バイナリーオプション攻略

アセットフォーメーションシステムは詐欺商材?詳しく解説します

今回は、アセットフォーメーションシステムについての評判を、詳しく解説していきます。
検索をしてみると、出てくる言葉は「詐欺」「誇大広告」「怪しい」など、あまりにひどい言葉ばかりが目につきます。

果たして信頼のできるシステムなのでしょうか?調査のために、いろいろなサイトを見ていると、ふと気が付いたことがありました。
「これ無料という言葉が気になって数年前に登録してみたことがある」ということです。

無料という言葉に踊らされ、試してみようと思い登録を行いました。今回は、その時の状況も併せて解説をしていきます。

アセットフォーメーションシステムとは

それでは、アセットフォーメーションシステムとは何かを説明をしていきます。

アセットフォーメーションシステムの概要

アセットフォーメーションシステムで利用するのは、バイナリーオプションです。
以前、私が無料という言葉に興味を持ち登録をしたときは、アセットフォーメーションシステムを紹介する動画が送られてきました。そこでは、実際にインタビュアーの女性がハイローオーストラリアを利用して取引きし、実績を出す姿も紹介されています。

インタビュアーに紹介されるのが、アセットフォーメーションシステムを開発したという織田慶氏です。
なんと開発費用に1,000万円もかけたと説明をされていました。さすがは人工知能を搭載したシステム!と、この時は思ってしまいました。

しかしよく考えてみれば、人工知能が搭載されているシステムが、1,000万円程度で作れるはずがありません。

1000円が1年間で2,000万円になるや、ワンクリックで完了など、夢のような話を動画の中で繰り広げています。
2話目では、実際に稼がれた人のインタビューも行っていることから、信じる人も大勢いたはずです。全5話の動画が毎日1話ずつ送られてきました。

当時の私は、アセットフォーメーションシステムを使いたい一心から、指示どおりに動画を見た後の熱いコメントを送ったものです。
最終的に、5話すべての動画を見ましたが、無料でアセットフォーメーションシステムを手に入れることはできませんでした。金額が提示された時点で、見るのを止めたことを覚えています。

すべての動画を見たことや、販売サイトを確認したことから、アセットフォーメーションシステムはバイナリーオプションのサインツールと見て間違いありません。

では次に、このアセットフォーメーションシステムを開発したという、織田慶氏のことについて詳しく調査した結果を解説していきます。

織田慶氏とは

織田慶氏は、アセットフォーメーションシステムの開発者であり、広告塔に位置付けられている人です。Yahooを利用して、バイナリーオプションと検索したことのある人ならば、顔を見たことがあるのではないでしょうか。織田慶氏は、Yahoo広告も利用していることから、Yahooを開くと広告にその顔がよく表示されます。

織田慶の口コミはどうかな?と思い検索をしてみると、驚いたことにウキペディアでも紹介がされていました。織田慶氏がプロボクサーを目指していたことや、1,800名が通うコミュニティで指導を行っているなど、素晴らしい内容も掲載されています。なんと本まで出版をされているのですから驚きです。

参考:Wikipedia

3日で100万円、1週間で1,200万円を稼ぎ出したなど、うらやましい内容が紹介されています。身長や体重までも掲載されているのはどうしてでしょうか。本人が訂正しているとしたら、掲載されている内容的にも、少々いやらしい感じがしてきます。

ただ、検索結果は良い内容ばかりではありません。先ほどのアセットフォーメーションと同じように、詐欺や集団訴訟といった怖い言葉も見られました。どちらかと言うと、悪い評判の方が多いようにも見えます。

参考:jobapi

織田慶氏の内容は賛否両論のことから、アセットフォーメーションシステムを手掛けている会社も確認してみることにしましょう。紹介サイトから、株式会社アドバンスという大阪に所在する会社とわかりました。

株式会社アドバンスの詳細

株式会社アドバンスの評判もあまりよくないようです。詐欺商材を多数販売している業者など、よくない口コミが散見されました。

また、株式会社アドバンスは、運営責任者と電話番号を最近変更したようです。アセットフォーメーションシステムの運営者情報と、先ほど織田慶氏を絶賛し紹介していたサイトの会社概要では、違う情報を載せいています。

