【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう

幕末サインツールを使ってみた|利用者の口コミ・評判を紹介!

幕末サインツール使ってみました!

そうか!
実際使って見てどうだ?

勝率が安定してますね!
実際に使った感想もあるのでぜひ聞いてほしいです!

当サイト独自で提供している幕末サインツールは、勝率の安定しているサインツールです。

本記事では実際に使った方の評判や、第三者が使ってから感じた仕様感について詳しく解説していきます。

目次

幕末サインツールを使ってみた

まずは、幕末サインツールを実際に使ってみた感想と使用感をもとに紹介します。

検証は2021年の9月3日(金)の相場で行っています。

サイン点灯とエントリー

2021年9月3日の午前中にMT4チャートを起動しています。

MT4チャートには、既に幕末サインツールを挿入した状態です。

ツールの導入方法に関しては、幕末サインツールの導入記事をご覧ください。

朝の9時40分にEURUSDで矢印が点灯しました。

ハイローオーストラリアではEURUSDのTurbo取引ができるので、Turbo5分で逆張りエントリーをしてみます。

5分確定ギリギリまで矢印が点灯しているのを確認しないといけないんですよね。

そうでござる。
最初は慣れるまでデモ口座などで練習してみるといいな。

ハイローのマイページを開いておき、アラートが鳴ってから通貨ペアの選択をするとスムーズです。
MT4はパソコンでエントリーはスマホから行っても良いでしょう。

エントリー結果

この取引ではバッチリ勝てましたね!

極端なトレンドは避けるべきだが、この場合はまだトレンドとも言えないからエントリーしても良いポイントだったな。

幕末サインツールの使用上注意として、「トレンド相場では機能しにくい」「単発でサインが鳴ると強い」という事項があります。

この2021年9月3日の9時40分で鳴った箇所ではEUR/USDのみでサインが点灯したので、エントリーしても良いポイントでああったと言えるでしょう。

トータル取引結果

2021年9月3日は9時30分~14時00分の間で検証を行った結果、4勝2敗という結果になりました。

この日は米国雇用統計がある日であったため、午前中から日中の平均値がかなり小さかったですが無事勝ち越しができています。

1日トータルの取引回数は過去10年間のバックテスト上で10回~20回となっているので、各時間で万遍なくエントリーができると言っていいでしょう。

自分が開いている時間帯にトレードをすればいいでござるな。
1日に少しでもチャートを見られる時間を確保するといいぞ。

実際に利用した使用感

次は、実際に幕末サインツールを利用した使用感について紹介します。

開発者に聞いた対策方法も紹介していくぞ。

複数銘柄でアラートが鳴る場合がある

実際に使用して見ると、複数の銘柄で同時にアラートが鳴る事がありました。

米ドル関連ペアや日本円関連ペアなどで動きだした時に複数でアラートが鳴るイメージです。

ツールは、エントリー基準を満たした時点で5分確定足を作る30秒前からアラートが鳴る仕様となっています。

この場合にどの通貨でエントリーしたらいいか迷っちゃうんですよね…

このことについて開発者から回答を貰っているぞ。

基本的には矢印が最後まで表示されている銘柄でエントリーする事を推奨します。
複数銘柄で矢印が表示されている状態であれば、アラートが後になった銘柄でのエントリーがおすすめです。過去統計から見ても、遅れてサインが鳴った銘柄の方が勝率が高まる傾向にあります。通貨選択を素早くできるように、最初はデモ口座などで慣れておきましょう。

時間足の切り替えで矢印は消える

過去矢印は時間足を切り替えたり、パソコンの再起動をすると消える仕様となっています。

そのため、相場分析中に時間足を切り替えると、どこで矢印が表示されていたかが分からなくなってしまいました。

過去のエントリーポイントが分からなくなっちゃいますよね。
取引する分には特に問題がないですが、振り返りをしたい時はどうしたらいいんですかね。

これについても開発者から回答を貰っているぞ。

幕末サインツールはかなり複雑な制御で構成されているため、矢印を過去表示させるとスペックの低いパソコンではフリーズしてしまう懸念があります。そのため、過去矢印は消えるようにしてツールを軽くしています。MT4をずっと稼働させておけば矢印が消えることはありませんが、時間足切り替えや再起動時に消えることに関してはご了承ください。エントリー箇所をスクリーンショットをするなどして振り返りを行ってください。

連敗が少ない

検証日以外で幕末サインツールを使用して見たところ、大型の連敗が少ない印象がありました。

1週間を通して使って見ても、最大3連敗ほどの連敗で合ったため最大のドローダウンは低いと感じています。

連敗が少ないのはとてもありがたいですね!

