【完全無料】クイックデモ取引を試してみよう
幕末バイナリーオプションの画像

幕末バイナリーオプション|バイナリーオプション攻略サイトへようこそ。

当サイトでは、おすすめのバイナリーオプション業者や、バイナリーオプションの始め方、攻略手法などを、”小学生でもわかるように”をテーマに、情報発信しています。

バイナリーオプションってなんなの?稼げるって本当?

このサイトでは、拙者があらゆる疑問に対して初心者目線で、じっくりと回答していくでござるよ。

では、さっそくバイナリーオプションについてみていきましょう〜!

バイナリーオプションとは

さっそくやり方を教えてください!!!

そのまえに、「バイナリーオプションってなんなのか」基礎知識は知っておいた方がいいでござるよ。

バイナリーオプションの基礎知識を3行で⬇︎
❶バイナリーオプションは2択の取引
❷投資額以上に損失が発生しません。
❸短時間で取引ができます。

「バイナリーオプションは、難しい」「バイナリーオプションはギャンブルだろ」と言う人もいますが、バイナリーオプションは最もシンプルな取引ルールの投資です。

バイナリーオプションってそもそもどう言う意味なのかしら?

バイナリー=二者一択
オプション=選択権(権利を買う取引)

という意味で、現在の値より為替レートが上回るか下回るかを予測する取引になります。

FXのように、投資額以上の損失を生まないローリスクな投資なので、初心者にも始めやすいと人気な投資なのです。

投資額以上の損失を生まないってどういう意味?

バイナリーオプションでは、結果が予測した結果を外した場合でも、損失額は購入金額となります。つまり、「購入した金額以上の損失を被るということはない」ということ。

FXと違って、エントリーした金額分だけが損失になるので、損失分が明確で資金管理がやりやすいのでござる。

バイナリーオプションおすすめランキング

バイナリーオプションの業者は国内に数社と、海外に数え切れないほどの業者が存在します。

その中でもハイローオーストラリアが圧倒的に稼ぎやすく、安全性も高いので利用者数も国内No,1の人気

BO業者実績年数国内利用者ペイアウト率安全性
ハイローオーストラリア11年1位185%~230%専業職業賠償保険
ザ・オプション4年2位182%~200%なし
ファイブスターズ・マーケッツ7年3位160%~190%なし

もし、業者が撤退した場合でも預けたお金は守られていますよー!というのが、ハイローオーストラリアが加入している、「専業職業賠償保険」なのでござる。

なにその保険!めちゃくちゃ安心じゃないの!

国内業者は法規制で稼げないし、海外業者は詐欺が多く、きちんと出金できるトラブルが少ない業者は上記の3つくらい。

その中でも、実際に使って本当にいいと思った業者は、ハイローオーストラリア一択。運営歴が長く信頼も確保している業者です。

詳しく知りたい方向けに、おすすめランキングをステマなしで解説しているので参考にどうぞ。

なんといってもこの業界、紹介料目的の適当なステマサイトが多すぎるのでござる。

当サイトでは、「投資をやったことがない、ど素人でも分かるように」というのが、全体を通して共通するテーマ。

初心者がバイナリーオプションの業者選びで失敗しないための客観的な審査基準なども隠さず晒しています。

ハイローオーストラリアが人気

運営会社HLMI LLC
所在地First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスマーシャル諸島金融ライセンス
取引手数料無料
口座管理費無料
最低ペイアウト率1.85倍
最高ペイアウト率2.30倍
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
最低入金額5000円
入金不要ボーナス新規口座開設で5000円キャッシュバック
無料デモ口座公式サイトに搭載
最短判定時間30秒

ハイローオーストラリアは、総合力が圧倒的に優れている業者。ペイアウト率も業界最高水準です。

業者名デモ取引初心者向け安全性評判
ハイローオーストラリア
ザ・オプション
ファイブスターズ・マーケッツ

業者選びは、デモ取引◎、評判◎のハイローオーストラリアで間違いないでござる。

まだ、どの業者でも取引をやったことがない人は、まずは一回デモ取引をやってみるといいかも。

ハイローオーストラリアは、お試し版でもリアルタイムの為替を使っているから、本番とかわらない取引が無料で試せて優秀業者なのよね!

\1分で始められる/

バイナリーオプションのボーナス

せっかくバイナリーオプションを始めるのなら、お得に始めたいです!