株式会社アドバンス(外部リンク)

左側がアセットフォーメーションシステムで、今もサイトで見ることができる会社情報です。右側は、織田慶氏の紹介サイトの会社情報です。責任者と電話番後が変更されているこがわかります。電話番号は、携帯から固定電話に変更されていました。

そこで、前の責任者である「株式会社アドバンス 鈴木健二」と検索してみました。すると、あまりにもひどい情報が表示されドン引きです。先ほどの織田慶氏とは違い、悪い内容しか見つかりません。詐欺や騙されたなど見るに堪えない情報、以前から詐欺商材の販売を手掛けていたようです。

次に、新しい情報である「株式会社アドバンス 太田 充」で検索をしてみました。こちらは、先ほどの鈴木健二氏ほどではありません。そこそこの悪評で済んでいます。

イメージが悪くなったことから、代表者の名前を変更したのでしょうか。さらに、携帯番号が怪しいといった口コミも多く見られたことから、固定電話を載せるようにしたとも考えられます。

いずれにせよ、現在も見られるサイトに異なる情報を掲載しているのは、Webマーケティング事業を手掛ける会社としていかがでしょうか。多くの人は、良い印象を持たないはずです。

アセットフォーメーションコミュニティとは

最近は、アセットフォーメーションシステムではなく、アセットフォーメーションコミュニティに織田氏は力を入れているように見られます。「バイナリーの学校SFC」と称されるYahoo広告を、よく見かけるようになりました。

このサイトでは、バイナリーオプションを無料講座という形で勉強ができるようです。今回の織田慶氏の立ち位置は、アセットフォーメーションコミュニティの創設者でした。いろいろな立場があるようで大変です。

バイナリーの学校AFC(外部リンク)

アセットフォーメーションコミュニティは、無料と有料があり、有料の受講料は198,000円です。最初から有料を選ぶわけがありません。利用をする人は、無料を選択するはずです。

無料の受講内容を見ると、「AFS」とは何か?と記載されています。これは、アセットフォーメーションシステムのことです。さらにアセットフォーメーションコミュニティの紹介サイトを見ていくと、人工知能の話もでてきます。つまり、アセットフォーメーションシステムにつながっているというわけです。

アセットフォーメーションコミュニティ(外部リンク)

信用できる商材?

結論から申し上げますと、私は信用ができない商材だと思っています。織田慶氏の評判などを見ていると、信用できると思える人もいるかもしれません。しかし以前に経験したことや、販売方法を見る限り、信用はできないと思いました。ここからは、その根拠を詳しく説明していきます。

経験から信用できない

私が登録したのは1年以上も前のことですが、その時は、無料という言葉に惹かれてしまいました。本来ならば298,000円かかるアセットフォーメーションシステムが、無料で手に入るというのだから、気になるのも当然です。送られてくる動画を見ながら、アセットフォーメーションシステムが欲しいという気持ちになっていったのを覚えています。

しかし、すべての動画を見終わると、さも無料でアセットフォーメーションシステムが手に入るような広告だったにも関わらず、手に入れるには高額なコミュニティへの参加が必要と紹介してきました。それがアセットフォーメーションコミュニティへの参加です。動画では、198,000円から20,000円を引いた178,000円で参加できると紹介してきました。

実は、先ほど力を入れていると紹介したアセットフォーメーションコミュニティは、以前はアセットフォーメーションシステムを紹介したあとに参加を促されるコミュニティだったのです。

現在は、Yahoo広告に掲載しているアセットフォーメーションコミュニティから、アセットフォーメーションシステムへの販売方法へ移行をしたように見られます。

アセットフォーメーションシステムに自信があるのならば、もっと他に販売方法があるはずです。無料で客を集め、興味がわいたところで高額な値段を説明するのは、システムに自信がないからではないでしょうか。本当に自信があれば、無料でのお試し期間を設けるなどし、実際にシステムを利用してもらう方が消費者の購入意欲もわいてきます。このような販売方法をされている商材は、信じることが私にはできません。