安定した勝率を出しているロジックを組みこんでいます。そのため、過去統計上では連敗率を最大減に抑えたツールです。ただ、確実に大型連敗がないという保証はありません。トレンドの多い相場やテクニカル分析の通用しない相場では勝率を大きく下げる可能性もあるので、一定の資金管理で長期的に使用してみてください。

勝率が安定していても資金管理が崩れると意味がないでござるな。
連敗をした後も一定の資金で長期的に淡々とエントリーする事が大事だぞ。

幕末サインツールの口コミ・評判

次に、幕末サインツールの口コミ・評判を紹介します。

実際の口コミをもとに見ていきましょう。

良い評判

以下は幕末サインツールの良い評判です。

バイナリーのシグナルツールとして利用しています。 2日ほど使っていて現在12勝8敗ほどです。 複数通貨でサインが鳴る事もあるのでエントリーを逃す事もありますが、確かに勝率は安定しているかなと思っています。 今は自身でみた全てをエントリーした結果なので、教材にあった危険な相場回避をしていけば確かにもう少し勝率は上がるのかなと感じました。 今のところ2勝1敗を繰り返しているような状況なので精神的にはかなりいいです。 商品ページに記載された通り期待値を追っていきます。

wakyさん

バイナリーオプションで利用していますが、勝率は安定しています。 値段の価値はあるかと思います。

yuuさん

使い始めて一週間ですが順調に資金が増えています。一気に高額を稼ぐといったツールではないのですが、投資の基本であるコツコツを体現しているツールのようです。最初は通貨ペアの選択などで戸惑う部分がありましたが、練習すれば特に問題なく使えるようになっています。このまま継続して使っていきます!

tetsuさん

勝率に関して安定しているという声が多くありました。

マーチンを推奨した勝率詐欺のツールがありますが、このように安定しているという点はかなり好印象ではないでしょうか。

勝ち負けを繰り替えして資金を増やすことが重要となるので、期待値を追って淡々とエントリーしてみましょう。

悪い評判

以下は、幕末サインツールの悪い評判です。

購入してすぐに負け越しスタートで心配しましたが、今のところ勝率を戻して+収支です。使ってみて思ったのですが、5分確定足直前(50秒以降)などにアラートが鳴る事があってエントリーが間に合わない場合があります。サインが出てもエントリー出来ない場合もあるので、結果的に取引慣れするのしかないのかなって感じです。

miyoさん

サインツールの性質上、エントリータイミングギリギリでアラートや矢印の表示がある場合があります。

仕事の都合上で深夜帯しか取引できないのですが、日によっては全くシグナルが鳴らない事もあります。
値動きが少ないのでエントリーチャンスが少ないのだと思いますが、チャンスがないとチャートを見てるのもきつい日も多いです。深夜帯でもう少しチャンスが増えればいいなって思っています。

kayoさん

こちらの評判に関しては、開発者から以下のような回答がありました。

幕末サインツールには平均値やローソク足のサイズでの制御をかけている性質上で、必然的に深夜帯でのチャンスは減りがちです。また、ハイローオーストラリでは6時~7時台での早朝取引ができないので通常時間よりはサインが点灯するポイントが少ないです。しかし、他の時間帯に比べても深夜帯での勝率は高いので、たとえトレンドが出ていたとしても無新でエントリーしても良いでしょう。

ボラティリティの低い時間帯は必然的にチャンスも少なくなるようだな。ただし、回数が多ければいいというわけではなく、最終的に勝率が上がる事の方が重要でござるよ。

そうなんですね!
時間があるときは深夜帯も積極的に狙ってみます。

コメント

コメントする

目次
閉じる