注意をしましょう。今はandroid端末のみですが、アプリを提供している業者もあります。

パソコンとスマホ、同じバイナリーオプション業者が提供しているプラットフォームでも、画面の小ささやキーボードがないことから、自由度が低くなるのは当然です。

パソコンにどっぷりハマっている人が、急にスマホでも取引をしたいと考えても、うまく操作ができず、イライラする可能性は極めて高いと言えます。

スマホで取引をする場合は、パソコンのイメージを一度捨てるべきです。そこで活用できるのがデモではないでしょか。

また、パソコンのスペックが低く、MT4とバイナリーオプションのプラットフォームを同時に開けていると動作が遅くなるというトレーダーは、取引はスマホにしてみてはいかがでしょうか。MT4だけをパソコンに表示させ、スマホにいつでもエントリーができるようプラットフォームを表示させておくのです。

スマホを片手に握りしめ、パソコンのMT4を見ながら取引をするのも、慣れてくればやりやすいかもしれません。

そのために、スマホのデモ口座で練習をしておきましょう。使えるサービスは、余すことなく利用させてもらうべきです。

デモ口座は入出金と戦歴の確認だけはできません

デモ口座なので、当然入出金の利用はできません。また、戦歴を残せないデモ口座もあります。デモ口座を利用して勝率を計りたいと考えている人は、メモやExcelなどを開いてチェックをしながら行うようにしましょう。

初心者はデモ口座を利用しよう

バイナリーオプションの初心者は、デモ口座をまず試してみましょう。中には利用しない方が成長するという考え方を持つ人もいますが、それは人それぞれです。確かにデモ口座に向かない人もいます。ただそういう人も含め、初心者の人はまずデモ口座を利用するべきです。

デモ口座でプラットフォームの使い方を練習

まず、デモ口座を利用すれば、その業者のプラットフォームの使い方に慣れることができます。入金をしたメイン口座で、いろいろとクリックしてみるのは怖くありませんか?変なところをクリックして面倒なことになれば大変です。ただ、とくにそのような心配事はメイン口座であってもそうそう起きるものではありませんが、初心者にはそのような考え方はできません。バイナリーオプションが初めての人は、おっかなびっくりプラットフォームを触ることでしょう。

これがデモ口座ならばどうでしょうか。しかも口座開設すらしていないデモ口座です。いろいろと触ってもお金がなくなるはずがありません。個人情報を提出していないし、入金もまだなのですから心配はいりません。

なにか始めるとき、触っていいのかな?という時間が無駄です。クリックすることで、理解が早まります。デモ口座をいろいろと触ることで、自由気ままにあれこれ試すことができるはずです。

デモ口座の慣れには注意

ただし、デモ口座への慣れには注意をしましょう。デモ口座でふざけた取引を行うことです。デモ口座ということを忘れ真剣にやれるかどうかが大切、ありもしない高額取引をし続けるのはリアルに程遠い状況ではないでしょうか。

デモも真剣に行う、これはスポーツと同じことです。練習を真剣に行わなければ、成長はしません。練習に慣れてしまう状態、気が抜けているとケガをすることもあります。遊びながらの練習など時間の無駄です。部活なら顧問の先生もケガにつながるから帰れと大声を荒げることでしょう。子供たちはそこで気が付きます。

しかしデモ口座を利用している人に、誰が注意をするでしょうか。注意をしてくれる人などどこにもいません。デモに慣れてしまい、ふざけた取引をし続けたら意味のない時間を過ごします。本人がしっかりと自覚をするしかないのです。

デモ口座に慣れるのだけは注意をしましょう。初心者の方は、あり得ない取引を連発して遊ぶような行為はしないようにしてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる