バイナリーオプションはアプリでデモ取引ができる!?【土日にも練習できる?】

いちいちWEBからログインするのは面倒だから、アプリとかあれば便利なんだけど…。バイナリーオプションってアプリでもできる?

この記事では、「バイナリーオプション業者はアプリ対応しているのか?」「アプリではどんなことができるのか?」について解説していきます。

また、アプリは業者によってツールの違いや特徴があるので、その辺も紹介していきますね。

それでは、さっそくみていきましょう!

目次

バイナリーオプションはアプリでできる?

結論からいうと、バイナリーオプションはAndroidのみアプリでの取引が可能です。

App storeの方針でバイナリーオプションのiPhoneアプリの提供は停止しており、スマホ用サイトが主流になっています。

現在は、Android版もGoogle Play(Store)ではダウンロードすることができなくなっているようです。以前にApp storeやGoogle Playでダウンロードした方は、そのまま利用できます。

Android版のアプリは、業者公式サイトからダウンロードできるようになっています。

昔ダウンロードした分はそのまま利用可能。現在は、ダウンロード自体できないようになっているでござるよ。

海外業者のアプリ対応を人気順に比較表でまとめてみました。

表は、上から順に人気度を表しているわよ!

業者名評判デモ取引iPhoneアプリAndroidアプリスマホ用サイト
ハイローオーストラリア×
ザ・オプション×
ファイブスターズマーケッツ×
ゼントレーダー ×
ザ・バイナリー××××

評判◎、デモ取引◎のハイローオーストラリアがおすすめ!

バイナリーオプション業者のアプリ

そういえば、バイナリーオプション業者のアプリって全然見ませんね。

金融庁の規制により、GooglePlayやApp storeではダウンロードできなくなっているのでござるよ。

  • Android版のアプリは、Google Playには存在しない。
  • バイナリーオプション公式以外のアプリに気を付けろ
  • アプリ版のメリットは、「取引までのスピードが速い」くらい
  • アプリ版でもブラウザ版でも機能は同じ

上記3つを順に深堀りし解説していきます。

Android版のアプリは、Google Playには存在しない。

AppleとGoogleが、政府機関やメディアによる調査の結果を受け、それぞれのアプリストアから330個以上のバイナリーオプション取引アプリを削除した。

アプリを消すことになった理由はこんな感じ。

モバイルアプリのほとんどは、「バイナリーオプションのリスクを説明せず、短時間で多額な儲けがあるという誘い文句を全面的に打ち出している」とオーストラリア証券投資委員会(ASIC)は指摘。この指摘を受けApple社とGoogle社は、アプリを即座に削除することに。

iPhoneアプリもAndroidアプリも、以前は普通にダウンロード可能でしたが、上記のようなことがあり消されることになったのです。

海外業者だけでなく、GMOなどの国内バイナリーオプション業者のアプリも同時期に消えたので噂は本当かと…。

バイナリーオプション業者の公式以外のアプリを使ってみた結果

バイナリーオプションのシュミレーションアプリが、App Storeにあったので試しに使ってみました。

使用したアプリは「IQ Forex-バイナリーオプション取引」

評価がかなり低いですね…。

実際のアプリの特徴はこんな感じ。

  • メールアドレス、パスワードの入力が必要
  • 取引できる通貨が暗号通貨の3種のみ
  • 土日の練習には使える
  • ロウソク足や移動平均線が表示されるので、MT4をみている感覚になる
  • 勝率、敗北、などのエントリー記録が自動で記録される

メールアドレス、パスワードの個人情報入力が必要

最初に会員登録として電話番号や本名などの入力は、必要ありませんでした。が、ニックネームとメールアドレスの入力が必須です。

詐欺アプリの可能性もあるため、もし利用する場合は使わないメールアドレスを使用することをお勧めします。メールアドレスに、最初のログインに必要なパスコードが送られてくるので、受信ができるものではないといけません。

もし、迷惑メールが頻繁にくるようなことがあれば後日報告しますね…。こわい…。

取引できる通貨が、暗号通貨の3種のみ。

  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • DOGE/USD

ちなみに、ハイローオーストラリアではBTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)を最近取引可能になったものの、まだ主流ではありません。

DOGEの暗号通貨に関しては、バイナリーオプション業者で通貨として選択できる業者は現時点ではありません。

  • 通貨ごとの特徴が掴めない
  • 仮想通貨だけで取引をしてみたい人には練習になる

上記のとおり。通過の時点で不便さを感じてしまいました。

実際の海外バイナリーオプション業者は、20通貨以上の通貨から通貨ペアを選択できますよ。

土日の練習には使える

暗号通貨の取引なので市場のクローズなどを気にすることなく土日でも取引が可能。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション業者は、メインテナンスのために取引できない時間があったり、土日は営業していない。