バイナリーオプションには、すぐに使える”キャッシュバックボーナス”があるでござるよ。
①貰うための条件
②出金するための条件

なども業者によって違うので、貰う前に必ず確認しておこう。

ここでは簡潔に、業者ごとの「貰うための条件・出金するための条件、ボーナス額」を一覧にまとめたものを載せておきます。

業者名キャッシュバック額貰うための条件出金するための条件
ハイローオーストラリア5000円無料口座開設+初回入金(5000円)するだけ出金条件なし
ザ・オプション5000円無料口座開設+初回入金(5000円)するだけ出金条件なし
ファイブスターズマーケッツ5000円ビットウォレットから、合計3万円の入金出金条件
なし

キャッシュバック額は、どこも大体同じなのね。

中でも、ハイローオーストラリアとザ・オプションはキャッシュバックをもらう条件はかなり簡単でござる。

各業者いろいろなキャンペーンやボーナスをもらえるチャンスがありますが、全員がもらえるボーナスはこのキャッシュバックボーナスです。

他のボーナスについても知っておくと、かなりお得に取引ができるので、下記記事から確認しておくといいですよ。

バイナリーオプションのデモ取引

デモ取引とは、無料で実際に動く為替相場のチャートを見ながら本物同様の取引が体験できるサービスのこと。

バイナリーオプション業者の中には、本物の取引画面で無料の取引で練習ができる”お試し版”を提供している業者があります。

実はこのデモ取引、攻略などを試す時にも使うので絶対にあった方がいいのでござる。

業者選びの際に、デモ取引がある業者を選べってことですね!

デモ取引があるメリットはこんな感じ。

  1. 機能や操作方法を覚えられる
  2. バイナリーの知識がつく
  3. 試したい手法をリスク0で試せる
  4. 取引の感覚を無料で掴める
  5. 自分の資金を失うことがない

一応、デモ取引のデメリットも書いておきます。

  • 勝ってもデモなので、資金が増えない
  • デモに慣れて、エントリーが雑になる
  • メンタルは鍛えられない

デメリットはこんな感じ。

無料で知識や攻略法が見つけられるので、メリットの方が大きいです。が、だらだらとデモ取引ばかりをやっていて、なかなか本番へ移れない初心者もいるので、ある程度慣れてきたら少額からエントリーを始めてみましょう。

デモ取引だけやっていても利益にはならないでござるよ。

ただ、デモ取引をせずに取引を行った場合、よくわからないまま負けてしまい資金を溶かしてしまうことがほとんど。

デモ取引である程度コツを掴んでおけば、操作ミスや設定などの間違いもなくスムーズに取引をすることができます。

そもそも、初心者がいきなり本番なんて、負けるに決まってるじゃない…。絶対練習した方がいいわよね。

ハイローオーストラリアでは、登録や入金など一切なしでデモ取引が可能なので、1分もあればスタートできますよ。まだやったことがない人はどうぞ。

\ 1分で始められる!/

やり方がわからないー!って方は、この記事から読むと良いわよ。

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの具体的な始め方は、簡単な3ステップでOK。

  1. 公式サイトへログイン
  2. 個人情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード

個人情報の入力までは、Amazonなどに会員登録をするときと同じようなものなので、ほとんどの人がスムーズに完了できると思います。

海外業者だけど、全部日本語でわかりやすかったですよ!

本人確認書類は、金融犯罪防止のためにどの業者でも必要です。

次の3つのうち1つを準備して、登録のスタンバイをしておきましょう!

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード(通知カードはNG)

パソコンより、スマホの方が写真を撮ってアップロードする過程がスムーズにおわるでござるよ。

スマホで口座開設だけ済ませておけば良いんですね!

\ 2〜3分で登録完了! /

口座開設は2〜3分あれば完了するので、先にやっておくと後が楽。

バイナリーオプションの取引方法

バイナリーオプションの取引には、3つの特徴があります。

  • 仕組みが複雑ではなく、初心者でもわかりやすいこと
  • 支払った金額以上の損失がでないこと
  • 短時間で投資ができること

バイナリーオプションの基本的な取引は、「上か下か」を予測するだけのシンプルな取引方法となっています。

購入した金額が「1000円」の場合、1000円分の取引しかできないので、FXのようにレバレッジをきかせて”実際の投資金額以上のお金を投資する”といったことはできません。

レバレッジを大きくきかせるとハイリターンを得ることができますが、その分「FX破産」とよく聞くようにハイリスクな投資でもあるんですよね。

リスク管理もなにもわからない投資初心者だったら、バイナリーオプションの方が”支払った購入金額以上の損をすることがないので”リスク管理がしやすいでござるよ。

詳しい取引方法や実際の取引画面の触り方については、過去記事で解説しています。

取引方法を覚えるなら、デモ取引!

バイナリーオプションがどんなものなのか、いろいろ調べるよりも、まずは実際に取引をしてみるといいでしょう。

わたしもデモ取引で結構覚えましたよ!