アセットフォーメーションコミュニティの広告に違和感

これは私が感じた違和感なので、嘘だと断言はできませんが、気になったので紹介をします。下の画像はアセットフォーメーションコミュニティの紹介サイトで見つけた画像です。


口座の残高は5,000万円を超えており、その下には、20万円で取引をしていた結果がのせてあります。

この画像に一つの疑問がわきました。ハイローオーストラリアでは、ある一定の金額を超えると口座の限定凍結が発生します。画像を見る限り取引は2019年の2月です。すでに限定凍結はうわさになっており、1,000万円の口座残高でも限定凍結を受ける人がいました。限定凍結を受けた場合、取引金額は5,000円が限度です。画像のような20万円の取引は到底できません。

上部の取引結果は、2~3秒のうちに数回エントリーをされていることから、連打でエントリーをされていることもわかります。これは限定凍結を早めるエントリー方法、5,000万円以上まで放置されるとは考えにくいです。

もし2つの連続した画像は、別々の口座として掲載したとなれば、消費者を欺く表示方法と思えませんか。この画像を信用することは、私はできないと思いました。

販売方法が信用できない

アセットフォーメーションシステムの広告内容は、誇大広告に見えてしまいます。

  • クリック1回で1日15万円稼げる
  • 1,000円が1年後に2,000万円になる
  • 298,000円を無料で提供

この誇大広告に集まった人を、アセットフォーメーションコミュニティへ誘い込みます。お金を支払い参加した人には、無料でアセットフォーメーションシステムが渡されるのです。298,000円のアセットフォーメーションシステムは無料だと言われればそうかもしれません。請求しているのは、アセットフォーメーションシステムの方なのです。しかし、これでは一休さんの「とんち」です。このような販売方法を信じるわけにはいきません。

また、アセットフォーメーションシステムのオファーは1年以上前に登録を行いました。しかし今でも頻繁にメールが届いています。


これも、詐欺商材によくある販売手口ではないでしょうか。アセットフォーメーションシステムのような商材を確認するために作成した無料アドレスです。放置をしているので、いつまでも受信されています。内容を確認すると、無料オファーのものがたくさんありました。登録をすると、また何かしらの方法でお金を請求されるのかもしれません。

また、AFCのサイトを開くと、募集終了のカウントダウンが表示されます。これも、詐欺商材によくある手口、時間を区切ることで焦らせようとしてきます。

さらにこちらの画像も見てください。これはアセットフォーメーションコミュニティの販売サイトです。


投資のリスクや手数料について、スクロールしなければ見られないようにする必要があるのでしょうか。リスクを見やすく表示しないことに違和感です。

さらにこちらの画像を見てください。


これはアセットフォーメーションシステムの販売サイトです。一番下に自己責任でお願いしますと書いてあるのがわかります。「ツールを無料ダウンロードする」の下、最後に書いてあるのです。

これに気が付かないという人もいることでしょう。これは、詐欺の手口と言われても仕方ないと思いませんか。契約書の隅に書いてあると強面の人が言いそうなことに似ています。

アセットフォーメーションシステムは、評判や販売の手口などから、信用してはいけないシステムです。自信があるシステムならば、もっと正々堂々と販売をするのではないでしょうか。詳しく販売サイトを見ていると、いろいろなところに不信感が持ててしまいます。

ハイローオーストラリア【ハイロードットコム】

画像の説明文

バイナリーオプション業界の老舗業者。
設立以来日本人トレーダーから圧倒的な支持率。
マーシャル諸島金融ライセンス取得。口座開設で5000円の出金条件なしキャッシュバック。ペイアウト率業界最高。無料のデモ機能搭載。

ザ・オプション【theoption】

画像の説明文

利用ユーザー増加中の人気業者。
登録不要のフリーデモ機能搭載。

マーシャル諸島金融ライセンス取得。豊富なボーナス&キャッシュバックキャンペーン。転売機能搭載で高いユーザビリティ。

-バイナリーオプション攻略

Copyright© バイナリーオプションおすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.