したがって、土日などに取引の練習をしたい場合には有効活用できるかと。

使いづらいけど、ゲーム感覚でおおまかなルールを覚える分にはいいと思うわ。

ロウソク足や移動平均線が表示されるので、MT4をみている感覚になる

実際のシュミレーションアプリの取引画面をみてもらった方がわかりやすいかと↓

ロウソク足(緑と赤)でチャートが表示されており、移動平均線(黄色の線)も表示することができるようになっています。

ロウソク足:1日の取引時間中の株価の値動き(始値、終値、高値、安値)を1本のロウソクの形で表現したもの。
移動平均線:ある一定期間の価格から平均値を計算し、折れ線グラフで表示したもの。

テクニカル分析をする練習にはなりそうね!

ハイローオーストラリアの取引画面と比較するとこちら↓

このように、シンプルな取引画面なので初心者の方は、操作性の違いに戸惑う可能性もありますね。

業者が提供するデモは、実際の取引画面で練習ができるからいいわよね。

勝率、敗北、などのエントリー記録が自動で記録される

こんな感じで、分析結果を見れるようになっているわよ

表に分析してくれるのはいいでござるな。

また、他の会員のエントリー結果が表示されるようになっており順位付けも行われています。

友達も招待できるようになっているので、携帯ゲームの感覚に近いですね。

偽物アプリが蔓延しているので注意を…。

AppstoreとGoogle Playstoreのアプリは、全て偽アプリorステマアプリとなった。

「シュミレーションアプリ」や「バイナリーオプション比較サイト」、「稼げる副業」などという名目で、上記みたいな偽アプリが続出しています。

ハイローオーストラリアと似てるけど、公式のロゴとなんか違うわね…。やっぱり騙される人いるのかな?

中には、1万ダウンロードされてるような偽アプリも存在するので、考えただけで頭が痛い…。

上記のような、「紹介料目的のアプリ」も存在します。

中には、詐欺まがいな行為をしていると噂な業者まで紹介してあるので、やはり信頼性は0ですね。もう見た目から怪しいんですが…。

詐欺アプリの場合、一度でもアクセスしたりしたことがあると、個人情報をぬかれたりするようなこともあるので、注意してください。

アプリ版のメリットは、「取引までのスピードが速い」くらい

正直、アプリのメリットはこのくらいでござる。

いろいろ調査しても、「起動が早い」くらいのメリットしかでてきませんでした。

アプリをダウンロードすると、サイトの一部の情報を端末に保存することになります。アプリを起動する際に所得する情報が少なくなる分、「起動が早くなる」というメリットがあります。

ただ、この速度もWEB版と比較しても”1分くらい”でした。

よほど電波が悪い場所にいない限りは、大きな差はありません。

サイトをブックマークしておけばいいし、1分を慌てて取引する必要ってないもんね…。

アプリ版でもブラウザ版でも機能は同じ

バイナリーオプションのアプリを使ったからといって、特別なツールや機能などはない。

バイナリーオプションの取引をするだけなので、特にアプリだから特別な機能があったりもなければ、キャッシュバックなどの特典があったりするわけでもありません。

たとえば、ハイローオーストラリアをスマホでブラウザ版にログインした場合↓

上記のように、スマホでも簡単にデモ取引画面にログインできました。

アプリの方が便利そうだけど、ブラウザ版でもスムーズに起動できたので、決してアプリに固執する必要はなさそうね。

アプリのダウンロードのやり方

偽アプリでなく、公式サイトのアプリはダウンロードしておいてもいいかも。

アンドロイドをお持ちの方は、バイナリーオプション業者が提供している本物のアプリを、ダウンロードしておいても損することはないので持っておいていいかと。

ログインまでの手段は、アプリ・ブックマーク・検索・メールなど、何個あっても自分がすきな方法を選択してで取引をスムーズに始められればいいと思うので、いろいろ試してみるのも良い。

ただアプリをダウンロードする際に、携帯の容量は使うので容量が少ない人は、その辺頭に置くといいでしょう。

スマホアプリダウンロードのやり方の手順は下記のとおり。

(※ハイローオーストラリアの場合)

  1. 公式サイトへ
  2. 「HighLow.comのロゴ」をクリック
  3. 「HighLow.comに行く」をクリック
  4. 右上三本線のメニューをクリック
  5. 「取引概要」➡︎「取引プラットフォーム」をクリック
  6. アンドロイド端末用アプリをダウンロードする

「デバイス悪影響を与える可能性」などの告知が出てくる場合がありますが、storeを通さないアプリなどは注意喚起がでるようになっているだけ。なので「OK」をクリックして大丈夫ですよ。

Storeにも偽サイトが蔓延しているように、ネット上にも偽サイトが蔓延しています。

バイナリーオプションは、Storeを経由しないダウンロードになりますので、必ず公式サイトからアプリをダウンロードするようにしましょう。

偽サイトが多すぎるで騙される可能性があるでござるよ…。

騙されないように、公式サイトからダウンロードするのね!