上の画像は、ハイローオーストラリア(HighLow.com)の取引画面です。この業者は、取引画面がシンプルで、初心者でも直感的に取引がはじめられるような仕組みになっています。

無料なので、上の画像で操作方法を確認しつつ実際にエントリーするところまでやってみましょう。

\ 登録不要&無料でできる /

何回かデモをすれば「バイナリーオプションってこんな感じなのか」と感覚を掴めるはずでござる。

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプション

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションでは、大きく取引方法が異なります。

比較項目国内業者海外業者
判定時間2時間〜30秒〜
ペイアウト率変動固定
1日の取引回数上限12回に固定無制限
損益通算可能不可
税金申告分離課税総合課税

上記の通り、国内業者は国の規制により全く稼げなくなったので、バイナリーオプション利用者の9割がハイローオーストラリアに流れました

国内業者の特徴をまとめると、

  • 金融商品取引法という法律で守られているので、安全性はめちゃくちゃ高い。
  • 判定時間までが長い&取引上限があるので大きく稼ぐのは難しい。
  • ペイアウト率が変動するので、投資初心者には難易度が鬼。

国内業者は「安全だけど稼ぎづらい」といったところですね。

海外業者の特徴をまとまると、

  • 規制前のバイナリーオプション本来のシンプルな取引が楽しめる。
  • 取引回数無制限&判定時間が短いので取引の自由度が高い。
  • 知名度の低い業者は、出金に応じない詐欺業者の可能性が高い。

稼ぎやすいが安全性の低い詐欺業者も存在するので、認知度の高い業者を選べば問題ない。

この業界で詐欺まがいなことをしている業者は1、2年で摘発されます。なので、長年の運営実績=信頼できる業者とおもっておけばいいでござるよ。

海外のバイナリーオプション業者の中でも、運営歴が10年以上と長く、安全の基準をクリアした業者がハイローオーストラリアです。

\ 国内シェア率No,1/

バイナリーオプションの危険性

投資にはリスクというものがつきものです。もちろん、バイナリーオプションも「投資」ですから、リスクがあります。

バイナリーオプションを始める前に、どこに危険性があるかを確認しておくことは大切なことではないかと思います。

バイナリーオプションが危険(リスク)といわれる理由を、簡潔にまとめてみたでござるよ。

  • ギャンブル性が高い
  • 一部の業者が悪質
  • バイナリーオプションを利用した詐欺が多い

主な理由としては、上記3つではないかと。

危険性に関しては、上記の記事でも解説しています。

なぜ危険といわれているのか、じっくり調べて記事にしてみたでござるよ。

バイナリーオプションは勝てない?

バイナリーオプションで勝てない方から、「バイナリーオプションだから勝てないの?」と、よく質問をいただくのですが、そういったことはありません。

バイナリーオプションは投資ですから、根拠のあるエントリーをすれば利益を上げることができます。

バイナリーオプションで勝てない人には、いくつかの共通点があるのでポイントを簡潔にご紹介。

勝てない人の共通点
・「運」で取引をしている。
・知識や経験が単純に浅い。
・チャートを読めていない
・感情的な取引をしている
・資金管理不足
・マイルールがない
・「誰か教えて」というスタンスの思考停止取引

基本的に、上記の特徴に1つでも当てはまっているひとが”勝てない”という沼にはまりやすいです。

勝てない原因がわかれば、あとは改善していくだけなので、これが改善できて初めてスタートラインに立てたと思っていただければと思います。

改善に関しては、過去記事で解説しているので参考にどうぞ。

バイナリーオプションの税金

バイナリーオプションで得た利益には、税金が発生します。

  • 国内業者:申告分離課税
  • 海外業者:総合課税

申告分離課税とは、株式などの譲渡により所得が生じた場合のように、他の所得とは分離して税額を計算し、確定申告によって納税する課税方式です。税率は、所得税15.315%、住民税5%の計20.315%となります。

引用元:https://www.smbcnikko.co.jp/(SMBC日興証券より)

申告分離課税は、税率が”20.315%”と一定なので、大きく稼げば稼ぐほど節税効果は大きくなります。

100万円稼いでも、1000万円稼いでも税率は同じってことね。

一方で海外バイナリーオプションは、総合課税となり、下記表に基づいて所得税の税率が決定します。

課税される所得税税率控除額
1,000円から1,949,000円まで5%0円
1,950,000円から3,299,000円まで10%97,500円
3,300,000円から6,949,000円まで20%427,500円
6,950,000円から8,999,000円まで23%636,000円
9,000,000円から17,999,000円まで33%1,536,000円
18,000,000円から39,999,000円まで40%2,796,000円
40,000,000円以上45%4,796,000円

海外業者は、稼いだ分だけ税金がかかるってことでござる。

おおきく稼がなかったら、取られる税金も少しってことね。

他にも、「公務員の方でもバイナリーオプションの取引は可能なのか?」など、確定申告の際に必要な知識や、注意すべき税金のことについて、詳しく下記記事で解説しています。

確定申告のやり方がわからない、兼業トレーダー必見ね!