アプリでデモ取引をしてみよう

バイナリーオプションのデモ取引とは、架空の資金を使った練習取引のことです。

架空の資金ですので、実際に自分の資金を使った取引ではなく、デモ取引用の架空資金とリアルタイムで動く実際のレートを使い、本番と同様の取引を行うことができるようになっています。

もちろん、デモ取引なので取引に失敗した場合でもリスクはなく、投資家が損失を被ることもありません。

もちろん、取引に勝った場合も出金はできませんよ。

  • バイナリーオプションのデモ取引の特徴
  • バイナリーオプション業者の中でもデモができるのは一部の業者のみ
  • デモ取引を利用して実際の取引の練習をしよう

上記を順に解説していきますね。

バイナリーオプションのデモ取引の特徴

バイナリーオプションのデモ取引の特徴は主に下記4つ。

  • 架空の資金を使う練習取引
  • 実際の取引画面と同じ画面操作が行える
  • リアルタイムで動く、実際のレートを使った取引が可能(業者によって異なる)
  • 架空資金なので、投資家はリスク0で取引ができる

初心者の方で、いきなりぶっつけ本番をしようとする人がいますが、投資金を溶かすだけなのでやめましょう。

バイナリーオプションは、業者によってデモ取引ができることがあるので、デモ取引をうまく活用して、取引方法や操作画面になれることからはじめていくのがおすすめです。

Android版のアプリからでも、ブラウザ版からでもデモ取引は可能でござるよ!

まずは練習からはじめるのね。確かに頭で考えるよりも実践した方が覚えやすいわね!

投資は、練習を重ねて慎重にやるのだ…。

バイナリーオプション業者の中でもデモができるのは一部の業者のみ

バイナリーオプション初心者に限らず、自分にあった取引方法や攻略法を探すためには、デモ取引が絶対にあった方がいいと思うのですが、すべてのバイナリーオプション業者に備わっているわけではありません。

海外業者だと下記で紹介する3社のみにしか無いのです。

  • ハイローオーストラリア
  • ザ・オプション
  • ファイブスターズ・マーケッツ

ぜーんぶの業者にあれば比較しやすのに、残念ね。

デモ取引がある業者は、それだけ自社が提供しているバイナリーオプション取引に自信があるのでござろう。

なるほど。ある意味「デモ取引があるかどうか」は、業者選びの1つのポイントになりますね!

入金前にデモ取引ができるかどうかは、かなりポイントが高く「デモ取引が可能」な海外業者は、日本からの人気も高い印象です。

デモ取引がある業者で口座開設をすると、そのあとの戦略などを立てる際に役に立つ。=業者選びを適当にすると損をする可能性もある。

デモ取引を利用して実際の取引の練習をしよう

あくまでも、デモ取引は練習です。デモ取引ばかりに慣れてしまうと本番取引でのメンタルコントロールが難しくなるので、本番トレードも少しづつ試してみよう。

デモ取引で勝率が60%を超えたら、本番トレードをやってみましょう。

というのも、デモ取引には以下のようなデメリットがあるからです。

  • メンタルコントロールができない
    自分の資金でのトレードではないので、取引に失敗する緊張感がない。そのため本番トレードでは冷静な判断がむずかしくなる。
  • 手軽さ故に「ポチポチ」エントリーしてしまう
    実際に資金が減るリスクがないため、ついつい取引が適当になりがちです。あまり考えずに、ポチポチエントリーをしてしまえば、ギャンブルと変わらない取引癖がついてしまいます。
  • 口座開設や入金後にしかデモ取引ができない場合もある
    バイナリーオプション業者によっては、条件クリア後にしかデモ取引が行えない場合があります。ここでいう条件とは、口座開設や入金等様々。

デモ取引は操作画面に慣れたり、戦略を試すことを目的にして取引する分はいいですが、上記のようなデメリットもあります。

初心者でやりがちなことは、デモ取引ばかりで取引をしてなかなか本番取引に行けず尻込みしてしまうことです。

流石に、デモ取引だけしていても資金を投資することをしなければ、利益にもなりません。

ですから、「勝率60%を超えたら、本番取引に挑戦する!」など、自分で実践へ行くルールなどを決めておくといいかもしれませんね。

また、Storeには”シュミレーションアプリ”などが存在しますが、デモ取引とは全くの別物なので、利益を出すための練習なら業者が提供するデモ取引からはじめましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる